また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2382323 全員に公開 ハイキング 中国

鳴滝山~鉢ヶ峰 <山海美>

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年06月07日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
糸碕神社(広島県三原市糸崎8-10-1)から少し尾道寄り:護岸のスペースに駐車させて頂きました。(釣り客数台)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間36分
休憩
27分
合計
5時間3分
Sスタート地点07:1509:28鳴滝山09:3111:05鉢ヶ峰11:2912:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
 昨年、地元の(東広島市)西条から(岡山県)笠岡市まで100kmウォークした時に歩んだ道がありました。あの時は夜通しでよく見えなかったけど、因島大橋のライトが綺麗でした。島の陰影はよく覚えています。
 元来ウォーキング派です。

 もちろん本日見た景色は素晴らしかったです。四国連山はもやって拝めませんでしたが、見えたら瀬戸内の情景をつぶさに見ていなかったかも知れません。

 鳴滝山〜鉢ヶ峰は初めてでしたが、何でもっと早く来なかったんだろうと思ってしまう絶景‼ 大平山や米田山への縦走路もあり、必ず再訪したい良き道でした。
コース状況/
危険箇所等
全般に道標含めよく整備されています。鳴滝山:熊野神社まで城址を除き、舗装路です。
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

写真

糸碕神社過ぎてポツンと宿祢島がみえる辺りの護岸に駐車。
7:15 まず鳴滝山 登山口を目指し、瀬戸内ウォーク(^^)/。
2020年06月07日 07:11撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
糸碕神社過ぎてポツンと宿祢島がみえる辺りの護岸に駐車。
7:15 まず鳴滝山 登山口を目指し、瀬戸内ウォーク(^^)/。
2
7:26 瀬戸の情景。 手前)岩子島。右奥に向島:高見山の電波塔が見えます。
2020年06月07日 07:26撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:26 瀬戸の情景。 手前)岩子島。右奥に向島:高見山の電波塔が見えます。
3
この第3の道から眺めました(^^)。因島大橋もよく見えます。潮風が心地良い。。
2020年06月07日 07:27撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この第3の道から眺めました(^^)。因島大橋もよく見えます。潮風が心地良い。。
7:37 鉢ヶ峰は人気あるようで、他にも登山口がありました。
2020年06月07日 07:37撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:37 鉢ヶ峰は人気あるようで、他にも登山口がありました。
1
7:45 今日一のかっこええ山容。鳴滝山から連なる408.5M峰かな?
2020年06月07日 07:45撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:45 今日一のかっこええ山容。鳴滝山から連なる408.5M峰かな?
3
7:51 (三原→尾道)先に進むと形が変化。右奥に鳴滝山。
2020年06月07日 07:51撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:51 (三原→尾道)先に進むと形が変化。右奥に鳴滝山。
1
振り返ると鉢ヶ峰。(三原市)筆影山に雰囲気似てる。。
2020年06月07日 07:52撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると鉢ヶ峰。(三原市)筆影山に雰囲気似てる。。
8:07 3kmちょっと歩いて、「鳴滝山歩行登山道」標識あり、左上へ。
2020年06月07日 08:07撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:07 3kmちょっと歩いて、「鳴滝山歩行登山道」標識あり、左上へ。
1
8:13 土砂災害がらみの工事中で迂回路が設けられていました。道中、地域清掃で草刈りなど。お疲れ様です。
2020年06月07日 08:13撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:13 土砂災害がらみの工事中で迂回路が設けられていました。道中、地域清掃で草刈りなど。お疲れ様です。
8:14 右前に鳴滝城址から連なる尾根と思いますが、そそる岩壁。過去に山火事があったらしい。
2020年06月07日 08:14撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:14 右前に鳴滝城址から連なる尾根と思いますが、そそる岩壁。過去に山火事があったらしい。
3
8:22 ミカン畑もあったコンクリ道を登っていくと、一瞬ドキッとした「立入禁止」看板。左下の工事現場でした(ほっ)。
正面に「昇天閣」との斎場跡。登山あるある・・・。
2020年06月07日 08:22撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:22 ミカン畑もあったコンクリ道を登っていくと、一瞬ドキッとした「立入禁止」看板。左下の工事現場でした(ほっ)。
正面に「昇天閣」との斎場跡。登山あるある・・・。
1
8:39 ちゃんと畑作って生活しておられる民家数軒。急登💦💦。
2020年06月07日 08:39撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:39 ちゃんと畑作って生活しておられる民家数軒。急登💦💦。
1
石垣の隙間から。
2020年06月07日 08:39撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石垣の隙間から。
1
8:40 八百萬神と刻まれた石灯籠。眺めもなかなか。。 
2020年06月07日 08:40撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:40 八百萬神と刻まれた石灯籠。眺めもなかなか。。 
1
8:43 車道出会いの倉庫横に「鳴滝城址 300m」看板ある入口あり。
2020年06月07日 08:43撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:43 車道出会いの倉庫横に「鳴滝城址 300m」看板ある入口あり。
1
8:46 行ってみましたが、道中荒れ荒れ & 薮ヤブのため、このお地蔵さん辺りでとん挫・・・。
2020年06月07日 08:46撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:46 行ってみましたが、道中荒れ荒れ & 薮ヤブのため、このお地蔵さん辺りでとん挫・・・。
4
8:52 左の雑木林にこのマークを見つけ、巻いたりしましたが・・・。
2020年06月07日 08:52撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:52 左の雑木林にこのマークを見つけ、巻いたりしましたが・・・。
8:59 笑うしかない笹薮と伸びた雑草に阻まれ断念・・・。
2020年06月07日 08:59撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:59 笑うしかない笹薮と伸びた雑草に阻まれ断念・・・。
1
9:03 これは後世の段々畑 or 住居跡でしょう。
2020年06月07日 09:03撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:03 これは後世の段々畑 or 住居跡でしょう。
1
9:10 車道に戻り「鳴滝山山頂580m」の道標に従い、コンクリ道を進むと「熊野神社」。
2020年06月07日 09:10撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:10 車道に戻り「鳴滝山山頂580m」の道標に従い、コンクリ道を進むと「熊野神社」。
神社は鎌倉時代末期〜宮地氏が築城した鳴滝山城の守神として鎮座。当時は鳴滝山山頂に72坊を備えた壮大な寺院だったそうですが、1423年、落城とともに灰燼。
2020年06月07日 09:11撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社は鎌倉時代末期〜宮地氏が築城した鳴滝山城の守神として鎮座。当時は鳴滝山山頂に72坊を備えた壮大な寺院だったそうですが、1423年、落城とともに灰燼。
9:15 神社裏手の参道を行く。やや荒れていましたが、こんな階段もあり。
2020年06月07日 09:15撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:15 神社裏手の参道を行く。やや荒れていましたが、こんな階段もあり。
1
9:23 9:20に八注池ほとりの車道に出会い、山頂目指して山道へ。もしやっ首無地蔵。ちょっと怖い・・・。
2020年06月07日 09:23撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:23 9:20に八注池ほとりの車道に出会い、山頂目指して山道へ。もしやっ首無地蔵。ちょっと怖い・・・。
3
9:28 鳴滝山(401.8M)山頂。
2020年06月07日 09:28撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:28 鳴滝山(401.8M)山頂。
2
眺望なく地味な感じですが、熊野神社跡のよう。
2020年06月07日 09:29撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺望なく地味な感じですが、熊野神社跡のよう。
2
9:39 戻って「八注池(やつがいけ)」。土手道の両側にオオキンケイギクの群落あり。道標に従い鉢ヶ峰へ。
下のPへ車3台あり。
2020年06月07日 09:39撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:39 戻って「八注池(やつがいけ)」。土手道の両側にオオキンケイギクの群落あり。道標に従い鉢ヶ峰へ。
下のPへ車3台あり。
2
9:44 小林 和作画伯 写生地。
2020年06月07日 09:44撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:44 小林 和作画伯 写生地。
1
さすがの眺望‼ 左から向島・岩子島・因島。
2020年06月07日 09:46撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすがの眺望‼ 左から向島・岩子島・因島。
4
9:53 展望台。屋根を巻く松が印象的。
2020年06月07日 09:53撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:53 展望台。屋根を巻く松が印象的。
2
特Aランクの瀬戸内を眺めました。岩子島。ややもやのため四国連山はお預け。
2020年06月07日 09:53撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
特Aランクの瀬戸内を眺めました。岩子島。ややもやのため四国連山はお預け。
5
左手に尾道水道を一望。正面)向島:高見山👍。
2020年06月07日 09:54撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手に尾道水道を一望。正面)向島:高見山👍。
5
10:02 展望台内の縦走路を通過後、南西)鉢ヶ峰のお姿が見えてきました。
2020年06月07日 10:02撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:02 展望台内の縦走路を通過後、南西)鉢ヶ峰のお姿が見えてきました。
10:07 岩道。
2020年06月07日 10:07撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:07 岩道。
10:08 408.5M峰。(7:45)下から眺めた▲と思います。
2020年06月07日 10:08撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:08 408.5M峰。(7:45)下から眺めた▲と思います。
1
東側)尾道水道の奥に(福山市)大谷山からも眺めた松永湾が。。景色の移り変わりが面白い(^^)。
2020年06月07日 10:09撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側)尾道水道の奥に(福山市)大谷山からも眺めた松永湾が。。景色の移り変わりが面白い(^^)。
2
北側の眺望。ここは尾道市(鳴滝山)と三原市(鉢ヶ峰)の市境。
2020年06月07日 10:11撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側の眺望。ここは尾道市(鳴滝山)と三原市(鉢ヶ峰)の市境。
10:19 一輪あったササユリ。
2020年06月07日 10:19撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:19 一輪あったササユリ。
3
10:37 風が心地良かったです。 
2020年06月07日 10:37撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:37 風が心地良かったです。 
10:42 太平山〜米田山へのコースもあり。
2020年06月07日 10:42撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:42 太平山〜米田山へのコースもあり。
10:56 太平山〜への分岐。2か所ありました。ここまで2名、男性とすれ違い。
2020年06月07日 10:56撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:56 太平山〜への分岐。2か所ありました。ここまで2名、男性とすれ違い。
11:06 鉢ヶ峰(429.4M)山頂。団体など10名近くおられビックリ。鳴滝より人気ありそう。。 正面に筆影山 & 葉田竜王山。
2020年06月07日 11:06撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:06 鉢ヶ峰(429.4M)山頂。団体など10名近くおられビックリ。鳴滝より人気ありそう。。 正面に筆影山 & 葉田竜王山。
3
この眺望を見れば理由は歴然。 左)細島、奥は因島、右)小佐木島、奥は佐木島。
2020年06月07日 11:06撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この眺望を見れば理由は歴然。 左)細島、奥は因島、右)小佐木島、奥は佐木島。
3
\(^o^)/したかったけど、シャイなのでパス(笑)。ワンコが可愛かったです。
2020年06月07日 11:07撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
\(^o^)/したかったけど、シャイなのでパス(笑)。ワンコが可愛かったです。
2
至福の時間。ちょっと変形。
2020年06月07日 11:12撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至福の時間。ちょっと変形。
2
三原市街。
2020年06月07日 11:28撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三原市街。
3
11:58 山道終点のPを経て、車道を下り中。地元愛を感じます。
2020年06月07日 11:53撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:58 山道終点のPを経て、車道を下り中。地元愛を感じます。
12:07 糸碕神社。
2020年06月07日 12:07撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:07 糸碕神社。
12:13 第3の道にて。
12:18 駐車地着。
2020年06月07日 12:13撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:13 第3の道にて。
12:18 駐車地着。
2
撮影機材:

感想/記録

岩船岳で「ひろしま百山」全登頂ですが、山が輝く時に。。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:91人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/9/27
投稿数: 847
2020/6/9 16:59
 風光明媚
こんにちは。
広島県の他島美の中でも三原〜尾道は群を抜いてると思います。
その間を縦走できる見晴らし連山はやっぱりいいですね!
これは絶対晴れの日に歩きたいと思います。

ひろしま百山もリーチですか。岩船岳とは渋いところを残されましたね。
吉日での登頂、楽しみにしております。
登録日: 2017/12/15
投稿数: 501
2020/6/9 21:25
 Re: 風光明媚
momijiさん、ありがとうございます😁
この旅は大谷山、筆影山、高見山などこれまでの道程を振り返りながら巡ることができ、思い出深いものでした。

劔も登りたいけど、むしろ今年中に西条〜しまなみ海道を歩きたいという決心を抱きました。柳井・笠岡に続く私的 新三大。

こんなバカげた構想を練っている時間にトキメく変なおやじです✌️。

追:momijiさんだけにお伝えします(笑)。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 ササユリ 地蔵 道標 クリ 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ