また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2438502 全員に公開 ハイキング 甲信越

守屋山 諏訪杖突峠から

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年07月18日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇りときどき小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
諏訪ICから杖突峠に入り、晴ヶ峰カントリー入り口の反対側が登山口駐車場。
工事現場にしか見えないし車が一台もいなかったのでホントに停めていいのかちょっと不安になる。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間20分
休憩
50分
合計
4時間10分
S杖突峠口07:3008:10分杭平08:2009:00守屋山東峰09:1009:30守屋山中嶽09:40守屋山10:0010:10守屋山中嶽10:20守屋山東峰10:50分杭平11:0011:40杖突峠口11:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コースとタイムはおおよそ。ゆっくりペースで。
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はとくになし。
雨のときは地肌が出ていて滑る箇所も。
イタチ?ハクビシン?早朝に小動物が何度か横切る。
季節柄虫もかなり増えてきた。
その他周辺情報下山後、うなぎ小林へ。
温泉はあまりよさそうなところが見つからず。諏訪ICを物色して帰る。
過去天気図(気象庁) 2020年07月の天気図 [pdf]

写真

杖突峠の守屋山登山口駐車場。7:00過ぎに到着。天気が悪いためか誰もいない。1台いるのは自車。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杖突峠の守屋山登山口駐車場。7:00過ぎに到着。天気が悪いためか誰もいない。1台いるのは自車。
ソーラーパネルの脇から登山口。シャープの太陽光発電所があるようで、上からパネルが沢山見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ソーラーパネルの脇から登山口。シャープの太陽光発電所があるようで、上からパネルが沢山見えました。
林道でも分杭平まで行けます。標識に従い林中に分け入って山行スタート。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道でも分杭平まで行けます。標識に従い林中に分け入って山行スタート。
初めの方はこんな感じなので、レインJKTを脱ぐと腕が濡れる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めの方はこんな感じなので、レインJKTを脱ぐと腕が濡れる。
登山道は林道と交差したり並走したり。林道をすぐ横に見ながら濡れ草をかき分けているとちょっと微妙な気分に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は林道と交差したり並走したり。林道をすぐ横に見ながら濡れ草をかき分けているとちょっと微妙な気分に。
赤井沢新道入口。登山道とあるのでそちらへ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤井沢新道入口。登山道とあるのでそちらへ。
左下に沢の音が聞こえ、右上には林道がありそうな空間が伺えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左下に沢の音が聞こえ、右上には林道がありそうな空間が伺えます。
1
木道があったら分杭平はすぐそこ。木道は濡れていると滑るので注意。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道があったら分杭平はすぐそこ。木道は濡れていると滑るので注意。
1
分杭平に到着。レコなどではキャンプ場と書かれていたりしますが……?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分杭平に到着。レコなどではキャンプ場と書かれていたりしますが……?
あずま屋と炊事場。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あずま屋と炊事場。
管理小屋?水呑場山荘とありますが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
管理小屋?水呑場山荘とありますが。
失礼して中を覗いてみる。暗い。うーんこれは。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
失礼して中を覗いてみる。暗い。うーんこれは。
工事現場にあるような仮設トイレ。ちょっと使う勇気が出ない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
工事現場にあるような仮設トイレ。ちょっと使う勇気が出ない。
施設も森林組合の管理でしょうか?あまり個人利用できる雰囲気ではなさそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
施設も森林組合の管理でしょうか?あまり個人利用できる雰囲気ではなさそう。
林道はもう少し続いていますがゲートが閉まっていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道はもう少し続いていますがゲートが閉まっていました。
祠と鳥居が設けられている。その横が登山道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠と鳥居が設けられている。その横が登山道。
木彫りはかわいいけど実物には遭遇したくないです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木彫りはかわいいけど実物には遭遇したくないです。
2
山頂域の稜線へ上がっていく。たまにこういう滑りやすそうな場所も。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂域の稜線へ上がっていく。たまにこういう滑りやすそうな場所も。
登山道の脇にスペース。通行止めのゲートからはここへ通じているようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の脇にスペース。通行止めのゲートからはここへ通じているようです。
ときどきちょっとした分岐もありますが標識がないところはすぐ合流します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ときどきちょっとした分岐もありますが標識がないところはすぐ合流します。
いよいよ東峰かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ東峰かな?
1
南アルプス方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス方面。
2
あちらの西峰へ向かう。ちなみにどちらの標識にも山頂とだけ書いてある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あちらの西峰へ向かう。ちなみにどちらの標識にも山頂とだけ書いてある。
3
東峰裏。守屋神社奥宮と書かれている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東峰裏。守屋神社奥宮と書かれている。
守屋神社へ下るルート。ここもパンツが濡れそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
守屋神社へ下るルート。ここもパンツが濡れそう。
元気になる木。由縁はよくわかりませんが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元気になる木。由縁はよくわかりませんが。
1
古文書とはいったい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古文書とはいったい。
ネーミングが非常に気になるラビットハウス。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネーミングが非常に気になるラビットハウス。
1
中はせまいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中はせまいです。
1
眺望は相変わらず。諏訪湖も雲が覆っていてほぼ見えませんでした。でもこういうのも悪くはない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺望は相変わらず。諏訪湖も雲が覆っていてほぼ見えませんでした。でもこういうのも悪くはない。
4
意外と広い山頂。羊羹と煙で小休止。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意外と広い山頂。羊羹と煙で小休止。
2
東峰に戻る。上だけちょっと青空。たまに陽がさすと温かい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東峰に戻る。上だけちょっと青空。たまに陽がさすと温かい。
4
胸突き坂くだり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
胸突き坂くだり。
2
分杭平に帰着。相変わらず誰もいない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分杭平に帰着。相変わらず誰もいない。
赤井沢新道ではなく林道を歩いてみる。数m下に新道が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤井沢新道ではなく林道を歩いてみる。数m下に新道が見えます。
すぐに新道入り口に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに新道入り口に到着。
林道から林に再びわけいって下山。ちょっと強めに雨が降り出す。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から林に再びわけいって下山。ちょっと強めに雨が降り出す。
雨の中駐車場に帰着。車が1台も増えていない。登りですれ違った2人はバス利用でしょうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨の中駐車場に帰着。車が1台も増えていない。登りですれ違った2人はバス利用でしょうか?
うなぎ小林さん。お昼時で予約優先だが30分ほど待って座れた。上と肝吸いで4,150円。よく行く店より量は控えめでしたがとても美味しかったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うなぎ小林さん。お昼時で予約優先だが30分ほど待って座れた。上と肝吸いで4,150円。よく行く店より量は控えめでしたがとても美味しかったです。
3
諏訪SA(下り)。温泉がある。ソフトを食べておみやげコーナーを物色していく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
諏訪SA(下り)。温泉がある。ソフトを食べておみやげコーナーを物色していく。
展望もいいんですね。曇天なのが残念でしたが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望もいいんですね。曇天なのが残念でしたが。

感想/記録
by SK-II

近場の北信の山はそこそこ登ったので、最近は中信の信州百名山へ足を伸ばしています。
前回に引き続き腰痛のリハビリと鈍った身体のトレーニングとして諏訪の守屋山に訪れました。

天気は曇りときどき雨。登りでは降られませんでしたが、下りではパラパラと、あるいは短くもざっと降られることも。
レインJKTを着たり脱いだりしていました。

登山道はよく整備されています。下草や伸びた枝葉が気になるエリアもありましたが、分杭平から先はそれもありませんでした。稜線あたりはなかなかいい雰囲気で気持ちよく歩けました。
山頂はけっこう広く休憩所やベンチも多く設けられています。この日は天気も悪いためか駐車場には誰もおらず、道中もソロ2名とすれ違うのみでしたが、晴れていれば地元の方で賑わっているんではないでしょうか。

あいにく周囲の山々もガスがかかりほぼ見えない状況でしたが、大雨にも遭わず無事山行を終えることができました。
今度は近くにある入笠山や八ヶ岳周辺にも行ってみたいです。

■装備メモ
WICクールライト+フェザーレインフルジップJKT、ジオラインC.M+カミノパンツ
気温は15〜20℃程度だったと思いますが、やはり夏の低山林中は薄手2レイヤーでも暑い。
レインJKTは登りだしてすぐ脱ぎ、下山時にはときどき雨が当たったので脱いだり着たりしていました。
レインパンツは履きませんでしたがカミノパンツは撥水性あり。撥水がないと濡れ草などでびしょびしょになっていたかと。
ザックはminiを使用したのですが構造上やはり背中が暑くなりますね。まだ耐えられないほどではありませんでしたが、盛夏の日帰り用にブレサブルパッドを買ってみるか…。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:227人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ