また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2339418 全員に公開 トレイルラン 北アメリカ

Ultra Maraton Sierra Gorda 65km (2019)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年11月17日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
コース状況/
危険箇所等
危険箇所特になし
前回16年とはコース異なる、大会運営は改善されておりミスコースなし
過去天気図(気象庁) 2019年11月の天気図 [pdf]

写真

19年11月にUTMFから1ヶ月の休みを挟まないうちにまた走ってきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
19年11月にUTMFから1ヶ月の休みを挟まないうちにまた走ってきました
65kmのこの大会、ルートはこんな感じです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
65kmのこの大会、ルートはこんな感じです
いつも通り前日ゼッケンピックですが、あいにく当日は仕事が入り午後からの移動、ゼッケンピックもぎりぎりでしたね
2019年11月16日 16:08撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつも通り前日ゼッケンピックですが、あいにく当日は仕事が入り午後からの移動、ゼッケンピックもぎりぎりでしたね
午前4:45amスタート、65km組は30人もありませんでした、暗い夜道をヘッドランプを頼りに先を急ぎます
2019年11月17日 06:24撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午前4:45amスタート、65km組は30人もありませんでした、暗い夜道をヘッドランプを頼りに先を急ぎます
明るくなり始めた頃広大な展望が開け始めます
2019年11月17日 07:26撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るくなり始めた頃広大な展望が開け始めます
この頃には52km組との併走も始まり、一緒になったランナーIvan MataさんとMedia Lunaを背景に記念撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この頃には52km組との併走も始まり、一緒になったランナーIvan MataさんとMedia Lunaを背景に記念撮影
Media Luna直下のエイド、質素ですが必要最低限満たしてます
2019年11月17日 08:28撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Media Luna直下のエイド、質素ですが必要最低限満たしてます
Median Luna直下からの展望です(素晴らしい)
2019年11月17日 08:34撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Median Luna直下からの展望です(素晴らしい)
Media Lunaに到達し、今度は一気に下りです
2019年11月17日 09:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Media Lunaに到達し、今度は一気に下りです
あっという間にMedia Lunaが遠い存在に
2019年11月17日 09:20撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間にMedia Lunaが遠い存在に
Media Lunaからの下りがこの大会一番の醍醐味でしょう!
2019年11月17日 09:26撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Media Lunaからの下りがこの大会一番の醍醐味でしょう!
稜線の下りはここまで、更に下るとBucareliに到着します
2019年11月17日 09:36撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の下りはここまで、更に下るとBucareliに到着します
Bucareliからは川沿いのルート(ここからは前回と同じルートでした)
2019年11月17日 10:21撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Bucareliからは川沿いのルート(ここからは前回と同じルートでした)
併走したPalafoxさん、最後はお互い励ましあいましたね
2019年11月17日 10:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
併走したPalafoxさん、最後はお互い励ましあいましたね
最後はほぼ同時にゴール!
2019年11月17日 14:51撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後はほぼ同時にゴール!
おまけ:完走メダル(木製)
2019年11月17日 17:08撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけ:完走メダル(木製)

感想/記録
by ainu

新型コロナウィルスによる自宅待機要請により昨年(19年)11月の大会のレコをアップします。

さて、この大会は16年に一度参加してますが、今回コースは若干変わってます。前回は大会運営のずさんさからミスコースをしましたが。コース自体は素晴らしくても運営が甘いとせっかくの大会も台無しですね。今回はそんな事はありませんでした。

今日、メキシコの大会の多くもITRAに登録されポイントを得ることができますが、この大会はそういったシステムとは無縁です。実際、累積標高もいい加減だし、必要要件も満たしていないと思います。しかし、それ故に素晴らしい景色やコース取りの面白さなんかを考えると惜しまれる点もあります。

コースは32km地点のMedia Lunaまでがトレイルコースで、その後下ったBucareli以降は川沿いを進むコースです。川沿いと言っても実際には川の中を歩いて進んでいく箇所が続きます。日本ではトレランの大会で渡渉はみられませんが、疲れて火照った足に渡渉は気持ち良いものです。メキシコの大会では普通ですが靴擦れしたこともありません。

今回の大会の目玉は終盤一緒だったpalafoxさんでしょうか。彼はOso Negro50kmをトップクラスで完走したツワモノです。最初はからかい半分で話をしながら併走しましたが、終盤は彼も疲れだしたのか二人一丸となって協力体制で先を急ぎました。ゴール手前で彼は脚が攣って遅れたもののゴールではお互いの完走を称えあいました。以降、彼とは時々大会の情報交換を行う仲間です。

基本的にコース自体は素晴らしいのでもう少し告知をしっかりしてコース取りを見直せばメキシコ屈指のトレラン大会になることは間違いなしです。

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:70人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

渡渉 累積標高
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ