また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2205955 全員に公開 雪山ハイキング 道東・知床

雌阿寒岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年02月02日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
札幌から足寄まで道路上に雪はありませんでした。往復下道、日勝峠も楽々

0時札幌→5時30分登山口、11時30分登山口→17時札幌
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間50分
休憩
30分
合計
5時間20分
S登山口06:1009:30雌阿寒岳山頂10:0011:30登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
脛〜膝下ラッセル。登山口から山頂までスノーシュー
過去天気図(気象庁) 2020年02月の天気図 [pdf]

写真

6時登山口。今日は一番のりみたい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6時登山口。今日は一番のりみたい
1
ここ数日の間でそこそこの雪が積もったようだ。基本的に適度なラッセルは嫌いではない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここ数日の間でそこそこの雪が積もったようだ。基本的に適度なラッセルは嫌いではない
3合目付近がもっとも雪が深くて膝上くらいのところも、、、ちょっとラッセルが嫌いになってきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3合目付近がもっとも雪が深くて膝上くらいのところも、、、ちょっとラッセルが嫌いになってきた
樹林帯とハイマツを抜けてからは、直登気味で高度を稼ぐ。遠くの山並みが美しい。東大雪、表大雪、北大雪。全部見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯とハイマツを抜けてからは、直登気味で高度を稼ぐ。遠くの山並みが美しい。東大雪、表大雪、北大雪。全部見える
2
オンネトー。雌阿寒温泉のゲートから徒歩で2kmくらい。山に登らず、湖面で遊ぶのも面白そうだ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オンネトー。雌阿寒温泉のゲートから徒歩で2kmくらい。山に登らず、湖面で遊ぶのも面白そうだ
2
フップシ岳。景色はいいけど、朝はキンキンに冷えて、ラッセルしてても寒かった、、、泣
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フップシ岳。景色はいいけど、朝はキンキンに冷えて、ラッセルしてても寒かった、、、泣
2
眼下に広がる大自然。陸別、足寄、上士幌くらいの街しかない。著名な山も喜登牛山くらい。あまり行くことがないある意味で北海道の秘境
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下に広がる大自然。陸別、足寄、上士幌くらいの街しかない。著名な山も喜登牛山くらい。あまり行くことがないある意味で北海道の秘境
1
石狩連峰まで約80km、表大雪まで約100km、北大雪まで約80km。武利岳がひと際目立つ。画角から外れるけれど、ニペソツやウペペサンケも約80km。だから雌阿寒岳はどこからでも見えるわけだ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石狩連峰まで約80km、表大雪まで約100km、北大雪まで約80km。武利岳がひと際目立つ。画角から外れるけれど、ニペソツやウペペサンケも約80km。だから雌阿寒岳はどこからでも見えるわけだ
1
ウペペサンケはいつもの見え方と違う
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウペペサンケはいつもの見え方と違う
2
石狩連峰と手前にクマネシリ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石狩連峰と手前にクマネシリ
そしてここまでやってきた。冬の雌阿寒岳は4月に一度だけ来ただけだ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてここまでやってきた。冬の雌阿寒岳は4月に一度だけ来ただけだ
7
雄阿寒岳の頭だけが見える。こんなとき、あっちからはどんな景色が見えるのだろう?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄阿寒岳の頭だけが見える。こんなとき、あっちからはどんな景色が見えるのだろう?
3
だいぶズームの雄阿寒岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶズームの雄阿寒岳
2
山頂標識は完全に凍り付いている。この氷を剥がすのが大変!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識は完全に凍り付いている。この氷を剥がすのが大変!
3
46歳でも自撮り。自分を称え、自己承認をすると幸せ度が向上するの
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
46歳でも自撮り。自分を称え、自己承認をすると幸せ度が向上するの
17
だいぶズーム。阿寒富士の山頂標識が見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶズーム。阿寒富士の山頂標識が見える
1
太平洋側の海岸線
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太平洋側の海岸線
3
太陽のおかげで30分くらい楽しめた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽のおかげで30分くらい楽しめた
3
帰りは10名くらいとスライド。直登気味でトレース付けたので、登ってくる人がほぼ一直線。同じところを下りると雪の粒々が滑り落ちていき直撃してしまうので、沢側に30mくらいズラして下山。だから会話どころか挨拶もままならず
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは10名くらいとスライド。直登気味でトレース付けたので、登ってくる人がほぼ一直線。同じところを下りると雪の粒々が滑り落ちていき直撃してしまうので、沢側に30mくらいズラして下山。だから会話どころか挨拶もままならず
1
4合目付近の沢地形
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4合目付近の沢地形
1
天気が良いのが最もハッピー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気が良いのが最もハッピー
1
楽しかった、また来よう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽しかった、また来よう
2
鹿追から清水までウペペサンケとニペソツがずっと見えていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿追から清水までウペペサンケとニペソツがずっと見えていた。
6

感想/記録

大好きな雌阿寒岳

道東は寒いけれど晴れていることが多いので行ってみた

意外と雪が多くて、予想外のラッセル付きだけど、ほぼ時間通りでコトが進んだ感じ

高速代をケチって下道で移動したけど、、、往復11時間かかりますね

ブログも公開中です。
雌阿寒岳の雪景色|この世で最も美しい☆雪と氷が作る真っ白な世界
https://www.yamatabi-hokkaido.com/20200202/
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:434人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ