また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2332413 全員に公開 ハイキング 京都・北摂

八淵の滝怖くて撤退

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年05月05日(火) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間45分
休憩
28分
合計
3時間13分
Sガリバー旅行村バス停12:2212:31ガリバー青少年旅行村12:3113:32魚止滝13:3413:37大摺鉢13:4713:56屏風ヶ淵14:04貴船の滝14:1114:15屏風ヶ淵14:1814:56大摺鉢15:0115:02障子滝15:0315:08魚止滝15:0815:28ガリバー青少年旅行村15:2815:33ガリバー旅行村バス停15:3415:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年05月の天気図 [pdf]

写真

ガリバー旅行村よりスタート
上級者コースとはいかほどのモノか?
鎖場とはどんな感じでしょうか?
2020年05月05日 12:33撮影 by HTV33, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガリバー旅行村よりスタート
上級者コースとはいかほどのモノか?
鎖場とはどんな感じでしょうか?
1
滝方面に下りて行きます
2020年05月05日 12:53撮影 by HTV33, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝方面に下りて行きます
自撮りしようとして沢に転落し全身ずぶ濡れになりました 中央にチラッと頭部が見えます
2020年05月05日 12:59撮影 by HTV33, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自撮りしようとして沢に転落し全身ずぶ濡れになりました 中央にチラッと頭部が見えます
1
滝の連続 しかもデカイ
2020年05月05日 13:41撮影 by HTV33, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の連続 しかもデカイ
1
鎖場登場 ホッチキスがかなり頼りなる
先ほどの転落でシューズが滑る
2020年05月05日 13:43撮影 by HTV33, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場登場 ホッチキスがかなり頼りなる
先ほどの転落でシューズが滑る
1
さらに鎖場 しかも高い 慎重に登る
このレベルはまだ大丈夫。
2020年05月05日 13:46撮影 by HTV33, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに鎖場 しかも高い 慎重に登る
このレベルはまだ大丈夫。
自然の迫力。人間の力なんておよばない。
2020年05月05日 13:51撮影 by HTV33, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然の迫力。人間の力なんておよばない。
1
鎖で下りる 緊張が高まる びびってきた
まさかの高さ ここまでの覚悟があったか?自問する
2020年05月05日 13:57撮影 by HTV33, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖で下りる 緊張が高まる びびってきた
まさかの高さ ここまでの覚悟があったか?自問する
何ちゅう高さ ここを登るなんて
間違いなく命懸け 行けるか?
2020年05月05日 13:59撮影 by HTV33, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何ちゅう高さ ここを登るなんて
間違いなく命懸け 行けるか?
1
さらに垂直梯子 耐え難い恐怖感を覚えながらさらに上の鎖場を何とか登るも、リタイア
2020年05月05日 14:09撮影 by HTV33, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに垂直梯子 耐え難い恐怖感を覚えながらさらに上の鎖場を何とか登るも、リタイア
1
折り返しの沢渡り。ここは裸足が良いかもしれないです。恐怖に負けた いや舐めていた自分が恥ずかしい
2020年05月05日 14:13撮影 by HTV33, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
折り返しの沢渡り。ここは裸足が良いかもしれないです。恐怖に負けた いや舐めていた自分が恥ずかしい
滑り台のような滝 とにかく沢の岩場は全てツルツル状態 トレッキングシューズでは危ない
2020年05月05日 14:34撮影 by HTV33, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑り台のような滝 とにかく沢の岩場は全てツルツル状態 トレッキングシューズでは危ない
高低差のある滝 敗北感と反省しつつパチリ
必ずまた来るからな
2020年05月05日 14:58撮影 by HTV33, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高低差のある滝 敗北感と反省しつつパチリ
必ずまた来るからな
2
撮影機材:

感想/記録

まさに自然のパワーを感じました。一番厄介だったのはトレッキングシューズが岩場で滑る事で踏ん張るのに疑心暗鬼が生じた事でした
そして予想以上の危険度。
鎖場やホッチキスは万が一、足を滑らせても腕力でぶら下がる覚悟は必要です
そういう意味では下りより登りの方が危険な気がします。
滝の周辺の湿り気は本当に気を付けて下さい
ここの滑落死亡多発場所をクリア出来るか?は慎重さと覚悟を最高レベルで自覚する必要があります。
それが僕には足りませんでした。

どうにかして沢の岩場の滑りを防ぐ事は出来ないのでしょうか? 今回転落した時、受け身が全くとれないほどに滑りました。まるでスケートリンクのような感じでした。
あの磨き上げられたツルツルの岩には無力なんでしょうか?
だから皆さん 沢には近づかないのでしょうか? 経験浅い自分にはまだまだ分からない事ばかりです。
でも必ず再び挑みます

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:269人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鎖場 滑落 撤退 クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ