また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2349147 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 奥秩父

大烏山【中央線から見える山】杣口三号橋ウエストサイド駐車地からのピストン

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年05月17日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
◾登山口付近の駐車場
杣口三号橋の東側と橋の西側100mほど先の駐車地がありました。西側の方が広く止め易く感じました。
◾登山口に登山ポスト📮・トイレはありません。
◾道の駅まきおかでトイレ休憩
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間35分
休憩
1時間40分
合計
5時間15分
S大烏山登山口(杣口三号橋)08:4609:35標高1465m09:4010:25標高1658m10:3011:06雛岩11:0711:25大烏山12:4512:55雛岩12:5913:50標高1340m13:5414:00大烏山登山口(杣口三号橋)14:0114:01駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
甲斐百山
コース状況/
危険箇所等
《堰堤側登山口⇨・1486》平均勾配約30%
◾三号橋の東側にある駐車地から廃林道を登ると左側に堰堤が続きます。
◾2つ目の堰堤手前で廃林道に別れ、涸沢を渡ります。
◾涸沢を渡りきるとかれこれ40年は経とうかと思われる赤色のスポーツカーが朽ちかけていました。
◾4つ目の堰堤脇の植林帯を西に向けつづら折れで登りました。
◾️標高約1400m地点で尾根に取り付きました。

《・1486⇄ひな岩》平均勾配約34%
◾️気持ちの良い登山道が続きました。
◾️コシアブラなど広葉樹林のなかを歩きました。

《ひな岩⇄大烏山頂》平均勾配約12%
◾️岩場や笹原のなかを歩きました。
◾️下山時に岩場を西方面に進むとひな岩の南の見晴らし台に出ました。
◾️見晴らし台からは北側に八ヶ岳、西側に小楢山を愉しみました。

《標高1400m付近⇨駐車地》
◾️スギ林の尾根道を下りました。
その他周辺情報道の駅まきおか
感染症対策?なのか、駐車区画の一部が利用不可になっていました。利用不可期間(5/6〜5/31)
過去天気図(気象庁) 2020年05月の天気図 [pdf]

写真

堰堤を西に進むと朽ちかけた車両が・・・
2020年05月17日 08:53撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤を西に進むと朽ちかけた車両が・・・
1
堰堤脇の廃林道?
2020年05月17日 08:55撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤脇の廃林道?
1
四つ目の堰堤を左に取り付きます。案内板があります。
2020年05月17日 08:58撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四つ目の堰堤を左に取り付きます。案内板があります。
1
新緑のなかを歩きました。(標高1550m付近です。)
2020年05月17日 09:57撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑のなかを歩きました。(標高1550m付近です。)
1
標高1710m付近にある岩場の展望台からの眺望
2020年05月17日 10:39撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1710m付近にある岩場の展望台からの眺望
1
山頂からの西側眺望はいまひとつ・・・
足元には「御料三角点」があります。
2020年05月17日 11:39撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの西側眺望はいまひとつ・・・
足元には「御料三角点」があります。
1
山頂からの東側眺望。黒金山と乾徳山が見えます。
2020年05月17日 12:36撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの東側眺望。黒金山と乾徳山が見えます。
標高1790m付近の展望台からの眺望①
「ひな岩の岩壁」と八ヶ岳方面
2020年05月17日 12:58撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1790m付近の展望台からの眺望①
「ひな岩の岩壁」と八ヶ岳方面
標高1790m付近の展望台からの眺望②
「小楢山」と甲州市内
2020年05月17日 12:59撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1790m付近の展望台からの眺望②
「小楢山」と甲州市内
1
標高1560m付近で自然探察を楽しみました。
2020年05月17日 13:31撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1560m付近で自然探察を楽しみました。
1
駐車地から見える大烏山への尾根
2020年05月17日 14:02撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車地から見える大烏山への尾根
1

感想/記録

クラブとしては4/11「一宮桃源郷・達沢山」以来5週間ぶりの山行となりました。杣口地区から西側に大きな岩場を持つ大烏山の姿を眺め、杣口三号橋の西側路肩広場に車を止め片道2km・標高差600m・平均勾配約30%の登山を楽しみました。駐車場からは大烏山へと続く尾根道が見えましたが植林帯のなかに続く取り付けルートが壁のように見え、三号橋東(標高約1240m)の廃林道から登りました。二つ目の堰堤手前で涸沢を渡り、朽ちかけた赤いオープンカーに驚き、つづら折れの登山道を登り標高1400m地点でゴトメキへと続く尾根道に取り付きました。植林帯から広葉樹林帯と変わり、さらに登り続けると岩場が現れました。所々で体を休め、標高1600m付近からは東側に大烏山から大久保山へと続く鳥尾根を眺めながら登りました。出発から2時間40分、11時25分に大烏山山頂に登頂しました💦。全員が揃い、休憩をとった12時45分に下り始めました。ひな岩の見える見晴らし台に立つと、その先には八ヶ岳をはじめ、遠くの山々⛰を眺めることが出来ました。下山は、尾根道を最後まで下り駐車場へは、14時に戻って来ました。大烏山からは黒金山・乾徳山を眺めながらの昼食にしました。機会があれば国師ヶ岳・奥千丈ヶ岳・ゴトメキ・黒金山方面へと続く尾根道を歩きたいものです。🤗
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:283人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ