また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2432155 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

サクッと山梨百名山2座 扇山~百蔵山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年07月12日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇ときに晴れのち雨、ときに土砂降り
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
往路 猿橋駅~浅川BS
復路 上和田団地BS~猿橋駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

写真

浅川バス停
2020年07月12日 08:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅川バス停
6
登山道入口
2020年07月12日 09:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道入口
1
雲行きが気に掛かる
2020年07月12日 13:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲行きが気に掛かる
1
雨の中の晴れ間
2020年07月12日 14:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨の中の晴れ間
3
傘の方とご一緒にタクシー
2020年07月12日 15:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘の方とご一緒にタクシー
1

感想/記録
by gijin

浮気っぽいお天気に迷わされ決められず今日まで来てしまった。浅川BSからのスタート。バス同乗者女性4名は権現山へ向かった。浅川峠は順調に登り切った。天気は曇り、上空は真っ白だ。テンションも上がらない。浅川峠から昭文社地図の(迷)ルートに入る。とは言っても登山道は鮮明で基本は尾根を外さなければ大丈夫。マルガ頭までは、いくつかのアップダウンはあるが比較的緩やかであった。どこの山もそうであるように、扇山も山頂直下はキツイ。着くやいなや「おぉー」と唸る。期待はほぼなかった。夏の黒富士が見事に正面にあるではないか。忙しく都合100回はシャッターを押したと思う。30分の休憩もあっという間だ。そして迷った、百蔵山コラボを捨て梨ノ木平~鳥沢へ下りるか(当初案)、それとも行ってみるかと。お天気も持ちそうだし。約2時間いや私のノロ脚では2時間半掛かった。ここも山頂直下がキツイ。午後2時、百蔵山到着。道中お天気が怪しくなってきていた。そう言えばGPV予報では2時~3時は雨雲が掛かる予報だ。案の定、百蔵山でポツリと来た。やばい。山頂には2人1組の男性らがおり、雨が断続的に降ってきたところで彼らが下山に入った。空かさず私もレインウェアを羽織り下りることにした。降雨でありながら、日が差していた。スポットで明るいという風景は何なんだ。しかし、以降雨はやまず、林道に出て樹林の傘もなくなるとまともに強い雨が当たった。百蔵山登山口入口を過ぎ上和田団地BSで扇山から一緒だった二人と再び会った。どうやら、タクシーを呼んでいる。「一緒にどう?」「ではそれ乗せてもらいます」といって、車で猿橋駅に向かった。久し振りの2座のコラボで気分は良い。途中、雨脚が強まって、汗が雨に混じり目に浸みて痛く目が開けられず参った。梅雨時の登山、織り込み済みとは言え晴天の登山と趣がちがうなぁ。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:470人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 テン 梅雨
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ