また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2696390 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 奥秩父

大原平ノ頭 〜秘峰ルート紅葉〜

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年11月01日(日) [日帰り]
メンバー
 masoumasou(写真)
, その他メンバー1人
天候はれ後くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
宿泊地 08:35 - 09:30 川端下
★帰宅時、中央高速道はいつものように大月〜相模湖間は渋滞(一時、稲城まで45km3時間渋滞)
甲州街道に下りたが相模湖手前から渋滞(笑)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間15分
休憩
20分
合計
5時間35分
S川端下防護柵ゲート09:4512:401830m岩峰13:0015:20川端下防護柵ゲートG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■全て未踏ルートなので、地形による歩行注意。
・道標類は基本ありません。読図ができない人は無理です。
・夏は尾根に取り付く手前は下草が多いでしょうし、野バラが多くトゲが困難でしょう。また、山頂手前の岩峰稜線に上がるのはバテるかもしれません。
・登山ゲート(鹿防護柵)から1783m峰まではトレースがあります。落ち葉などで所々隠れてますが、踏めば明らかに地盤は固い。
・往路の1783m峰手前から尾根上に大型の岩塊が4つ程(最後のはデカい50m岩塊)稜線を塞ぎます。南面側にトラバースします。トレースは不明瞭で所々複数になりますが、進路を注意深く選別すれば見えてきます。南面トラバースは急斜面を横切ることになりますので、滑落の恐れがあり時間を要します。
・1783m峰から南東尾根には微かな踏み跡程度で道標は皆無。
・大原平ノ頭山頂前の岩峰を北面トラバースしながらその後、樹林帯を一気に岩峰の稜線に登りますが、全くトレースはなく、わずかに盛り上がった支尾根を樹幹や根を掴みながらの登攀に近いクライムをします。赤テープがありましたのでルートを外さないよう注意する。
・ロープで懸垂下降できる方は、樹木だらけなので支点を取り易く、ルート(現在地把握)を見失わない自信があれば、ショートカット下降し放題なので、下山は時間短縮でき、とても楽なものになるはずです。(登攀装備を持ってけばよかった…)
■気温
2000m付近:6℃
■ツキノワクマ情報
・2019年8月以降、川上村での目撃情報は10月23日現在までなし。(長野県内の目撃情報は202件)
・山梨県は北杜市須玉町で9/20にキノコ狩りで親子クマに遇うが、その他県北部での出没例はない。
その他周辺情報トイレ:なし
駐車:川端下集落内の旧道を通り、集落を過ぎた先に駐車可能。
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘッドランプ(1) 防寒着(1) 予備電池(1) 1/25000地形図 コンパス(1) 笛(1) 保険証(1) 食料(1) 行動食 飲料 ティッシュ(1) 高度計(1) ファーストエイドキット(1) タオル(1) 携帯電話(1) 時計(1) カメラ(1) レインウェア(1)

写真

登り始めから、すんばらしい紅葉。
2020年11月01日 10:05撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めから、すんばらしい紅葉。
5
落葉広葉樹内のルートはいつでも最高。
2020年11月01日 10:24撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落葉広葉樹内のルートはいつでも最高。
4
1783m峰手前の稜線上に岩塊が行く手を塞ぐので南面をトラバース。
2020年11月01日 11:24撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1783m峰手前の稜線上に岩塊が行く手を塞ぐので南面をトラバース。
大原平ノ頭手前の岩峰に登る。
おわ〜っの、紅葉。
2020年11月01日 12:43撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大原平ノ頭手前の岩峰に登る。
おわ〜っの、紅葉。
5
カラマツ主体ですが、前日の天狗山より落葉広葉樹が多く、暖色にメリハリがあって美しい。
2020年11月01日 12:44撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツ主体ですが、前日の天狗山より落葉広葉樹が多く、暖色にメリハリがあって美しい。
5
これだけ晴天だとカラマツも美しい。
2020年11月01日 12:46撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これだけ晴天だとカラマツも美しい。
4
岩峰上の撮影地。
但し、南西の撮影方向は切れているので、落ちたら絶命確実。
2020年11月01日 12:46撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩峰上の撮影地。
但し、南西の撮影方向は切れているので、落ちたら絶命確実。
向こうに見える残念ながら時間切れで大原平ノ頭の登頂は断念。
2020年11月01日 13:03撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向こうに見える残念ながら時間切れで大原平ノ頭の登頂は断念。
下山時には天候は曇る。実は樹林内からの紅葉はコントラストの無いこの景色の方が美しいかな。
2020年11月01日 14:30撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時には天候は曇る。実は樹林内からの紅葉はコントラストの無いこの景色の方が美しいかな。
3
撮影機材:

感想/記録

素晴らしい紅葉登山でした。

バリルートとは云え、
積算距離:6.6km、高低差:420m
そんなに時間かからんやろ〜と、
思っていたのが間違い。
登頂するには7時間は山行時間、要るかな。

登攀装備を持っていたら、
下山は斜面を懸垂下降し放題で
時間短縮ショートカットできて
大原平ノ頭登頂できたかな〜。
早く起床してたが、
朝ものんびりしすぎた。
あ〜あ(笑)
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:413人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ