また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2352071 全員に公開 ハイキング 近畿

高野山 楊柳山 

情報量の目安: D
-拍手
日程 2020年05月20日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち40%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間49分
休憩
28分
合計
3時間17分
Sスタート地点11:4012:22黒河峠12:2912:52楊柳山13:1314:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
今年も高野山のクリンソウが丁度見頃かなと思い出かける。
県外には出にくいが、高野山なら今ならすいている。
予想通り、高野山の町中は車も少なく、金剛三昧院のシャクナゲを先に見ることにしたが、残念ながら少し咲いているがほぼ終わっていた。20年ほど前、満開の時行ったことがある。
三本杉に車を置いて歩き始める。咲いているかなと思ったけど、咲いていた。いつもの所にいつものように・・。
沢沿いに咲いているクリンソウを眺めながら登る。沢から離れるとクリンソウはなく、黒河峠までは笹の道。
高野三山の縦走路に出て、楊柳山めざし歩く。
誰にも会わない楊柳山で、おにぎりとお味噌汁のお昼。今日は爽やかで少し寒いくらいだった。
楊柳山から少し降りると三本杉への分岐があり、大好きなこの道を降りる。
歩きやすい道、急だが足に優しい道、沢に降りてくるとやはり、クリンソウが出始めた。踏み跡にもクリンソウが咲いているので踏みつけそうなので、気をつけながら歩く。
この道は高野山にこんなところがあるのかと思うくらい、広々とした森、森林セラピーの開催時はこの道はご遠慮下さいと入り口には書かれている。小川のせせらぎ、そしてクリンソウが咲いている。何度が歩くが一度も人に会ったことがない。でも、あちこち林道が作られ伐採されているようだ。林業なのか、倒木の処理なのか、おととしの台風被害もあるようだ。
三本杉の車に戻り、子継峠への道を又少し歩いて、クリンソウの群落を見に行く。楊柳山の南側の谷沿いには必ずクリンソウがあるようだ。満足して帰ることにする。
車に戻り、折角だから天軸山森林公園の西洋しゃくなげ園にも寄る。三昧院は終わっていたが、この西洋シャクナゲはいろんな種類があり、まだまだ満開の花がいっぱいだった。西洋シャクナゲは豪華。去年はあまり良くなかったので、今年は最後にこのシャクナゲにも満足して帰路につく。
コロナ騒ぎで、龍神スカイラインは二輪は自粛、県外からの車も自粛と看板があちこちに掲げられていた。外人さんもいなくて、観光バスなど一台もなく、寂しい限り。花は変わらず綺麗で見ることが出来て良かった。

過去天気図(気象庁) 2020年05月の天気図 [pdf]

写真

感想/記録



お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:106人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ