また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2054403 全員に公開 ハイキング 日高山脈

神威岳【初の道中鹿との接触事故】

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年10月07日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口にアクセスする約20km程の元浦河林道は、先日の台風崩れの大雨により洗掘箇所が複数あります。下の写真を参考に慎重に判断して下さい。2駆の普通の乗用車はかなり厳しいかも知れません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間6分
休憩
1時間12分
合計
8時間18分
S神威山荘06:2906:55440m二股07:0108:34神威岳尾根取付き08:4510:34神威岳10:5412:14神威岳尾根取付き12:4714:12440m二股14:1414:47神威山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口から神威尾根取付きまでは沢歩きが主体になりますが、ピンクテープやGPS等を参考にすると良いでしょう。暗くなると分かりづらくなるので早めの下山を!装備は沢靴や沢足袋が必須です
その他周辺情報(温泉)AERU入浴料金500円https://aeru-urakawa.co.jp/sp/
過去天気図(気象庁) 2019年10月の天気図 [pdf]

写真

e)登山口へ向かう道中、鹿を避け切れず接触した嫁さんから借りた車。鹿は走って立ち去りました。
k)一度避けたと見せかけて、また寄ってくるという高等技術をもった鹿でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
e)登山口へ向かう道中、鹿を避け切れず接触した嫁さんから借りた車。鹿は走って立ち去りました。
k)一度避けたと見せかけて、また寄ってくるという高等技術をもった鹿でした。
5
e)神威山荘。そのうち泊まりに来てみたいです
k)中もキレイに使用されてましたね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
e)神威山荘。そのうち泊まりに来てみたいです
k)中もキレイに使用されてましたね
1
e)沢靴を履くkdmさん 
k)実は釣りで鹿つかったとこがなく、山での使用は初(^_^;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
e)沢靴を履くkdmさん 
k)実は釣りで鹿つかったとこがなく、山での使用は初(^_^;)
2
e)さぁ、山荘前の小川を渡ってスタートしますよ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
e)さぁ、山荘前の小川を渡ってスタートしますよ
1
今のところ天気は悪くない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今のところ天気は悪くない。
1
ニシュオマナイ川の最初の渡渉箇所
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニシュオマナイ川の最初の渡渉箇所
e)さて、どこから渡ろうか?
k)浅くても川を渡るときは要注意ですね!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
e)さて、どこから渡ろうか?
k)浅くても川を渡るときは要注意ですね!
2
e)浅い所でも脛から膝くらい
k)ヘルメットは必須ですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
e)浅い所でも脛から膝くらい
k)ヘルメットは必須ですね
3
e)こんな倒木が一番嫌ですネ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
e)こんな倒木が一番嫌ですネ
3
e)kdmさんが飛びます飛びます(笑)
k)転べ!って思ってませんか??(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
e)kdmさんが飛びます飛びます(笑)
k)転べ!って思ってませんか??(笑)
4
紅葉の沢を歩く気持ち良さ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉の沢を歩く気持ち良さ
3
e)ふと気がつくとマダニが付いていた。やだにー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
e)ふと気がつくとマダニが付いていた。やだにー
3
e)日高の秋は静寂だ
k)この日の入山者は我々だけのようでしたから
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
e)日高の秋は静寂だ
k)この日の入山者は我々だけのようでしたから
神威尾根取付きに到着です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神威尾根取付きに到着です。
e)沢靴から登山靴に履き換えるkdmさん
k)今年引退予定の相棒に履き替えます(^▽^)/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
e)沢靴から登山靴に履き換えるkdmさん
k)今年引退予定の相棒に履き替えます(^▽^)/
2
登山道には紅葉の落ち葉が散りばめれていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道には紅葉の落ち葉が散りばめれていました。
5
e)鬼の急登も綺麗な紅葉にしばし癒されます
k)超級の急登でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
e)鬼の急登も綺麗な紅葉にしばし癒されます
k)超級の急登でした
6
e)秋は美しい。そしてどこか寂しげ
k)全体的に色づきはイマイチですかね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
e)秋は美しい。そしてどこか寂しげ
k)全体的に色づきはイマイチですかね
2
e)いよいよ国境稜線に近づいて来ましたよ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
e)いよいよ国境稜線に近づいて来ましたよ
e)やったぜ!
k)やっと会えたぜ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
e)やったぜ!
k)やっと会えたぜ!
10
kdmさん(左)とezo-wolf(右)
そうか、、、僕たち神だったんだぁ(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
kdmさん(左)とezo-wolf(右)
そうか、、、僕たち神だったんだぁ(笑)
20
e)このまま朽ちるのが勿体ないです
k)噛む胃。ギャグなのか?それとも、、、何か意味が?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
e)このまま朽ちるのが勿体ないです
k)噛む胃。ギャグなのか?それとも、、、何か意味が?
8
南の方向、真っ白(涙)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南の方向、真っ白(涙)
2
北の方向、真っ白(涙)
k)全方向ダメでしたね(´;ω;`)ウゥゥ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北の方向、真っ白(涙)
k)全方向ダメでしたね(´;ω;`)ウゥゥ
1
e)寒くて食事どころじゃないから沢まで下山しましょ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
e)寒くて食事どころじゃないから沢まで下山しましょ!
5
少し降りるとガスから抜け別世界
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し降りるとガスから抜け別世界
3
キレッキレの山並みが広がります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレッキレの山並みが広がります
7
あっという間に見下ろしていた山並みを見上げる、下り超特急の急斜面です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に見下ろしていた山並みを見上げる、下り超特急の急斜面です
3
e)時折風に運ばれて熊の匂いがしてきます
k)最初、狼さんの匂ヒかと思いました((´∀`))ヒヒヒ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
e)時折風に運ばれて熊の匂いがしてきます
k)最初、狼さんの匂ヒかと思いました((´∀`))ヒヒヒ
2
そして癒されたり尻餅ついたりの下山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして癒されたり尻餅ついたりの下山
3
取付きまで戻りました。ここで大休止にしましょ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取付きまで戻りました。ここで大休止にしましょ
1
e)わらび餅と塩飴はkdmさんからの差し入れ
k)わらび餅はベトベトするけど携帯性は抜群!味もヨシ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
e)わらび餅と塩飴はkdmさんからの差し入れ
k)わらび餅はベトベトするけど携帯性は抜群!味もヨシ
4
沢も最後まで気を抜けません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢も最後まで気を抜けません
3
e)最後の渡渉後、登山口手前でキツネのお出迎えがありました。おねだり狐か?
k)上目使いが上手でしたね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
e)最後の渡渉後、登山口手前でキツネのお出迎えがありました。おねだり狐か?
k)上目使いが上手でしたね
7
ただいまー、でも林道抜けるまで気は抜けません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただいまー、でも林道抜けるまで気は抜けません
1
元浦河林道はかなり洗掘が進み、普通車では無理かも知れません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元浦河林道はかなり洗掘が進み、普通車では無理かも知れません
6
浦河町は競走馬牧場の中に建つ温泉施設「AERU」で疲れを癒しました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浦河町は競走馬牧場の中に建つ温泉施設「AERU」で疲れを癒しました
4

感想/記録

神威岳(初の鹿と接触事故)
2019·10·07(月)

敷居の高い日高の山々。その一つ、神威岳に行って来ました。
約20kmにおよぶ元浦河林道は大雨の影響で洗掘が進み、登山口に着いた時は既にヘロヘロ(笑)
おそらくもう一度大雨が降れば通行止めになるかも知れません。

ニシュオマナイ川を渡渉したり高巻いたりして尾根取付きまで2時間強。沢靴から登山靴に履き換え噂の急登に挑みます。ポールはikenoyaさんのレコを参考にデポして大正解でした。
鬱陶しい笹も此処ではロープのように登る手助けをしてくれましたが、高度を上げるとガスで濡れていて、衣類をびっしょり濡らす事にもなりました。

国境稜線に近づくとそれまで見えていた絶景がガスに遮られ、山頂にはいつの間にか着いた感じでした。
期待していたキレッキレの山並みは一つも見えず、寒くて食事する気にもなれなません。写真を数枚取り上着と防寒テムレスで保温して、沢まで降りてから大休止を取りました。

この日の未明登山口へ向かう道中、私は初めて鹿との接触事故を経験しました。鹿は直ぐに逃げて行きましたが、嫁さんから借りた車は高い修理代が掛かりそうです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:806人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ