また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2400995 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

現場検証 丹波天平尾根

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年06月20日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:JR青梅線 奥多摩駅、西東京バス 丹波BS
復路:西東京バス 親川BS、JR青梅線 奥多摩駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間37分
休憩
22分
合計
3時間59分
S丹波バス停09:4010:40R(1056m辺り)10:4511:30サオラ峠11:4012:13丹波天平12:1512:45保之瀬天平13:05後山集落跡13:1013:20高畑集落跡13:39親川13:39親川BSG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前回道迷いをして後山川に降りてしまったので、偉そうなことは言えませんが、集落跡(おそらく後山集落跡か)からしばらくのトラバース道は、幅も狭く山抜けしている個所もあり要注意です。
保之瀬天平を過ぎた地形図の1118m地点の手前でロープで止められています。ここから地形図(平成25年8月調整 版)の登山道と実際の道は大きくずれていました。
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

写真

登山者が一斉にあふれ出たという感じです。
電車の中でも、バス停でも、あちこちから「三か月ぶり!」の声が聞かれました。
2020年06月20日 07:39撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山者が一斉にあふれ出たという感じです。
電車の中でも、バス停でも、あちこちから「三か月ぶり!」の声が聞かれました。
1
登り始めて一時間位。
緑のトンネルです。
2020年06月20日 10:23撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めて一時間位。
緑のトンネルです。
木間越しの、黒川鶏冠山と、
2020年06月20日 11:20撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木間越しの、黒川鶏冠山と、
大菩薩嶺。
2020年06月20日 11:22撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺。
1
もうすぐサオラ峠。
2020年06月20日 11:22撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐサオラ峠。
1
サオラ峠。
今日の登りはほぼここで終了。
2020年06月20日 11:36撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サオラ峠。
今日の登りはほぼここで終了。
1
三条の湯への道
2020年06月20日 11:36撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三条の湯への道
お先に失礼します。
2020年06月20日 11:40撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お先に失礼します。
1
広葉樹林と落葉松の植林帯がきれいです。
2020年06月20日 11:41撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広葉樹林と落葉松の植林帯がきれいです。
公園の様です。
2020年06月20日 12:08撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
公園の様です。
1
奥武蔵の「ウノタワ」に感じが似ている気がします。
2020年06月20日 12:08撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥武蔵の「ウノタワ」に感じが似ている気がします。
先は赤松林。
2020年06月20日 12:36撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先は赤松林。
保之瀬天平付近。(1118m近く)
正面にトラロープが。ルートは左に折れます。
2020年06月20日 12:49撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
保之瀬天平付近。(1118m近く)
正面にトラロープが。ルートは左に折れます。
急坂を下り着いた最初の住居跡。
2020年06月20日 13:05撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂を下り着いた最初の住居跡。
前回は、逡巡した挙句、右を意識しつつ正面の尾根通しに下りました。
2020年06月20日 13:08撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回は、逡巡した挙句、右を意識しつつ正面の尾根通しに下りました。
道は石垣に沿って右の回り込みます。
2020年06月20日 13:08撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は石垣に沿って右の回り込みます。
次に現れた、廃屋。高畑集落跡
2020年06月20日 13:20撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次に現れた、廃屋。高畑集落跡
こちらは未だしっかり建っています。
2020年06月20日 13:23撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは未だしっかり建っています。
帰りの青梅行き電車は、ラッピングされてました。
2020年06月20日 15:06撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの青梅行き電車は、ラッピングされてました。
1
まだ早いのか、ガラガラでした。
2020年06月20日 15:05撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ早いのか、ガラガラでした。
床のモモンガ。
2020年06月20日 15:05撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
床のモモンガ。
シートにも。
2020年06月20日 15:05撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シートにも。

感想/記録

3月26日に飛龍から天平尾根の下りでルートロス。
今回はその検証に行って来ました。

奥多摩駅発丹波行きの始発バスは8:35と遅いので、いつもよりゆっくり出発しました。ホリデー快速は、混雑しそうなので2本は早めの奥多摩行でしたが、それでも登山者が多い。小生も同様なのですが、「移動自粛解除!最初の週末」3か月間たまっていたものが一気に噴き出したのでしょう。

1時間ほど前に着いたのですが、電車が着くたびに丹波・奥多摩湖方面のバス停には長蛇の列が。奥多摩湖行、峰谷橋行、鴨沢西行と4台ほど増便されても、定時の丹波雪も満員状態で出発です。鴨沢と御祭で下車された方が多く、雲取山の人気がうかがわれます。終点で降りたのは、飛龍経由の三条の湯泊まりという方と小生の2名でした。
サオラ峠までは、約800mの急登。登り始めは畑の中で、暑さに参りましたが、樹林帯に入ると快適です。ほぼ2時間、峠に着けば今日の登りは終了です。あとはゆっくり地図をにらみながら尾根筋を行きます。

丹波天平を過ぎ一段下って保之瀬天平と思われるところは、大雑把に起伏があり要注意。1118mのピーク(?)の手前で、ロープがあり左に斜面を下ります。結局そのまま急斜面を下り、後山と思われる集落跡(石垣)に出たのですが、所持していた地形図は、1118mの点を通り尾根上を忠実に辿り、後山川右岸の道を横切り親川に下るようになっています。

後山集落からは前回見落としたルート(右岸道路)もすぐに見つかり、皆さんが歩くルートで無事下山することが出来ました。

※ ちなみに国土地理院の電子版地形図は正しいルートに修正されていました。

反省➀事前に良く調べましょう。
  ⊂霾鵑郎膿靴里發里髻(古い道具、古い地図は捨てましょう。)
  ➂迷う前に現在地の確認を。(今回はGPSを併用しました)
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:193人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ