また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2038856 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

筑波山(ユースホテル跡地から周回)

日程 2019年09月28日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場はユースホテル跡地の登山口にあります。無料です。
なお、登山口にトイレは無いです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間32分
休憩
8分
合計
1時間40分
Sユースホステル跡地09:4609:49カタクリの案内板09:5010:10御幸ヶ原10:19筑波男体山10:2010:26御幸ヶ原10:38筑波山10:4211:05筑波高原キャンプ場11:0611:10女の川 口11:1111:26ユースホステル跡地11:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所は特にありませんでした。
その他周辺情報下山後の温泉は少し離れた「石岡健康センター」を利用しました。
貸タオル、貸室内着付きで1300円です。
過去天気図(気象庁) 2019年09月の天気図 [pdf]

写真

始めはブルドーザーが通るような道を登ります。
2019年09月28日 09:46撮影 by X3-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
始めはブルドーザーが通るような道を登ります。
暫く行くと階段が出てきました。
2019年09月28日 10:03撮影 by X3-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫く行くと階段が出てきました。
あっという間に御幸ヶ原に到着。
ここまで30分かかりませんでした。
2019年09月28日 10:08撮影 by X3-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に御幸ヶ原に到着。
ここまで30分かかりませんでした。
男体山頂上です。
2019年09月28日 10:18撮影 by X3-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男体山頂上です。
今日は雲が多いです。
2019年09月28日 10:19撮影 by X3-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は雲が多いです。
続いて女体山の頂上に到着。
沢山の人がいました。
2019年09月28日 10:38撮影 by X3-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いて女体山の頂上に到着。
沢山の人がいました。
1
山頂からの景色はこんな感じでした。
2019年09月28日 10:40撮影 by X3-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの景色はこんな感じでした。
帰りはキャンプ場経由で下山。
2019年09月28日 10:59撮影 by X3-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りはキャンプ場経由で下山。
キャンプ場からは道路を歩いてユースホテル跡地へ戻ります。
ちなみに意外と登ります(^_^;)
2019年09月28日 11:10撮影 by X3-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場からは道路を歩いてユースホテル跡地へ戻ります。
ちなみに意外と登ります(^_^;)
行きに撮り忘れたので登山口をパシャリ。
2019年09月28日 11:25撮影 by X3-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きに撮り忘れたので登山口をパシャリ。
駐車場は10台くらい駐車可能ですが、
マイナーなルートだからか結構空いていました。
2019年09月28日 11:27撮影 by X3-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場は10台くらい駐車可能ですが、
マイナーなルートだからか結構空いていました。

感想/記録
by ledny

久しぶりに筑波山へ。
出発が遅かったので、混んでいないであろうと予想して
ユースホテル跡地の登山口から登って、
下りはキャンプ場へ行く周回コースを選択しました。
登りは全コース中で1番短いというだけあって、
御幸ヶ原までスグにたどり着きました。
山頂だけ目指すならオススメではありますが、
見どころがあまりなく少し寂しいかもです(^_^;)
カタクリの看板があって、時期によっては色々見れそうなので
今度はカタクリが見れる時期に登ってみたいなぁと思いました。
訪問者数:114人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

カタクリ クリ キャンプ場
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ