また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2127704 全員に公開 ハイキング甲信越

小松山→淡雪山→興因寺山

日程 2019年11月30日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間3分
休憩
1時間26分
合計
4時間29分
S小松山08:4308:55小松山園地分岐09:06中峠口09:15中峠09:2309:49金子峠09:5109:56淡雪山の露岩10:0710:17淡雪山10:2410:36興因寺山10:4711:00穴口峠11:10見越沢11:1111:27古湯坊温泉12:1312:33積翠寺バス停13:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
小松山への取りつきが竹藪こぎです
中峠から金子峠の尾根は少し荒れています
過去天気図(気象庁) 2019年11月の天気図 [pdf]

写真

いきなりの藪こぎ
以前はこんなんではなかったのに・・・
2019年11月30日 08:11撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなりの藪こぎ
以前はこんなんではなかったのに・・・
2
小松山からの眺め
2019年11月30日 08:40撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小松山からの眺め
2
中峠に到着
2019年11月30日 09:16撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中峠に到着
1
金子峠からの富士山 雲ひとつない快晴(*^▽^*)
2019年11月30日 09:50撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金子峠からの富士山 雲ひとつない快晴(*^▽^*)
2
淡雪山の露岩
2019年11月30日 09:56撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
淡雪山の露岩
2
鳳凰・白根三(二)山・駒ヶ岳
2019年11月30日 09:56撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰・白根三(二)山・駒ヶ岳
2
naakatuさんお手製の標識
2019年11月30日 10:19撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
naakatuさんお手製の標識
3
立派な看板
2019年11月30日 10:38撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な看板
2

感想/記録

 木曜日夜に山友naakatuさんからお誘いのメールが来た.すでに酔っぱらっていたこともあり,「小松山→淡雪山→興因寺山→帯那山→要害山→大笠山→夢見山→愛宕山→四○屋」と返信した.土曜日8時に出発することになった.

 当日朝,快晴のなかnaakatuさん宅を出発.まずは小松山に向かった.これまでにも幾度か歩いた道を進むと,竹がうっそうと生い茂り,えらいこっちゃの藪こぎになった.なんとかやり過ごして小松山に到着.

 ここから中峠に向かって進み,中峠から尾根歩きで金子峠に向かった(この尾根は少し荒れていて,進行方向を見失いやすいので注意が必要です).

 淡雪山の露岩で小休止.ここまでで結構な疲労感・・・この先計画通りに行けるのかな?そんな思いをnaakatuさんに打ち明けた.naakatuさんは帯那山はともかく,大笠・夢見・愛宕にはどうしても行きたいらしい.理由はそのあとの四○屋へ行きたいからだ.淡雪山の山頂でも,どうするか迷っていた.興因寺山に着いたときに,漸く予定が決まった.
 
 結局,興因寺山から古湯坊に下ってお昼ご飯を食べ,そのまま自宅に戻り,入浴後に四○屋に向かうことになった(私のほうで計画しておいて半分もこなせないことになってしまい,すみませんです).

 そんなことで,13時過ぎに自宅に戻って,15時過ぎに甲府駅南口の四○屋に到着し,18時近くまでしっかり飲んで食べて愉快な時間を過ごしました.

 次回はちゃんとした計画を立てますね.

感想/記録

 木曜日にH師匠にお誘いのメールしたら、距離20勸幣紊領濱冑弦1500mくらいの結構なハードコース(後で聞いたら、酔っ払いの勢いだって)を示していただいた。面白いコース。しかも反省会が四〇屋だって。金曜日の仕事のモチベーションは、メッチャ上がった。金曜日を乗り切れば、久々に師匠と山行! ハードコース! 反省会が四〇屋!

 結果的にはハードコースはなかったけど、久々にH師匠と山行!四〇屋で楽しい一日でした!!!。少し飲みすぎたようです。
訪問者数:164人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2019/9/1
投稿数: 0
2019/12/1 17:40
 無題
パイセン、誘ってくださいよー(^^)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

累積標高 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ