また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2585577 全員に公開 ハイキング 丹沢

山北町役場(山北駅)〜高松山(ピストン)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年09月21日(月) [日帰り]
メンバー
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
山北駅から徒歩5分の山北町役場の駐車場からスタート。
駐車場は20台以上駐車可能(当日はガラガラ)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間53分
休憩
12分
合計
5時間5分
Sスタート地点(山北町役場)08:3009:17高松山ハイキングコース入口09:2209:28休憩所11:08ビリ堂11:39高松山11:4211:59ビリ堂12:34休憩所12:40高松山ハイキングコース入口12:4413:35ゴール地点(山北町役場)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ビリ堂から高松山山頂までは、コースが荒れています。小学校低学年の伸長では難しいと思われる箇所もありました。また同時に、コースがはっきりしないため、道迷いにも注意が必要です。
過去天気図(気象庁) 2020年09月の天気図 [pdf]

写真

山北町立生涯学習センター。山北町役場と併設。こちらの駐車場を拝借させていただきました。今回もここからスタート。
2020年09月21日 08:32撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山北町立生涯学習センター。山北町役場と併設。こちらの駐車場を拝借させていただきました。今回もここからスタート。
ヤマビルファイターの自動販売機! 個人商店の店先で発見。SNS掲載を意識している?
2020年09月21日 08:49撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマビルファイターの自動販売機! 個人商店の店先で発見。SNS掲載を意識している?
コース案内図。高速道路下の公衆トイレ前に掲示。
2020年09月21日 08:57撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コース案内図。高速道路下の公衆トイレ前に掲示。
野生の朝顔? 尺里川沿いに咲いてました。ゴルフボール程度の大きさ。朝顔は青が好きです。
2020年09月21日 09:00撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野生の朝顔? 尺里川沿いに咲いてました。ゴルフボール程度の大きさ。朝顔は青が好きです。
野生の朝顔(?)の白色も発見。素朴でいいですね。
2020年09月21日 09:03撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野生の朝顔(?)の白色も発見。素朴でいいですね。
山北町立生涯学習センター・山北町役場の目の前の駐車場。ゴール時点ではほぼ満車。
2020年09月21日 13:30撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山北町立生涯学習センター・山北町役場の目の前の駐車場。ゴール時点ではほぼ満車。
山北町立生涯学習センター・山北町役場の駐車場ですが、こちらは建物の奥にある広い方。ガラガラです。
2020年09月21日 13:31撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山北町立生涯学習センター・山北町役場の駐車場ですが、こちらは建物の奥にある広い方。ガラガラです。
駐車場(奥の広い方)入り口。道路から見ると、あまり目立たない気がします。駐車場の看板が周辺の色と似た色なので。
2020年09月21日 13:44撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場(奥の広い方)入り口。道路から見ると、あまり目立たない気がします。駐車場の看板が周辺の色と似た色なので。

感想/記録

春以来、半年ぶりの山歩き。季節は変わりましたが、コースの様子は前回と同様でした。個人的な感想ですが、めぐりあわせが2つも!

(1)偶然出会った親子と楽しい登り道
登りの序盤、舗装道路から遊歩道への入り口で小学生ふたりが困惑顔。「草が怖くて進めない」とかわいい立ち往生。小学4年生と2年生のふたりの男の子にお父さんの3人パーティーなのですが、子ども二人の大騒ぎにお父さんが弱ってました。

「頂上まで行かないとお昼が食べられないぞ」なんて言っていたら、すっかり子供たちと仲良くなってしまい、山頂までご一緒させて頂きました。山頂では昼食後の記念撮影まで一緒に写らせてもらっちゃいました。

山頂からの行先は、親子は松田駅方面、私は来た道を戻るということでお別れ。最後は「おじさんと一緒に下山する~」なんて言ってもらって本当に嬉しい限り。こちらこそ、別れを惜しみました。また山で会おうね!

(2)スマホが奇跡の生還
山頂から下山開始して約5分。スマホがないことに気が付きました。慌ててとりあえず山頂で荷物を下ろした場所に行くと男女が座っていました。「スマホの忘れ物見ませんでしたか?」と聞くと「これですか?」と!
よかったぁ~!!
お二人にはよくお礼を言いましたが、せめておやつ(個別包装)でも差し上げるべきでした。

その方によると、かなり下で(1時間以上前に)拾って、下山後に落とし物として届けようとしていたとのことでした。

・もし、その人がそのベンチに座らなければ、声をかけなかった。
・もし、紛失をもっと早く気が付いていたら、その人の登山途中ですれ違ってしまい、声をかけなかった。
・もし、登りで親子と一緒に登らなければ、登る時間が違っていて、拾ってくれた人と頂上で会えなかった。

色々な奇跡のような偶然で、スマホは戻ってきました。しかも、ないことに気が付いてから10分程度で!

ワクワク・ハラハラ、本当に色々なことがあった1日でした。
楽しかった!
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:202人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

道迷い ヤマビル ピストン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ