また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2619042 全員に公開 アルパインクライミング 札幌近郊

小樽赤岩開拓 クレイジーチムニールート

情報量の目安: C
-拍手
日程 2020年10月02日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

写真

中央に見える洞穴がルート
2020年07月20日 10:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央に見える洞穴がルート
取り付き付近から見上げる
2020年08月17日 09:19撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り付き付近から見上げる
1
取り付き
2020年10月02日 16:01撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り付き
1p目終了点、外傾した台座でビレー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1p目終了点、外傾した台座でビレー
1
2p目、核心となるチムニーを見上げる。奥に詰まった岩が不安定で、手前にせり出してくる。
2020年09月27日 10:35撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2p目、核心となるチムニーを見上げる。奥に詰まった岩が不安定で、手前にせり出してくる。
1
撮影機材:

感想/記録

ピナクルリッジ取り付きからガレを数メートル上がって取り付く。

1p目:掘棔仝加な凹角ののち草付きを岩の基部に沿ってトラバースし、浅い凹角を直上して外傾した台座でビレー
2p目:后棔仝加なチムニーを登る。終始ツッパリで登るが、全体的に岩が不安定でデンジャー。リードフォローともにゴロゴロ落としながら奮闘。抜け口では共にA0。カラカラ。
3,4p目:ピナクルリッジに同じ

数多くのルートが拓かれ開拓の余地が少なくなってきた赤岩も、なんとなしに見渡すと登られていないであろう壁は意外とある。ただそれらが今回のルート程、顕著で魅力的なラインを示してくれることはあまりないのではないか。赤岩のほとんどのエリアから見ることができるこのラインは、一見ルートとはなりえないように思われるが、真下まで降りてみると意外と登攀の可能性を感じさせる。
今回、初めての開拓ということで、未知の難易度やプロテクションの不安に悩まされ、改めてベルギー岩大チムニーを初登したRoomの先人の肝っ玉に尊敬の念を感じた。当日ザイルを組んでくれた兄と、偵察段階で同行してもらったルームの後輩、そして赤岩に感謝。グレードは后椶箸靴燭發里痢⊃眥召任なり脆くエキサイティングだった。クレイジーチムニールートと名付けたい。
当ルートは、調べた限りでは記録はなく、登っていて残置類も見当たらなかったため初登だと思われますが、何か情報をお持ちの方はお教えください。

感想/記録

Kの熱き挑戦に同行できて光栄です。
2020年に小樽赤岩でアルパインルートが拓かれるというのは驚くべきことではないでしょうか。
ただフォローでも2度と登りたくないクレイジーなルートなので登ろうと思う方はご注意を。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:343人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

ザイル ガレ 登攀 トラバース
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ