また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2187930 全員に公開 山滑走 道北・利尻

渚滑岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年01月19日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴天・無風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道273号,第五区からオサツナイ林道を3劼曚鋲ったところ(林道の分岐部)まで除雪してあってクルマで入れました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

06:30 林道歩きでスタート
07:20 林道を離れて斜面に取り付く
10:10 渚滑岳の山頂着
10:40 山頂から滑降開始
11:10 林道に出た
11:35 ゴール
コース状況/
危険箇所等
標高800〜1000mくらいはヤブの濃い急斜面
1000mより上は斜面が開けますが,急傾斜のため登りに苦労しました
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

写真

オサツナイ林道を3卻發
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オサツナイ林道を3卻發
よく見ると,「入林者のみなさまへ 10月1日〜2月29日の狩猟期間中,土曜日,日曜日,祝日および年末年始については,銃猟可能区域となっておりますので,入林を自粛するようお願いします。なお,平日においても目立つ服装を着用するようお願いします」と書かれていました。ご注意を!
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく見ると,「入林者のみなさまへ 10月1日〜2月29日の狩猟期間中,土曜日,日曜日,祝日および年末年始については,銃猟可能区域となっておりますので,入林を自粛するようお願いします。なお,平日においても目立つ服装を着用するようお願いします」と書かれていました。ご注意を!
2
標高1000mくらいで,ようやくヤブが終わり開けてきた
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1000mくらいで,ようやくヤブが終わり開けてきた
1
標高1000mくらいから東の眺め
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1000mくらいから東の眺め
山頂が見えても,急斜面のためなかなか進まない
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が見えても,急斜面のためなかなか進まない
2
昨日作ってくれた雪庇の切れ目から稜線上へ上がった
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日作ってくれた雪庇の切れ目から稜線上へ上がった
2
渚滑岳の山頂は広々していた
1980年01月01日 00:01撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渚滑岳の山頂は広々していた
8
山頂の西にもオープン斜面あり
1980年01月01日 00:01撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の西にもオープン斜面あり
1
西側の景色(左奥は北鎮〜永山など,中央奥は天塩〜前天塩)
1980年01月01日 00:02撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側の景色(左奥は北鎮〜永山など,中央奥は天塩〜前天塩)
2
西隣の1308東斜面にシュプールが3本見える
1980年01月01日 00:03撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西隣の1308東斜面にシュプールが3本見える
3
山頂から東の沢形へGo!
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から東の沢形へGo!
3
急斜面で雪も少し重く,サクサクとは降りられない
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面で雪も少し重く,サクサクとは降りられない
3
何度も止まりながら,250mほど滑り降りた
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度も止まりながら,250mほど滑り降りた
1
林間の雪はサラサラで軽い
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林間の雪はサラサラで軽い
1
林道に出て,ひと安心。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出て,ひと安心。
8割は自動運転でゴール(クルマ3台増えていた)
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8割は自動運転でゴール(クルマ3台増えていた)
1

感想/記録

今日は天塩岳のさらに北,渚滑岳に行ってみた。タイミング良く,ヤマレコに昨日の渚滑岳のレコが上がっており参考になった。
holstein425さん,レコとトレースありがとうございました。

オサツナイ林道は除雪してあって,国道から3劼らいまでクルマで入れる。
無風で-15℃,林道歩きでスタート。昨日のトレースがしっかりあって,ノーラッセルで楽をした。

林道を離れて樹林帯に入って行くが,標高800mくらいから斜度が増してくるとともにヤブも濃くなってくる。がまんの登りを続けていると,標高1000mくらいで斜面が開け,昨日の楽し気なシュプールも見えてきた。しかし,急斜面は続き,気の抜けない苦しい登りだった。昨日雪庇を削った所から尾根上に出ると,頂上付近は広い。

山頂でも風なくて穏やか。日差しを浴びてゆったり休憩できた。
帰りの滑降は,雪が重かったり軽かったり,ちょっとサンクラスト気味だったりと難しい滑りだった。林道はトレースが硬くてスキーが滑り,8割くらいば自動運転で帰ることができた。

この二日間,天気に恵まれて,素晴らしい山を楽しむことができた。


 行動時間: 5時間5分 (登り 3時間40分, 下り 55分)
 移動距離: 12
 累積標高: 1000ⅿ

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:405人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 雪庇 累積標高 狩猟期間
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ