また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2667316 全員に公開 ハイキング 志賀・草津・四阿山・浅間

志賀高原自然探勝コ−ス

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年10月24日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り後晴れ☀️
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
往路
サンバレー前駐車場利用
復路
木戸池バス停よりバス乗車
サンバレーバス停下車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間34分
休憩
12分
合計
2時間46分
Sスタート地点08:4009:12志賀高原山の駅09:1409:53信大自然教育園BS09:5509:58長池公衆トイレ10:0611:00田ノ原湿原11:0011:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所無し。
サンバレーから蓮池まで車道利用。
9時近くだと既にかなり交通量があり、結構なスピードで車が通り過ぎて行くので注意。
サンバレーから蓮池までは、車道のみ。
蓮池から信州大学自然研究園までは、車道か蓮池スキー場のゲレンデか選択肢あり。
通常、自然探勝コ−スは、蓮池スタートなので、通常通りスタートし、蓮池スキー場を通った方が車の心配は少ない。
当初、幕岩渓谷の周回も考えたが、地元の方からの情報では崩落の危険性があり、現在、通行止めとのことから、周回を諦め、バスでスタート地点に戻った。
その他周辺情報○クマ情報
琵琶池散策中に、熊を目撃したという方がいました。
クマ鈴を車に置いて来ていたので、その後は手をパンパン鳴らして歩いた。
恥ずかしかったけど。

○食事情報
須賀川そばを食しに岩本そば屋に行ったが、13時30分で本日分終了。
竜王スキー場の山の実は2時頃で本日分終了(須賀川そばでは無い)
そば生地のピザも美味しい。
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

写真

丸池。良い天気になりそうです。
2020年10月24日 09:07撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸池。良い天気になりそうです。
蓮池にて。
風もほとんどなく、水面に綺麗に反射しています。
2020年10月24日 09:18撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓮池にて。
風もほとんどなく、水面に綺麗に反射しています。
1
蓮池スキー場のゲレンデ。
開けていて気持ち良い。
2020年10月24日 09:42撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓮池スキー場のゲレンデ。
開けていて気持ち良い。
1
長池。
靄が水面を漂う。
2020年10月24日 10:08撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長池。
靄が水面を漂う。
象さん🐘?
2020年10月24日 10:27撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
象さん🐘?
1
ここも綺麗に反射してました
2020年10月24日 10:36撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも綺麗に反射してました
1
草黄葉の田の原湿原。
2020年10月24日 10:56撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草黄葉の田の原湿原。
車移動後、琵琶池へ。
2020年10月24日 12:28撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車移動後、琵琶池へ。

感想/記録

晩秋の志賀高原で紅葉狩り🍁
数年前に夏の田の原湿原に行った事があったが、その時はニッコウキスゲが綺麗だった記憶がある。
いつかまた来ようと思っていたので、今回、念願が叶って良かった。
所謂、自然探勝コ−ス。この時期、紅葉としては、正直、ギリかなといった所。
でも、その分人出は少なく、とてものんびりとしたハイキングを楽しむことが出来た。
木戸池からバスでサンバレーに戻り、車を回収したあと、琵琶池と一沼を散策したが、紅葉はこの辺りが良かった。
また、一沼から国道を中野方面へ下る国道沿いの木々の色付きも良かった。しかし、くれぐれも脇見運転にはご注意を。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:103人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

崩落 紅葉 高原 渓谷
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ