また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2372275 全員に公開 ハイキング 東北

八方山 長根崎コース往復

情報量の目安: C
-拍手
日程 2020年05月29日(金) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口の広場に4〜5台は駐車可能。
更に林道を進んで(登って)奥まで入る事も可能だが、泥でスタックする可能性も有るので、RV車などでなければ避けた方が無難。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間38分
休憩
2分
合計
2時間40分
S長根崎山コース登山口10:0610:14長根崎山11:30八方山11:3212:40長根崎山12:46長根崎山コース登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道は雪も消え倒木も無くて問題無いのだが、長根崎山を通り過ぎて尾根上を進むと、標高280〜290m付近の南側の山腹が全て伐採されてハゲ山状態になっていてびっくりした。
登山道には全く影響が無くて普通に歩けるのだが、このルートは元々ずっと森の中で全く展望が無いルートだったはずなのに、上記の場所でいきなり前方が明るくなったと思ったら、すごい光景が広がっておりここが私有地だったことも初めて知った。
冬場に何回か来た時には全く変化は無かったので、3月下旬に雪が完全に消えてから作業が始まり、GWを挟んで2カ月足らずでこの様に仕上げたのだろう。
県内では愛染山や六角牛山で、やはり大規模伐採の跡を見たことが有ったが、大分時間が経ったものばかりだったので、この様な生々しい現場を見たのは初めてだった。
しかしはっきり覚えてはいないが、伐採された場所に生えていたのは植林された木ではなくただの雑木林だったと思うので、切り倒してもチップの材料くらいにしかならないと思うのだが、何か他にも用途が有るのだろうか?
いずれにしても伐採された場所は、今後以前のように復旧する事はまず無いだろうから、何だか非常に淋しい気持ちになってしまった。
八方山山頂の祠に置いてあった山行記録のノートは、今年はまだ設置されいなかった。
今日も山中で誰にも会わず、完全貸し切りの山だった。
その他周辺情報花巻南温泉郷は、コロナの影響でまだ通常営業に戻っていない宿が多く、最初に行った松倉温泉はまだ休業中。
次に行った渡り温泉もお休み、最後に行った志戸平温泉は日帰り入浴のみ受け入れ可能だったので、志戸平で風呂に入った。
一般料金はかなり高くなってしまったが、「湯けむり倶楽部」(会費等無料)会員になれば600円で入浴できる。風呂は非常に広くて快適だ。
過去天気図(気象庁) 2020年05月の天気図 [pdf]

感想/記録

今日は、登山そのものは気楽なハイキングで楽しめたのだが、途中で目撃した大規模伐採跡が極めて強い印象を残してしまい、他の事は全て吹っ飛んでしまった。
特に自然保護に強い関心が有る訳ではないが、一度破壊されてしまった自然は回復させるのにものすごく時間がかかる。
いったいどういう目的で、この様な事をしたのだろうか?
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:72人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

倒木 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ