また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2176207 全員に公開 雪山ハイキング 磐梯・吾妻・安達太良

中大巓の中腹を雪山散歩 (北望台から)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年01月11日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ🌞
強風💨
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
天元台ロープウェイ湯元駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間34分
休憩
34分
合計
2時間8分
Sリフト頂上09:0409:05北望台登山口09:1009:15リフト頂上09:2110:12かもしか展望台10:2010:31折り返し地点10:3510:41かもしか展望台10:5111:10リフト頂上11:1111:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
山行というには程遠いですが、まぁ一応記録として
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は有りません。
スキー場ゲレンデ内の通行は、スキーヤー・スノーボーダーに注意
天元台ロープウェイ湯元駅の中に、登山届ポスト有り
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック 輪カンジキ アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

Myアイテム  

smhsax84 重量:-kg

写真

オオシラビソの森をラッセルしながら登っていく🌲🌲
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオシラビソの森をラッセルしながら登っていく🌲🌲
1
森を抜けて、かもしか展望台付近
いいで🏔️
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森を抜けて、かもしか展望台付近
いいで🏔️
7
あしがながいひと(´V`)♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あしがながいひと(´V`)♪
4
中大巓をバックに
これはちょっと小さいかな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中大巓をバックに
これはちょっと小さいかな
12
オオシラビソの枝が隠れているところを踏み抜いてしまい、抜けられなくなって焦る💦💦💦
中大巓の山頂に向かってびっしり生えていて、めげてしまい退散w
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオシラビソの枝が隠れているところを踏み抜いてしまい、抜けられなくなって焦る💦💦💦
中大巓の山頂に向かってびっしり生えていて、めげてしまい退散w
7
かもしか展望台まで戻ってきた
もう一度、いいで🏔️
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かもしか展望台まで戻ってきた
もう一度、いいで🏔️
7
がっさん。。。なんかさっきより見えなくなった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
がっさん。。。なんかさっきより見えなくなった
真っ白な西大巓
撮るときに外していた一番外側の手袋を風で飛ばされてしまい、なんとか回収するも、風が強いのを実感し、下山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ白な西大巓
撮るときに外していた一番外側の手袋を風で飛ばされてしまい、なんとか回収するも、風が強いのを実感し、下山
7

感想/記録

訳あって、毎年秋に山歩きを休んでいるのだけど、この秋冬は雪が降らなくて(プラス個人的に体調を崩したりして💦)11/3が2019年の山納めになってしまった。
雪山シーズン初めのちょっと練習も年明けまでずれ込んでしまったけど、気を取り直して出発!
7時半ちょっと過ぎにはロープウェイ乗り場前に着いたけど、例によってgdgdっぷりを発揮し?ロープウェイに乗ったのは確か8:20だったような気が💡

出遅れちゃったな〜と苦笑いしながらリフトを乗り継ぎ登山口に着いてみたら、なんとノートレース、一番乗りの様子ヽ(;▽;)ノ モフモフの新雪(昨夜あたり降ったのかな??)を、ワカンを履いて登っていく。運動不足が祟って自分でもびっくりする程の遅さ(>_<)
風も強めだし、中大巓まで行ったら引き返そう!
ぬぉ〜底なし沼にはまった!ズボズボ( ̄口 ̄‖) オオシラビソの幹らしい所から数メートぐらい離れてて問題ないと思ったがヒェ〜!やっとの思いで脱出!
ん〜、でも、これ山頂までびっしりオオシラビソの森続いてる〜めっちゃ踏み抜きそうw
立ち止まって写真を撮る間に、手袋を飛ばされるハプニングも(>_<;) 何やってんのw
で、敢え無く撤退と相成ってw

遠くのお山もクッキリ、そしてたくさんの樹氷も見られた。蔵王なんかは暖冬少雪で樹氷形成が遅めなんていうニュースもあったが、見られて本当良かった(/・ω・)/

どうもありがとうございます。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:312人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

撤退 踏み抜き リフト ロープウェイ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ