また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2477316 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 磐梯・吾妻・安達太良

沼尻登山口から安達太良山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年08月04日(火) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間59分
休憩
1時間6分
合計
8時間5分
S沼尻登山口07:3507:43白糸の滝展望台07:4508:18胎内コース分岐08:2210:48船明神山11:00沼尻分岐11:18安達太良山11:5512:08峰ノ辻分岐12:35鉄山12:4212:42鉄山避難小屋12:4613:36胎内岩14:43沼尻鉱山跡14:5515:15胎内コース分岐15:40沼尻登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 ザック 行動食 ガスカートリッジ コンロ 地図 コンパス ヘッドランプ 筆記用具 巻紙 保険証 スマホ 時計 タオル ストック ナイフ カメラ 医薬品

写真

既に4台が駐車されていた。登山計画書を登山ポストに投函して出発です。
2020年08月04日 07:37撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
既に4台が駐車されていた。登山計画書を登山ポストに投函して出発です。
白糸の滝の展望台が2カ所ありました。
2020年08月04日 07:43撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白糸の滝の展望台が2カ所ありました。
白糸の滝をズーム!
2020年08月04日 15:37撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白糸の滝をズーム!
硫黄川分岐を目指して登山開始です。
2020年08月04日 07:46撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄川分岐を目指して登山開始です。
分岐からは眼下に硫黄川の湯ノ花採取場跡が見えます。鉄山を経由してからここに至るコースを歩きます。
2020年08月04日 08:18撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐からは眼下に硫黄川の湯ノ花採取場跡が見えます。鉄山を経由してからここに至るコースを歩きます。
分岐を過ぎると本格的な登りとなりました。
2020年08月04日 08:25撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐を過ぎると本格的な登りとなりました。
登りの苦しさを花が癒してくれました。ゴゼンタタチバナの赤い実です。
2020年08月04日 09:02撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りの苦しさを花が癒してくれました。ゴゼンタタチバナの赤い実です。
白いアジサイは清楚で綺麗でした。
2020年08月04日 09:06撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白いアジサイは清楚で綺麗でした。
オトギリソウもたくさん咲いていました。
2020年08月04日 09:19撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オトギリソウもたくさん咲いていました。
ギンリョウソウはここだけでした。
2020年08月04日 09:36撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウはここだけでした。
障子ヶ岩の一角に着きました。対岸には鉄山と避難小屋、胎内岩が見えます。
2020年08月04日 09:38撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
障子ヶ岩の一角に着きました。対岸には鉄山と避難小屋、胎内岩が見えます。
鉄山から馬ノ背、矢筈森、牛ノ背、安達太良山が横並びに見えました。
2020年08月04日 09:42撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄山から馬ノ背、矢筈森、牛ノ背、安達太良山が横並びに見えました。
障子ヶ岩の縁を辿っていきます。
2020年08月04日 10:01撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
障子ヶ岩の縁を辿っていきます。
白いアジサイが綺麗です!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白いアジサイが綺麗です!
行く手に目指す安達太良山が見えます。遠いなぁ〜!大きな岩の固まりを越えていきます。
2020年08月04日 10:19撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行く手に目指す安達太良山が見えます。遠いなぁ〜!大きな岩の固まりを越えていきます。
コースは岩の割れ目を突いてありました。
2020年08月04日 10:32撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コースは岩の割れ目を突いてありました。
オトギリソウの株がありました。
2020年08月04日 10:34撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オトギリソウの株がありました。
1
大きな岩の突起を越えると船明神山です。
2020年08月04日 10:46撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな岩の突起を越えると船明神山です。
船明神山下から見た安達太良山の山容は、「乳首山」の異名通りだ。
2020年08月04日 10:48撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船明神山下から見た安達太良山の山容は、「乳首山」の異名通りだ。
船明神山は踏まずに下ります。
2020年08月04日 10:50撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船明神山は踏まずに下ります。
沼ノ平の縁を辿って主稜線へ。
2020年08月04日 10:53撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼ノ平の縁を辿って主稜線へ。
たくさんの登山者が行き交う稜線に着きました。
2020年08月04日 11:02撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たくさんの登山者が行き交う稜線に着きました。
改めて沼ノ平を眼下に見る。
2020年08月04日 11:02撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
改めて沼ノ平を眼下に見る。
安達太良山はもうすぐです。
2020年08月04日 11:03撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安達太良山はもうすぐです。
たくさんの登山者がおりました。
2020年08月04日 11:16撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たくさんの登山者がおりました。
山頂にもたくさんの登山者が・・・。視界は遠目が効きません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂にもたくさんの登山者が・・・。視界は遠目が効きません。
今日のような暑い日には「流水麺」が最高です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のような暑い日には「流水麺」が最高です。
鉄山目指して出発です。
2020年08月04日 11:57撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄山目指して出発です。
ほとんどの登山者はここから峰の辻に下山して行きました。が、私たちは鉄山を目指します。
2020年08月04日 12:09撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほとんどの登山者はここから峰の辻に下山して行きました。が、私たちは鉄山を目指します。
馬ノ背からのくろがね小屋をズームしました。
2020年08月04日 12:17撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬ノ背からのくろがね小屋をズームしました。
鉄山への登りです。
2020年08月04日 12:25撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄山への登りです。
鉄山山頂には火山の監視カメラが設置されていました。鉄山は05年6月以来15年振りの山頂でした。
2020年08月04日 12:38撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄山山頂には火山の監視カメラが設置されていました。鉄山は05年6月以来15年振りの山頂でした。
鉄山からの景観です。安達太良山と船明神山の間に、和尚山(1,602m)が見えます。
2020年08月04日 12:39撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄山からの景観です。安達太良山と船明神山の間に、和尚山(1,602m)が見えます。
立派な避難小屋が建てられていました。中も綺麗に整頓されています。
2020年08月04日 12:48撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な避難小屋が建てられていました。中も綺麗に整頓されています。
小屋の裏手にハクサンフウロウの群落がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の裏手にハクサンフウロウの群落がありました。
箕輪山が見えます。
2020年08月04日 12:50撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箕輪山が見えます。
障子ヶ岩を撮る。
2020年08月04日 13:28撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
障子ヶ岩を撮る。
眼下に硫黄川と湯ノ花採取場跡が見えます。
2020年08月04日 13:29撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下に硫黄川と湯ノ花採取場跡が見えます。
1
ここを潜って硫黄川に下ります。
2020年08月04日 13:36撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを潜って硫黄川に下ります。
結構な下りでした。
2020年08月04日 13:50撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構な下りでした。
硫黄川に流れる沢を渡ります。
2020年08月04日 14:21撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄川に流れる沢を渡ります。
湯ノ花採取場跡に着きました。時間があれば足湯はもちろん入湯も出来るのですが・・・。
2020年08月04日 14:43撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯ノ花採取場跡に着きました。時間があれば足湯はもちろん入湯も出来るのですが・・・。
硫黄川分岐目指して最後の登りです。
2020年08月04日 15:10撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄川分岐目指して最後の登りです。
1
登山口に着いて、今回の沼ノ平を一周する山旅は終了です。
2020年08月04日 15:43撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に着いて、今回の沼ノ平を一周する山旅は終了です。
撮影機材:

感想/記録

 二つの大きな岩場の展望地を巡って、安達太良山と鉄山を登るコースは、思っていた以上にインパクトのある満足した登山でした。また来ようと思います。やっぱり沼ノ平は大きいとも実感しました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:259人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ