また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2011070 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 妙高・戸隠・雨飾

海谷三山・海谷高地

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年09月08日(日) [日帰り]
メンバー
 kame3ma(CL)
, その他メンバー4人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
マイカーで19時半ころに三峡パークへ。
朝4時出発。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち38%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間12分
休憩
1時間4分
合計
11時間16分
S海谷三峡パーク03:5206:02駒ヶ岳06:1907:50鬼ヶ面山07:5709:40鋸岳09:5813:23732高地13:2514:18海谷渓谷14:3815:08海谷三峡パークG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
下山時、メンバーの体調が悪くペースは落ちています。
5人という大人数であったため、岩場等の通過に時間がかかっています。
コース状況/
危険箇所等
鎖・ロープ・ハシゴが多数出てきます。多すぎて記憶しきれません。
どれもシビアではないですが、一歩踏み外すと崖を真っ逆さまな尾根が続きますので、山慣れた方でなければ鋸岳まで行かない方がよいです。
海谷高地は基本的に川沿いを歩きます。沢シューズ必携です。
その他周辺情報塩の道温泉 ホテルホワイトクリフ内 025-558-2316 500円
*ここ以外にも温泉はありますが、1,000円します。
過去天気図(気象庁) 2019年09月の天気図 [pdf]

写真

本日はロングコース&猛暑対策のため、4時前に出発
2019年09月08日 03:53撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日はロングコース&猛暑対策のため、4時前に出発
1つめの梯子。アルミです。
2019年09月08日 04:36撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1つめの梯子。アルミです。
2つ目の梯子。木・紐です。
2019年09月08日 04:51撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2つ目の梯子。木・紐です。
展望が開けました。
2019年09月08日 05:05撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望が開けました。
1座目、駒ヶ岳の山頂。
2019年09月08日 06:04撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1座目、駒ヶ岳の山頂。
1
この先、急な降下を繰り返します。
2019年09月08日 06:56撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先、急な降下を繰り返します。
足元は断崖絶壁!
2019年09月08日 07:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元は断崖絶壁!
1
鬼ヶ面、分岐を超えて空中ハシゴ。
2019年09月08日 09:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼ヶ面、分岐を超えて空中ハシゴ。
1
登りきると、白馬一体の眺望が待ってました。
2019年09月08日 09:03撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りきると、白馬一体の眺望が待ってました。
1
あと少しです。
2019年09月08日 09:11撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと少しです。
1
烏帽子・阿彌陀・鉢山と鉾ヶ岳。しぶ〜い。
2019年09月08日 09:13撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子・阿彌陀・鉢山と鉾ヶ岳。しぶ〜い。
1
あれが鋸岳のてっぺん。
2019年09月08日 09:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが鋸岳のてっぺん。
1
到着〜。長かった!
2019年09月08日 09:39撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着〜。長かった!
右奥は昼闇山。
2019年09月08日 10:05撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右奥は昼闇山。
1
下山中、倒木地点。
2019年09月08日 11:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山中、倒木地点。
川原へ出ました。
2019年09月08日 12:37撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川原へ出ました。
1
ここは本当に気持ちがいいです。
2019年09月08日 12:49撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは本当に気持ちがいいです。
1
沢シューズに履き替えて歩きます。
2019年09月08日 12:53撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢シューズに履き替えて歩きます。
1
これが見たかった!!
2019年09月08日 13:20撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが見たかった!!
1
取水口が見えました。その右側にピンクテープがあります。
2019年09月08日 13:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取水口が見えました。その右側にピンクテープがあります。
ここからは登山道。
2019年09月08日 13:32撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは登山道。
巨岩がゴロゴロ。大きさがなかなか伝わりません。
2019年09月08日 13:39撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨岩がゴロゴロ。大きさがなかなか伝わりません。
1
やがて渡渉地点。→に沿って歩くと
2019年09月08日 14:13撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて渡渉地点。→に沿って歩くと
1
ここが一番濡れずに渡れますが、増水時は大変危険です。
2019年09月08日 14:18撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが一番濡れずに渡れますが、増水時は大変危険です。
2
梯子を渡って30分歩けば、
2019年09月08日 14:34撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梯子を渡って30分歩けば、
1
三峡パークに戻ってきました。
2019年09月08日 15:06撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三峡パークに戻ってきました。
1

感想/記録

2015年に企画してから何度も雨天中止を繰り返した海谷三山。
今年は例年の10月下旬をやめて9月上旬にしましたが、この日は台風接近によるフェーン現象で、日本海側は猛暑日。

前日に登った明星山にて、メンバー全員が暑さにやられ、この日は3〜5リットルの水を担いで臨みました。
海谷三山はなかなかスリリングで、妙義を登れるくらいの方、中級者なら歩けると思います。
初級者は日帰りが厳しいです。

海谷高地は本当に素晴らしい。本家の上高地は川が印象的ですが、こちらは岸壁。
圧倒的です。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:600人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/12/5
投稿数: 426
2019/9/9 7:42
 越後の上高地
お疲れさまでした。
尾根と沢、素晴らしいコースを歩かれましたね。
鬼ヶ面山北峰はコースどおり巻かれたようですね。
僅かの藪漕ぎで頂上に立てますが、頂上は知られざる360度の絶景です。
遠くてなかなか行けないのが残念です。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1206127.html

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

渡渉 倒木 ロング 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ