また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2491966 全員に公開 沢登り 大峰山脈

葛川本流〜核心の突破〜

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年08月10日(月) [日帰り]
メンバー
 yukinofurumati(記録)
 bubob306(CL)
, その他メンバー1人
天候晴れ(猛暑)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
灘駅から3時間半
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間16分
休憩
56分
合計
6時間12分
Sスタート地点07:5509:14S字淵上流09:1610:06幅広い1.5m滝11:07大渡11:3612:39一ノ滝12:55二ノ滝13:1814:04下葛川14:0614:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
S字淵の出口が核心
その他周辺情報おくとろ温泉700円
過去天気図(気象庁) 2020年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 グローブ 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 ツェルト ナイフ カメラ ハーネス ヘルメット カラビナ クイックドロー スリング セルフビレイランヤード アッセンダー 渓流シューズ トポ ルート図

写真

入渓地点を探す
2020年08月10日 07:56撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入渓地点を探す
ミスって懸垂になってしまった。
2020年08月10日 08:22撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミスって懸垂になってしまった。
1
途中は空中懸垂だったので、さくさく下ったけど、カラビナ、ルベルソがやけどするくらい熱くなった。
2020年08月10日 08:26撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中は空中懸垂だったので、さくさく下ったけど、カラビナ、ルベルソがやけどするくらい熱くなった。
1
2年前はここから入渓したとのこと
2020年08月10日 08:40撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2年前はここから入渓したとのこと
さっさと泳いで待っているIさん
2020年08月10日 08:40撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっさと泳いで待っているIさん
2
核心。Iさんが左に渡って突破
2020年08月10日 08:58撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
核心。Iさんが左に渡って突破
2
後続はロープで引き上げてもらう
2020年08月10日 08:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後続はロープで引き上げてもらう
1
結構ヘビー
2020年08月10日 09:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構ヘビー
3
その後も淵と泳ぎが続く
2020年08月10日 09:43撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後も淵と泳ぎが続く
1
自分は前回ここら辺で前に進めず(泳ぎが犬かきだったため)、苦労した。今回はパドルグローブ+平泳ぎを身につけてなんとかなった。
2020年08月10日 10:45撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分は前回ここら辺で前に進めず(泳ぎが犬かきだったため)、苦労した。今回はパドルグローブ+平泳ぎを身につけてなんとかなった。
3
中間地点。上に橋あり
2020年08月10日 11:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中間地点。上に橋あり
1
昼休憩で一息
2020年08月10日 11:05撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼休憩で一息
1
ここら辺は石垣で組まれた杣道跡がそこそこあるが写真のように崩壊している部分も多い。
2020年08月10日 11:40撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここら辺は石垣で組まれた杣道跡がそこそこあるが写真のように崩壊している部分も多い。
後半の泳ぎは平和度が増す
2020年08月10日 11:54撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後半の泳ぎは平和度が増す
1
奥に炭焼き釜跡がある
2020年08月10日 12:06撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に炭焼き釜跡がある
大きい2段20m
2020年08月10日 12:10撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きい2段20m
2
最後は右岸へつる
2020年08月10日 12:16撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は右岸へつる
1
大釜泳いで
2020年08月10日 12:19撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大釜泳いで
1
一の滝5mは突破できません。
2020年08月10日 12:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の滝5mは突破できません。
2
一の滝を上から
2020年08月10日 12:37撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の滝を上から
1
最後の遊び
2020年08月10日 13:56撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の遊び
1
鶏肉の四川風定食(台湾ラーメン)
2020年08月10日 18:31撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶏肉の四川風定食(台湾ラーメン)
3
からくも完食
2020年08月10日 18:56撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
からくも完食

感想/記録

梅雨も明け暑いため、Takizawahotalさんの提案で葛川に泳ぎに行った。
(当初はIさん、YさんがY谷へ行く予定で、それに誘ってもらったのだが、2017/7に行ったときに大変面倒で2泊3日(予備日使用)かかったことをお知らせしたら、変更になった)

自分が昔に行ったときの入渓地点はもっと下流だったが、2年前に自分以外の3名で行ったときの入渓地点はより上流とのことで、適当な地点から下る。が、すぐに行き詰ってしまったために、懸垂下降で入渓。しかも途中は空中懸垂でしょっぱなから面倒なことになる。ザイルを回収したときに岩を落下させてしまったが、全員しっかりと退避していたので大丈夫だった。

降りた地点はいきなりS字淵入口。いきなりの泳ぎだが、この出口が最大の核心。Iさんが右から泳いで左に移り、そのまま左側の棚を登って突破。後続は全員ロープで引き上げてもらう。自分も試しに右から登れないか試したが流れが早くて無理。さらに同様に左に飛び移ったが、水流で壁に押し付けられて息がしづらい状態になって、辛くも下流に逃げて生還。素直にロープを貰って引っ張って登る。一歩間違えればこんなところでも溺れるので、注意が必要。

そのあとも2条3mともう一か所は水流が強くて怖かったがなんとか突破。昼前にちょうど中間の大渡の河原で昼休憩をして一息つく。前回の5年前はこの大渡の一軒家に住民が居て洗濯をしていたが、今回は家に木の板が打ち付けられており誰も住んでいない様子。この上にある神山の集落や終了点の下葛川の集落など人は年々減る一方だろう。

後半は前半よりも泳ぎが少なくて楽。一の滝の下の小滝はなんとか右岸に登ることができたが、一の滝自体が突破できないので、戻って左岸を巻く。その後はナメが続き、二ノ滝がハイライト。ここで記念撮影をして左岸を小さく巻く。足元は安定しているが狭いバンドなので注意。そのあとはひたすら歩いて終了。

沢からあがったら強烈な日差しと焼けるようなアスファルト。回していた車で入渓地点に戻ろうと公民館のところで切り返したら、ミスって左前タイヤを側溝にはめてしまった。ああやっちまったかあと思ったら、運よくバックで脱出できた。

その後は温泉に入って、帰路へ。眠くなってしまい運転を交代してもらう。いつもの本店にて、今回は鶏肉の四川風定食(台湾ラーメン)980円(税込み)をチョイス。結構ぎりぎりで危なかったがなんとか完食。灘駅に送ってもらい電車で帰宅。

泳ぎの沢だったためか、先週の堂倉ほどの疲労ではないもののやはり疲れて帰宅してすぐに寝た。

<反省>
今回はパドルグローブで泳ぎはうまく進んだが、棚に乗りあげるところではパドルグローブではうまく岩がつかめないので苦労した。パドルグローブもよしあし。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:245人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ