また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2068139 全員に公開 ハイキング 阿蘇・九重

九重連山(久住山〜稲星山〜中岳〜星生山)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年10月20日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ後曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
牧ノ戸峠の駐車場が満車だったので、近くの駐車スペ−スに駐車しました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間33分
休憩
1時間26分
合計
7時間59分
Sスタート地点07:4507:54牧ノ戸峠08:0108:09第一展望所08:1108:29沓掛山08:3609:00ブロッコリーの丘09:20扇ヶ鼻分岐09:2109:30星生山分岐09:59久住別れ避難小屋10:02久住分れ10:25久住山10:4010:59神明水11:0011:11稲星山11:2211:32中岳分岐11:3411:50九重山11:5812:12天狗ヶ城12:1312:33久住分れ12:42久住別れ避難小屋12:4313:15星生山13:2714:00扇ヶ鼻分岐14:15扇ヶ鼻14:2514:40扇ヶ鼻分岐14:52ブロッコリーの丘15:11沓掛山15:23第一展望所15:2515:31牧ノ戸峠15:3715:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【牧ノ戸峠登山口〜久住山】よく整備されています。問題ありません。
【久住山〜中岳】稲星山へ向けての下りが急ですが問題ありません
【中岳〜星生山】星生山への登りの岩場で道がわかりにくくなるので注意。星生山からの下りでは周囲の小枝が若干うるさかったです。段差の大きい所もあります。
【星生山〜扇ヶ鼻】歩きやすい道です。問題ありません。
過去天気図(気象庁) 2019年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 ツェルト ストック カメラ

写真

牧ノ戸峠の駐車場は満車だったので、近くのパ−キングエリアに駐車し歩いてきました
2019年10月20日 07:56撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧ノ戸峠の駐車場は満車だったので、近くのパ−キングエリアに駐車し歩いてきました
牧ノ戸峠登山口から出発
2019年10月20日 07:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧ノ戸峠登山口から出発
稜線に出ると紅葉で山が赤くなっていることがわかりました
2019年10月20日 08:19撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出ると紅葉で山が赤くなっていることがわかりました
3
阿蘇山もよく見えます
2019年10月20日 08:21撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿蘇山もよく見えます
1
登山道も色づいています
2019年10月20日 08:27撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道も色づいています
5
遠くに由布岳が見えます
2019年10月20日 08:29撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに由布岳が見えます
5
視界を遮るもののない展望のよい道です
2019年10月20日 08:58撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界を遮るもののない展望のよい道です
1
カエデが赤い
2019年10月20日 09:00撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カエデが赤い
2
扇ヶ鼻の斜面の紅葉が綺麗でした
2019年10月20日 09:05撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇ヶ鼻の斜面の紅葉が綺麗でした
2
このあたりでは星生山が最も色づいています
2019年10月20日 09:06撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりでは星生山が最も色づいています
6
山頂付近。山全体が赤くなっています。
2019年10月20日 09:06撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近。山全体が赤くなっています。
13
星生山全体が見えてきました
2019年10月20日 09:11撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
星生山全体が見えてきました
5
来た道を振り返る
2019年10月20日 09:15撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道を振り返る
1
久住山避難小屋まで一旦下ります。トイレもあります。
2019年10月20日 09:40撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久住山避難小屋まで一旦下ります。トイレもあります。
久住山。こちら側はあまり紅葉していません。
2019年10月20日 09:40撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久住山。こちら側はあまり紅葉していません。
1
星生山方面を見上げる
2019年10月20日 09:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
星生山方面を見上げる
久住山と中岳の分岐です。まずは久住山に行きます。
2019年10月20日 10:11撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久住山と中岳の分岐です。まずは久住山に行きます。
1
久住山山頂到着〜。人いっぱいです。
2019年10月20日 10:25撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久住山山頂到着〜。人いっぱいです。
4
阿蘇山の噴煙もよく見えます
2019年10月20日 10:33撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿蘇山の噴煙もよく見えます
1
稲星山に向かいます。手前の中岳より、奥の大船山の迫力に圧倒されます。
2019年10月20日 10:40撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲星山に向かいます。手前の中岳より、奥の大船山の迫力に圧倒されます。
1
登山道脇にリンドウがたくさん咲いていました
2019年10月20日 10:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道脇にリンドウがたくさん咲いていました
稲星山へは100m程度下ってから登り返します
2019年10月20日 10:46撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲星山へは100m程度下ってから登り返します
稲星山山頂が見えた
2019年10月20日 11:03撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲星山山頂が見えた
稲星山から中岳に向かいます。こちら側はあまり人がいない印象です。
2019年10月20日 11:20撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲星山から中岳に向かいます。こちら側はあまり人がいない印象です。
白口岳斜面の紅葉が綺麗でした
2019年10月20日 11:30撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白口岳斜面の紅葉が綺麗でした
1
大船山と白口岳
2019年10月20日 11:44撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大船山と白口岳
中岳山頂着。九州最高峰だそうです。
2019年10月20日 11:48撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳山頂着。九州最高峰だそうです。
3
大船山。下部に坊がつるが見えます。この時間だからかテントの数は少ないようでした。
2019年10月20日 11:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大船山。下部に坊がつるが見えます。この時間だからかテントの数は少ないようでした。
星生山への道。途中に天狗ヶ城標高1780mへのアップダウンがあります。
2019年10月20日 11:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
星生山への道。途中に天狗ヶ城標高1780mへのアップダウンがあります。
御池が見えます。御池の周囲の山を周回する感じです
2019年10月20日 12:04撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池が見えます。御池の周囲の山を周回する感じです
3
これから向かう星生山が見えます。こちら側の斜面は紅葉は見られません。
2019年10月20日 12:11撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう星生山が見えます。こちら側の斜面は紅葉は見られません。
一旦御池まで下ります。久住山避難小屋に星生山への登り口があります。
2019年10月20日 12:18撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦御池まで下ります。久住山避難小屋に星生山への登り口があります。
硫黄山からは絶えず噴煙が上がり続けています。時折硫化ガスの臭いもします。
2019年10月20日 12:25撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄山からは絶えず噴煙が上がり続けています。時折硫化ガスの臭いもします。
1
星生山への登りでは、この岩場が道がわかりにくかったです。岩の脇の道を通りました。
2019年10月20日 12:51撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
星生山への登りでは、この岩場が道がわかりにくかったです。岩の脇の道を通りました。
三俣山から中岳までのパノラマ
2019年10月20日 12:57撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣山から中岳までのパノラマ
三俣山は台形状で美しい山です
2019年10月20日 12:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣山は台形状で美しい山です
1
星生山山頂が見えました
2019年10月20日 13:04撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
星生山山頂が見えました
見下ろすと山腹が紅葉しています
2019年10月20日 13:04撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見下ろすと山腹が紅葉しています
星生山に到着〜
2019年10月20日 13:10撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
星生山に到着〜
2
星生山からの下山は紅葉の中を通ります
2019年10月20日 13:31撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
星生山からの下山は紅葉の中を通ります
3
もこもこ
2019年10月20日 13:31撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もこもこ
4
斜面全体が色づいています
2019年10月20日 13:32撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面全体が色づいています
6
沼地の周囲も紅葉しています
2019年10月20日 13:34撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼地の周囲も紅葉しています
2
扇ヶ鼻も紅葉が綺麗なので向かいます
2019年10月20日 13:50撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇ヶ鼻も紅葉が綺麗なので向かいます
3
星生山を振り返る
2019年10月20日 13:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
星生山を振り返る
5
扇ヶ鼻の紅葉
2019年10月20日 14:06撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇ヶ鼻の紅葉
6
扇ヶ鼻から紅葉を見下ろす
2019年10月20日 14:14撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇ヶ鼻から紅葉を見下ろす
5
扇ヶ鼻の先も紅葉しています
2019年10月20日 14:15撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇ヶ鼻の先も紅葉しています
3
陽射しがあるともっと綺麗なんだけど
2019年10月20日 14:15撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽射しがあるともっと綺麗なんだけど
2
では下山します
2019年10月20日 14:18撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では下山します
4
登山道でも紅葉を鑑賞できます
2019年10月20日 14:39撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道でも紅葉を鑑賞できます
3
秋ですね〜
2019年10月20日 15:10撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋ですね〜
3
牧ノ戸峠登山口が見えた
2019年10月20日 15:15撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧ノ戸峠登山口が見えた
1
登山口近くの東屋のある所でも紅葉が見えます
2019年10月20日 15:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口近くの東屋のある所でも紅葉が見えます
1
牧ノ戸峠のレストハウスでブルーベリーソフト\330円。甘すぎずさわやかです。
2019年10月20日 15:33撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧ノ戸峠のレストハウスでブルーベリーソフト\330円。甘すぎずさわやかです。
3

感想/記録
by cripe7

連休になったので、九州遠征を計画しました。まずは九州屈指の山岳観光リゾ−トのある九重山域を選びました。丁度紅葉がピ−クを迎える頃とあり多くの登山者の方が訪れており皆さん感嘆の声を上げられていました。特に星生山山腹の紅葉は見事で圧倒されました。願わくば陽差しがあるともっと綺麗だったのに、少し残念でした。九州は北アルプスとはまた違った魅力的な山が多数あるので、今後も訪れたいと思います。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1057人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/8/9
投稿数: 14
2019/10/21 8:16
 無題
はじめまして!九重は紅葉真っ盛りですね🍁綺麗!11月頭の連休にテント担いで久々に行ってみようかと思っているのですが、紅葉はすっかり終わってそうですね〜。もっている地図が、1998年もので20年前の物(^^)。余りに古いので新しいのを買いました!
登録日: 2015/10/20
投稿数: 10
2019/10/21 22:44
 Re: 無題
riwonさん はじめまして。コメントありがとうございます。九重は今は上部が丁度見頃です。下部にも紅葉が綺麗になりそうな所があるので、11月頭でももしかすると間に合うかもしれませんね。10/21は由布岳に行ってきましたが、こちらの下部はこれからといった感じでした。たとえ紅葉がなくてもテント泊で十分楽しめると思いますので連休を満喫してください。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ