また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2175073 全員に公開 山滑走 槍・穂高・乗鞍

乗鞍 BC 再び位ヶ原まで、全面パウダー

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年01月10日(金) [日帰り]
メンバー
天候曇り/晴れ/ガス/吹雪のミックス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
前夜の降雪もあり、スキー場の手前より道路は圧雪バーンでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間17分
休憩
7分
合計
5時間24分
S乗鞍高原 第7 駐車場07:0008:32かもしかリフト最上部(ツアーコース開始点)10:27ツアーコース終点11:00位ヶ原11:0711:55かもしかリフト最上部(ツアーコース開始点)12:24乗鞍高原 第7 駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
リフト運行開始を待つと遅くなるので(かもしかリフトは9時より)、今回も休暇村前より歩きました。
スキーだと沈んでも15cmほどですが、つぼ足の登山者は場所によっては膝から太もものラッセルのようでした。
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

写真

休暇村前から歩き始めます。無風で気温は零度ほど、全然寒くありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休暇村前から歩き始めます。無風で気温は零度ほど、全然寒くありません。
かもしかゲレンデ。半分ほどが圧雪されていますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かもしかゲレンデ。半分ほどが圧雪されていますね。
日差しが無いので斜面が良く分かりません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日差しが無いので斜面が良く分かりません。
ゲレンデトップまで来ると空が少し青くなってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデトップまで来ると空が少し青くなってきました。
ツアーコース入口の急斜面。だいぶ藪も埋まってきたように見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツアーコース入口の急斜面。だいぶ藪も埋まってきたように見えます。
この斜面はもう問題無く登り降りできそう。新雪は30cmほど。ただ気温が高いので少しもっさり気味。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この斜面はもう問題無く登り降りできそう。新雪は30cmほど。ただ気温が高いので少しもっさり気味。
急斜面最上部も藪がだいぶ埋まり通過するスペースは問題ありません。ただ新雪の下がかちかちのバーンで、途中まで登ってエッジが抜けそうになり、こちらから登るのは諦めました(^^;。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面最上部も藪がだいぶ埋まり通過するスペースは問題ありません。ただ新雪の下がかちかちのバーンで、途中まで登ってエッジが抜けそうになり、こちらから登るのは諦めました(^^;。
右側の林間コースを上ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側の林間コースを上ります。
ツアーコース。藪もずいぶんと埋まりました。スキーの先行者は一人だけでしたが、ギアトラブルのようで、ここからはスキーヤーとしては私が先行します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツアーコース。藪もずいぶんと埋まりました。スキーの先行者は一人だけでしたが、ギアトラブルのようで、ここからはスキーヤーとしては私が先行します。
ここもそれほど苦労すること無く登り降り出来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここもそれほど苦労すること無く登り降り出来ました。
上の方のガスがなかなか取れません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の方のガスがなかなか取れません。
この斜面の藪はまだ目立ちますが、滑るスペースはあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この斜面の藪はまだ目立ちますが、滑るスペースはあります。
ツアーコースは全面10〜30cmのパウダーです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツアーコースは全面10〜30cmのパウダーです。
1
ちらり高天ヶ原。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちらり高天ヶ原。
2
ツアーコースのラッセルはこれくらい。先行する登山者は2人かな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツアーコースのラッセルはこれくらい。先行する登山者は2人かな。
6番標識の段差はだいぶ埋まり、それほど苦労すること無く通過することが出来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6番標識の段差はだいぶ埋まり、それほど苦労すること無く通過することが出来ました。
1
この斜面の地形もだいぶ埋まってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この斜面の地形もだいぶ埋まってきました。
1
帰り、最高に気持ち良かった斜面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り、最高に気持ち良かった斜面。
3
位ヶ原手前の急斜面。密林と言うほどではなくなりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
位ヶ原手前の急斜面。密林と言うほどではなくなりました。
1
上り下りするスペースはあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上り下りするスペースはあります。
斜面上部のオープンバーン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面上部のオープンバーン。
1
腰パウダーを期待したんですが(^^;。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
腰パウダーを期待したんですが(^^;。
1
位ヶ原まであと少し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
位ヶ原まであと少し。
1
場所によっては雪崩に注意が必要です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
場所によっては雪崩に注意が必要です。
位ヶ原に到着。微風かつほとんど寒くない位ヶ原って(^^;。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
位ヶ原に到着。微風かつほとんど寒くない位ヶ原って(^^;。
1
相変わらずどこもパウダー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらずどこもパウダー。
1
あとでこの斜面を滑りましょう(^^)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとでこの斜面を滑りましょう(^^)。
1
位ヶ原もこの先はガスで真っ白です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
位ヶ原もこの先はガスで真っ白です。
1
うっすら剣ヶ峰。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっすら剣ヶ峰。
今日は行けたら富士見沢と思っていましたが、ガスが晴れそうに無いので、ここから戻ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は行けたら富士見沢と思っていましたが、ガスが晴れそうに無いので、ここから戻ります。
思った以上にもっさり気味ですが、それでも気持ち良くターン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思った以上にもっさり気味ですが、それでも気持ち良くターン。
3
続いて位ヶ原から下るこのオープンバーン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いて位ヶ原から下るこのオープンバーン。
表面の雪は柔らかいのですが、少し下の層の雪がもっさり気味であまりディープ感はありません(^^;。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表面の雪は柔らかいのですが、少し下の層の雪がもっさり気味であまりディープ感はありません(^^;。
1
スペースを見つけて滑ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スペースを見つけて滑ります。
1
斜面を振り返ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面を振り返ります。
この斜面は最高でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この斜面は最高でした。
1
吹き溜まりのディープパウダーでした(^^)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吹き溜まりのディープパウダーでした(^^)。
4
下の方に雲がかかっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の方に雲がかかっています。
振り返ります。なかなか剣ヶ峰がすっきり見えません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ります。なかなか剣ヶ峰がすっきり見えません。
1
ツアーコースの雪は柔らかで滑っていて気持ち良かったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツアーコースの雪は柔らかで滑っていて気持ち良かったです。
2
かもしかゲレンデの隅に残ったパウダーをいただきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かもしかゲレンデの隅に残ったパウダーをいただきます。
2
かもしかゲレンデを振り返って。リフトも動いていますが、私が見ている限りでは1人しか滑っていません(^^;。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かもしかゲレンデを振り返って。リフトも動いていますが、私が見ている限りでは1人しか滑っていません(^^;。
2
スキー場を滑り降りますが、途中で振り返るとずいぶんと青空が。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場を滑り降りますが、途中で振り返るとずいぶんと青空が。
かもしかゲレンデと高天ヶ原。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かもしかゲレンデと高天ヶ原。
3

感想/記録

前夜の降雪、そして今日の弱風の予報に期待して約2週間ぶりとなる乗鞍にバックカントリー(テレマークスキー)に出かけて来ました。
休暇村で新雪は5cmほど、かもしかゲレンデトップで20cmほどでしょうか。ただ今朝も気温が高く、さらさらというよりは少しもっさり気味のパウダーでした。
ツアーコースもだいぶ藪が埋まり、それほど苦労すること無く登って滑り降りることが出来る様になりました。
ツアーコースも全面10〜30cmほどの新雪が積もっていて、気持ち良く滑ることが出来ました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1019人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 雪崩 つぼ足 リフト
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ