また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2211053 全員に公開 ハイキング近畿

津市の経ヶ峰にお散歩

日程 2020年02月08日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所皆無

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 ザック 飲料 携帯 カメラ

写真

目無し地蔵への道との分岐点に駐車。

2020年02月08日 14:42撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目無し地蔵への道との分岐点に駐車。

1
ここで穴倉東コースと西コースの分岐。ここまで自動車で来ることが可能。道路が広くなっていて2-3台駐車できそう。

2020年02月08日 14:47撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで穴倉東コースと西コースの分岐。ここまで自動車で来ることが可能。道路が広くなっていて2-3台駐車できそう。

林道からここで左に入り尾根に取り付く。

2020年02月08日 14:48撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道からここで左に入り尾根に取り付く。

植林帯の中を尾根に沿って進むが、途中の展望はなし。東コースは尾根の直登コースで比較的急登だ。

2020年02月08日 15:01撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林帯の中を尾根に沿って進むが、途中の展望はなし。東コースは尾根の直登コースで比較的急登だ。

1
沿道に雪が見え始めた。今日は寒くなく、風の当たらない道は暑いくらい。

2020年02月08日 15:07撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沿道に雪が見え始めた。今日は寒くなく、風の当たらない道は暑いくらい。

平尾コースに合流する手前では道に数センチの積雪。凍っていないので雪の装備は不要。
2020年02月08日 15:19撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平尾コースに合流する手前では道に数センチの積雪。凍っていないので雪の装備は不要。
1
平尾コースとの合流地点。尾根に出るのでここから少し風が当たって寒くなる。
2020年02月08日 15:21撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平尾コースとの合流地点。尾根に出るのでここから少し風が当たって寒くなる。
山頂手前の案内板に到着。ここから山頂までの登りは雪が溶けて少しドロドロしてたが手強くはなかった。
2020年02月08日 15:22撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前の案内板に到着。ここから山頂までの登りは雪が溶けて少しドロドロしてたが手強くはなかった。
山頂から北方向を見ると御在所方面の雪は多くなさそう。
2020年02月08日 15:33撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から北方向を見ると御在所方面の雪は多くなさそう。
1
話題になっている?日本鋼管方面(現在正しくはジャパンマリンユナイテッド)
2020年02月08日 15:35撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
話題になっている?日本鋼管方面(現在正しくはジャパンマリンユナイテッド)
1
霞んだ青山高原方面に笠取山レーダーサイト
2020年02月08日 15:35撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞んだ青山高原方面に笠取山レーダーサイト
晴れた真上を轟音を響かせプロペラ機が通過
2020年02月08日 15:36撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れた真上を轟音を響かせプロペラ機が通過
山名柱が倒れているのが悲しい。
2020年02月08日 15:37撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山名柱が倒れているのが悲しい。
1
誰か早く直してください。寄付募ったらすぐ集まるに違いない(私もします)
2020年02月08日 15:37撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰か早く直してください。寄付募ったらすぐ集まるに違いない(私もします)
2
いつものアングル
2020年02月08日 15:37撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつものアングル
2
西コースから下山、大洞の峰方面と細野方面への分岐は細野方面へ。いつかここから長野峠に抜けてみたいと思っている。
2020年02月08日 15:40撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西コースから下山、大洞の峰方面と細野方面への分岐は細野方面へ。いつかここから長野峠に抜けてみたいと思っている。
雪が今日一番深かったところ。
2020年02月08日 15:41撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が今日一番深かったところ。
1
ここで細野コースとお別れして左に穴倉西コース。つづら折れで緩い傾斜の道だ。今日と反対まわりのほうが楽そう。
2020年02月08日 15:46撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで細野コースとお別れして左に穴倉西コース。つづら折れで緩い傾斜の道だ。今日と反対まわりのほうが楽そう。
雪が溶けて泥濘化してるが、あまり滑らなかった。
2020年02月08日 15:49撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が溶けて泥濘化してるが、あまり滑らなかった。
東コースと西コースの分岐点に戻ってきた。駐車地までは数分。
2020年02月08日 16:13撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東コースと西コースの分岐点に戻ってきた。駐車地までは数分。

感想/記録
by nagsky

午前の仕事を済ませて午後から足慣らしにショートコースで経ヶ峰に行ったところ予想外に雪が残っていた。誰一人会わない寂しい山歩きだったが、避難小屋に行けば誰か泊まっていたかも。
山頂の山名柱が折れて倒れているのが淋しげだった。津及び周辺地域の大事な里山なので、どなたか修繕願う。
訪問者数:87人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/2/15
投稿数: 875
2020/2/9 9:58
 おはようございます
おはようございます、nagskyさん。
昨日は経ヶ峰へ行かれたようですが、
思ったより積雪していたようでビックリです。
木曜日に降った雪でしょうか。
でも頂上の山名柱ですが、
倒れたままだと寂しいですよね。
津のシンボル的経ヶ峰ですし、
行政が動くとか何とか直して欲しいですよね。
登録日: 2013/11/14
投稿数: 284
2020/2/9 17:57
 Re: おはようございます
こんばんは😀、今日は晴れ間が少なくて
風が強かったですね。
用があって山に行けなかったのですが、
こんな時は残念さがなくて気分がいい
です😋。
検索してみると、台高方面は霧氷は
あるも積雪少なく晴れ間はなかった
ようです。
御池方面はスノーシュー履ける積雪と
晴れ間があったようですね。火曜の
祝日はどうでしょうかね?

山名柱の件、登山口にクラウドファン
ディングする旨の表示板立てたら
必要以上に資金が集まるでしょう👍。
余ったら避難小屋等の補修費にも当てる
ことにして。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 林道 避難小屋 直登 高原 地蔵
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ