また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2176599 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走御在所・鎌ヶ岳

鈴鹿山脈軌跡つなぎ南端 油日岳→那須ケ原山

日程 2020年01月11日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
名阪国道伊賀ICの道の駅に停めさせてもらいました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間14分
休憩
45分
合計
7時間59分
Sスタート地点07:2207:54旗山西登山口08:16奥余野森林公園 駐車場08:1909:44油日岳09:4709:50油日神社分岐09:5209:57加茂岳09:5810:09忍者岳10:1010:26三国岳10:2711:45那須ヶ原山12:0313:18三国岳13:1913:27不鳥越峠13:2813:38倉部山13:50ゾロ峠13:5714:16奥余野森林公園 駐車場14:2314:47旗山西登山口15:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
伊賀道の駅〜油日岳登山口:一般道
〜油日岳:案内板、テープ、踏み跡も明瞭で特に危険箇所はありません
〜三国岳経由、那須ケ原山:アップダウン(所々垂直に近い20mほどの岩も)がズ〜っと続きます。案内板もあり踏み跡も明瞭ですがテープは少ないです
〜三国岳・倉部山経由、油日岳登山口手前分岐:案内板もあり踏み跡も明瞭ですがテープは少ないです
〜伊賀道の駅:一般道

写真

名阪伊賀ICの道の駅から柘植駅の踏切を渡り油日岳登山口へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名阪伊賀ICの道の駅から柘植駅の踏切を渡り油日岳登山口へ
東海自然歩道をいく
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東海自然歩道をいく
奥余野森林公園へ
舗装路が続く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥余野森林公園へ
舗装路が続く
案内板に距離があると助かる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内板に距離があると助かる
フムフム
油日岳、加茂岳、忍者岳、三国岳、倉部山
いっぱいピークが踏めるぞ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フムフム
油日岳、加茂岳、忍者岳、三国岳、倉部山
いっぱいピークが踏めるぞ
フンはいくつも見たけど目撃せず
クマさん、イノシシは静かに逃げよう!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フンはいくつも見たけど目撃せず
クマさん、イノシシは静かに逃げよう!
ココでいつものルートミス
直進で道幅が広い三国岳へ入ってしまい30分のロス
キチンと矢印があるのに見逃すとは・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココでいつものルートミス
直進で道幅が広い三国岳へ入ってしまい30分のロス
キチンと矢印があるのに見逃すとは・・・
15mほどの滝を右から巻いて登る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15mほどの滝を右から巻いて登る
金属ハシゴ箇所も
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金属ハシゴ箇所も
1
そこそこの傾斜だけど登りやすい路面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこそこの傾斜だけど登りやすい路面
1
要所に案内板あり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
要所に案内板あり
油日岳に到着、見晴らしナシ
ココも標高が2説
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
油日岳に到着、見晴らしナシ
ココも標高が2説
1
加茂岳に到着
見晴らしナシ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加茂岳に到着
見晴らしナシ
これから登る那須ケ原山が見えた
まだ結構遠いぞ、しかもアップダウンが多そう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから登る那須ケ原山が見えた
まだ結構遠いぞ、しかもアップダウンが多そう
1
忍者岳に到着
名前の由来は20年ほど前に命名されたらしく、伊賀と甲賀の境で忍者が修行したから?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
忍者岳に到着
名前の由来は20年ほど前に命名されたらしく、伊賀と甲賀の境で忍者が修行したから?
そこそこの急登もあり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこそこの急登もあり
三国岳に到着
那須ケ原山へ
帰路はココから倉部山、ぞろぞろ峠へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国岳に到着
那須ケ原山へ
帰路はココから倉部山、ぞろぞろ峠へ
ハイキングコースとは明らかに違う
稜線のアップダウンは数も難易度も鈴鹿山系トップクラスだと思う
垂直に近い30mほどの岩場も
ココで忍者が修行したの?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイキングコースとは明らかに違う
稜線のアップダウンは数も難易度も鈴鹿山系トップクラスだと思う
垂直に近い30mほどの岩場も
ココで忍者が修行したの?
2
伊勢湾が展望
今日は薄雲が広がってるけど降水確率0、微風
この時期にしては絶好のコンディション
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊勢湾が展望
今日は薄雲が広がってるけど降水確率0、微風
この時期にしては絶好のコンディション
1
那須ケ原山へ到着
先週来た時に落としたタオルを発見、回収
凍ってたから飛ばされなかったっぽい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
那須ケ原山へ到着
先週来た時に落としたタオルを発見、回収
凍ってたから飛ばされなかったっぽい
倉部山経由で下山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倉部山経由で下山
伊賀IC道の駅に向かう道のマンホール
伊賀は忍者の町だからね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊賀IC道の駅に向かう道のマンホール
伊賀は忍者の町だからね
1

感想/記録
by neway

11月から続けてきた鈴鹿山系の稜線歩き
ひとまず今回で釈迦ヶ岳以南がつながる

今回は鈴鹿山脈最南端の油日岳から那須ケ原山をつなぐマップタイム7時間、18kmのルート ※一般道、東海自然歩道を含む

登山口手前まで車で行けたけど、せっかくなら街中の軌跡もつなごうと伊賀ICからスタート
早速、油日岳登山口でいつものルートミス
直進で道幅が広い三国岳方向へ入ってしまい30分のロス
序盤は踏み跡も明瞭、テープもあったので気付くのが遅れた

油日岳から那須ケ原山の稜線はキツメのアップダウンが延々と続く※往復で5km、3時間半
数も難易度も鈴鹿山系トップクラスだと思う
なかには垂直に近い30mほどの岩場も
忍者岳ってココで修行したのかな?

帰路の倉部山からは歩きやすい路面で楽々下り
キツメ&アップダウン繰り返しと長い距離のせいか、後半にふくらはぎが張ってきたので車に戻って即ツムラ漢方68番投入、これ結構楽になる定番品

次回からは布引山地、今回の伊賀道の駅から霊山へ稜線歩きをつなげよう
訪問者数:180人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 イノシシ 東海自然歩道 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ