また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2044873 全員に公開 ハイキング 大雪山

愛山渓から当麻乗越 紅葉を訪ねて

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年09月28日(土) [日帰り]
メンバー
 masa_0318(CL)
, その他メンバー1人
天候快晴!
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間40分
休憩
1時間30分
合計
9時間10分
Sスタート地点07:3007:50三十三曲分岐09:00沼ノ平09:1012:10当麻乗越13:2015:00沼ノ平15:1016:20三十三曲分岐16:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ぬかるみ多し。スパッツ着用推奨。
途中に水場はありません。
その他周辺情報愛山渓温泉にて日帰り入浴可能。
愛山渓温泉に靴洗い場あり。
過去天気図(気象庁) 2019年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

半月の沼付近から永山岳山麓を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
半月の沼付近から永山岳山麓を望む。
1
八島分岐を過ぎたところ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八島分岐を過ぎたところ。
六の沼。午後になり、永山岳が順光となり美しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六の沼。午後になり、永山岳が順光となり美しい。
2
六の沼上部。ナナカマドが黄色。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六の沼上部。ナナカマドが黄色。
2
このナナカマドは赤かった。鮮やかさは例年に比べると今一つか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このナナカマドは赤かった。鮮やかさは例年に比べると今一つか。
2
六の沼上部から、旭岳を望む。残雪が美しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六の沼上部から、旭岳を望む。残雪が美しい。
2
ナナカマドの色が淡いが、十分きれい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマドの色が淡いが、十分きれい。
2
三十三曲り。標高を上げていくと黄色のトンネル。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三十三曲り。標高を上げていくと黄色のトンネル。
1
イズミノ沢の橋より
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イズミノ沢の橋より
1

感想/記録

この週は上部に雲がかかり続ける日が多く、すっきりとした日がなかったのですが
山の天気予報によると今日は風が強めながらも快晴が期待できるとのこと。
それならば!と思い、愛山渓から沼ノ平を歩いてきました。

食料の買い出しは上川市街のコンビニで。
台風で被害を受けた愛山渓への道が見事に復旧され、感謝の限り。

愛山渓から八島分岐までは、黄色のトンネル。
湿原帯に出れば、それは広大な景色。

「今年は紅葉は残念でしたねー」との声が聞こえるが
そんなことはないと思います。確かにナナカマドの色づきは良くないが
それでも壮大なスケールと秋の紅葉、十分楽しめるレベルだと思います。

池塘めぐりを楽しみながら、当麻乗越へ。
樹林帯の登りはぬかるみ注意。足の甲まで埋まるところもあります。

当麻乗越では残雪の旭岳がお出迎え。
雪が付くと白、黄、緑、赤のコントラストが素晴らしい!
のんびり昼食をとり、写真を撮りまくる。

帰りは永山岳が順光となり、また違った表情を見せてくれました。
秋の沼ノ平、さいこうでした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:159人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ