また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2197043 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 八幡平・岩手山・秋田駒

岩手山、栂尾根

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年01月26日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴のち小雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
フォレストアイの駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間40分
休憩
10分
合計
10時間50分
Sフォレストアイ06:4507:40栂尾根末端11:00クラウンピーク11:30屏風尾根11:50米倉12:15平笠不動避難小屋13:15岩手山13:45平笠不動避難小屋13:5016:05洞ケ沢堰堤16:1017:35フォレストアイG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

写真

八幡平マウンテンホテルと朝の岩手山と屏風尾根。
2020年01月26日 06:55撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八幡平マウンテンホテルと朝の岩手山と屏風尾根。
東北大学の火山観測所。
2020年01月26日 07:21撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東北大学の火山観測所。
イタザ沢を渡り、尾根上の林道に入ります。国土交通省のライブカメラでは小水無沢と表示されています。
2020年01月26日 07:38撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イタザ沢を渡り、尾根上の林道に入ります。国土交通省のライブカメラでは小水無沢と表示されています。
クラウンピークが近ずいてきました。
2020年01月26日 10:52撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クラウンピークが近ずいてきました。
2
米倉も岩手山も綺麗です。
2020年01月26日 10:52撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
米倉も岩手山も綺麗です。
2
屏風尾根に出て登ってきた栂尾根を振り返ります。
2020年01月26日 11:26撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風尾根に出て登ってきた栂尾根を振り返ります。
2
クラウンピークをアップ。ルートは洞ケ沢側を巧みに巻いています。
2020年01月26日 11:26撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クラウンピークをアップ。ルートは洞ケ沢側を巧みに巻いています。
4
屏風尾根からの米倉と岩手山。
2020年01月26日 11:26撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風尾根からの米倉と岩手山。
5
鬼ケ城の稜線。
2020年01月26日 11:26撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼ケ城の稜線。
4
秋田駒ヶ岳は雲の中らしい。
2020年01月26日 11:26撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋田駒ヶ岳は雲の中らしい。
2
赤倉岳と裏岩手の稜線。
2020年01月26日 11:26撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤倉岳と裏岩手の稜線。
2
八幡平と茶臼岳。
2020年01月26日 11:26撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八幡平と茶臼岳。
2
御花畑への分岐。
2020年01月26日 11:52撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御花畑への分岐。
1
岩手山もう少し。
2020年01月26日 11:52撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩手山もう少し。
1
平笠不動避難小屋。確かに昨年よりは雪が少ないかな。
2020年01月26日 12:14撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平笠不動避難小屋。確かに昨年よりは雪が少ないかな。
2
岩手山良い天気、だったのですが。
2020年01月26日 12:14撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩手山良い天気、だったのですが。
2
頂上着いたらガスの中。
2020年01月26日 13:15撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上着いたらガスの中。
4
昨年降りた避難小屋北側の尾根を下ります。途中から登ってきた栂尾根とクラウンピークを望みます。
2020年01月26日 13:51撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨年降りた避難小屋北側の尾根を下ります。途中から登ってきた栂尾根とクラウンピークを望みます。
2
岩手大学生の遭難碑。
2020年01月26日 13:56撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩手大学生の遭難碑。
3
暗くなる前に林道に降りました。ここから更にフォレストアイまで1時間30分かかるので、駐車場に着いた時は真っ暗でした。
2020年01月26日 16:05撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗くなる前に林道に降りました。ここから更にフォレストアイまで1時間30分かかるので、駐車場に着いた時は真っ暗でした。
3

感想/記録
by ankota

岩手山栂尾根といわれて直ぐに場所が判る方は少ないでしょう。日本登山大系に載っていますが、洞ケ沢とイタザ沢の間の尾根がそれです。途中の岩峰がクラウンピークとされています。屏風尾根からクラウンピークを見ると、結構難しいそうですが、洞ケ沢側を巻けそうな感じです。行けばなんとかなるだろうと行ってみて驚きましたね。なんと途中からトレースがありました。登り口がもっと西よりだった様です。こんなマイナーなルートに眼を付けてる人達がいるとは思ってもいなかった。楽になったと安堵したのと、がっかりしたのと気分は複雑。
屏風尾根に出たら赤倉岳経由で降りるつもりでしたが、天気が良いのと、トレースがあり、想定より時間が早かったので岩手山を目指します。ところが頂上直前になって天気が変わりガスの中。頂上で会った方に登ってきたルートを聴かれて、栂尾根と答えたらご存知でした。冬の岩手山頂上で会った方は二人目です。証拠写真を撮ったらとっとと退散。登ってきた栂尾根を下るよりは、昨年下った平笠不動避難小屋北側の尾根を下った方が早そうなので、こちらにルートを取る。何しろ暗くなる前に安全地帯まで下りなければなりません。途中洞ケ沢側に寄ってしまい時間を取られて焦りましたが、斜面を斜めにトラバースしてなんとか洞ケ沢入口の堰堤近くの林道に、暗くなる前に降りて来ました。しかしフォレストアイに着いた時には真っ暗。自分の車だけがぽつんと残っていました。やはり山は明るいうちに降りる様にすべきでした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:406人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ