また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2223384 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 道北・利尻

渚滑岳

情報量の目安: C
-拍手
日程 2020年01月25日(土) ~ 2020年01月26日(日)
メンバー
 k_knk(SL)
 kneetate(CL)
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
その他周辺情報愛別協和温泉
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

感想/記録
by k_knk

今シーズンなぜかとても人気な渚滑岳へ。
マイナーな山を見つけてやったぜと思い去年から準備をしていたが,2020になり大勢の人が登っているので少し出遅れた感すらある。
25日から入山するつもりがレンタカーを取りに行くのをすっかりねぼすけしてしまったため,25日朝に札幌でっぱ。
お昼くらいに林道の分岐まで車を入れる。除雪されていて助かった...
元は805コルに泊まろうと思っていたが時間がないので657ポコの横に泊まる。どちらも良テン場。
805までは微地形たくさんで大変。途中の肩まで伸びる沢型はわかる。
805からは急でちっちゃいクラックがたくさんあった。
1212はチョロカンバの疎林。ここも泊まれる。
そこから稜線は樹林薄くなりながらもピークまでブッシュあり。
風強すぎて寒い。
メインのスロープを見に行くも雪の状態悪く断念。めちゃめちゃにgoodなスロープだったので悔しい。また来よう。簡単に全視とれる良スロープです。
となりの疎林も状態悪かったのでさっさとトレース通りに帰る。
微地形をうまく巻けば帰りは快適。林道もちょっとだけ登るけどあとはシールいらない系。
下山後共和温泉と滝川菜の葉。
自分の不甲斐なさを実感した山行でした。
*1:駐車場所について。林道分岐まで除雪が入っていたが,停める場所が悪く下山後注意されました。1day程度なら余分に除雪してくれているところに突っ込めば良いとのこと。数日入るなら諦めてしたから歩いた方が良さそう。
*2:山頂直下から登るルート。山頂直下のメインスロープの下にずっと樹林がつながっているのでそこからも登れそう。ただピークのまわり20mくらいだけ結構でかめの雪庇か段差が発達しているのでそこからどうやって尾根上にでるかは要検討。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:230人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 雪庇 コル テン 山行 温泉 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ