また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 2000 全員に公開 沢登り丹沢

表丹沢/水無川水系 新茅ノ沢

日程 2006年06月17日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り時折薄日差す

コースタイム [注]

9:20 新茅荘 入山
9:25 入渓
9:40〜45 F2 ザイル出す
9:50 F5 水量多く巻く。残念。
10:30〜55 石積えん堤群の堆砂域で休憩
11:15〜30 CS涸滝 ザイル出す
11:55〜12:25 烏尾尾根出合 遡行終了 ギア外す
13:00 新茅荘 下山
コース状況/
危険箇所等
■コース状況
 前日までの雨のため、水量多く、遡行図では伏流となっている区間でもたっぷりと水が
流れていた。
 F1は少し高度感あるがノーザイルで突破。階段状になっているが落葉が積もっておりち
ょっと怖い。
 F2はみやなおさんリードで一応ザイルを出していただく。高度感はあるが難しくはな
い。しかし滝の飛沫が激しく落ち着いて登ることができなかった。
 F5は水量多いため巻くことに決定。F5を巻くとこの沢の遡行の面白みは半減らしいがや
むなしの判断。
 トリのCS涸滝もザイルを出していただく。足を突っ張り背中のフリクションで登るのだ
が私的には一番難しかったカモ。
 前日は緊張で寝不足になるほどであったが無事山行を終えることができた。
ファイル 2000.xls 計画書 (更新時刻:2010/07/28 08:54)
過去天気図(気象庁) 2006年06月の天気図 [pdf]

写真

F5 水量が多いため左の巻道を利用
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F5 水量が多いため左の巻道を利用
3段滝 普段は水チョロ程度らしいが今回は迫力あった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3段滝 普段は水チョロ程度らしいが今回は迫力あった
CS涸滝 みやなおさんリード
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
CS涸滝 みやなおさんリード
訪問者数:1963人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

山行 ザイル ガレ 遡行

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ