また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2697696 全員に公開 講習/トレーニング 九州・沖縄

八女津媛特訓3

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年10月31日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
自動車1台、自転車1台のみ。
コース状況/
危険箇所等
朝は上流ダムからの風が強くかなり寒かった、その後日が差すと暑く、日が傾くと寒くなった。
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

写真

春)支点構築講習を修了したMI−BO 。次はマルチを想定して、重い荷物を背負って登ります。いざ、出発!。
M)後に後悔することを知らない…
2020年10月31日 09:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春)支点構築講習を修了したMI−BO 。次はマルチを想定して、重い荷物を背負って登ります。いざ、出発!。
M)後に後悔することを知らない…
春)スラブ王子の宙師匠。さすがに軽やかに登ります。
M)王子(笑)
2020年10月31日 09:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春)スラブ王子の宙師匠。さすがに軽やかに登ります。
M)王子(笑)
春)出だしは順調です。
M)まだ、余裕(笑)
2020年10月31日 09:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春)出だしは順調です。
M)まだ、余裕(笑)
春)途中、腰が低くなりました。やはり重いのか…
M)後悔中…。
2020年10月31日 09:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春)途中、腰が低くなりました。やはり重いのか…
M)後悔中…。
春)荷物が重い…と、弱音を吐くMI−BO 。そんなことは理由にならん!早く登ってこい!!と、師匠が優しく指導しております(笑)
宙)この屈曲が感想に書いたところの「右へトラバース気味に終了点へ方向転換した。」
M)修行中…。
2020年10月31日 10:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春)荷物が重い…と、弱音を吐くMI−BO 。そんなことは理由にならん!早く登ってこい!!と、師匠が優しく指導しております(笑)
宙)この屈曲が感想に書いたところの「右へトラバース気味に終了点へ方向転換した。」
M)修行中…。
春)懸垂下降は安定ですね。
宙)くしゃくしゃになっているロープをほどきながら降りさせる。今慣れておくと本番の時には余裕も出るだろう、バックアップの必要性も理解できるってことです。
M)やっと終わったぁ〜
2020年10月31日 11:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春)懸垂下降は安定ですね。
宙)くしゃくしゃになっているロープをほどきながら降りさせる。今慣れておくと本番の時には余裕も出るだろう、バックアップの必要性も理解できるってことです。
M)やっと終わったぁ〜
ロープをここに掛けて移動する際はチャックが上にあると力が加わり開くので注意!
M)ファスナーはサイド下の方へ。
2020年10月31日 10:41撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープをここに掛けて移動する際はチャックが上にあると力が加わり開くので注意!
M)ファスナーはサイド下の方へ。
M)ハルさんも叱咤激励を受けながら練習(笑)
  このあと私は…💤
2020年10月31日 13:51撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
M)ハルさんも叱咤激励を受けながら練習(笑)
  このあと私は…💤
M)スラブの練習のあとのスラブ。前回よりもスムーズに登ってましたね👏
2020年10月31日 16:22撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
M)スラブの練習のあとのスラブ。前回よりもスムーズに登ってましたね👏

感想/記録

【右】
最初のパートナーチェック大事だねと3名で装備、セット、ギアを確認する。
リッジまで途中2ヶ所ラッペルステーションは飛ばした。
なのでルートが写真のようにやや左上しつつ最後はセンター右にある支点まで曲がっている、登っている最中も終盤ややロープドラッグ(ロープひきずり)が重くなり始めたので2個目のラッペルステーションからはまっすぐ上にある支点は取らずに右へトラバース気味に終了点へ方向転換した。
使用したのはシングルロープ50mピンク
次にミーボーがザックに重りを詰めてハーフ50mピンクを背負って登ってきた。
きゅうきゅうと愚痴っていたが2ndだと言い聞かせて何とか終了点に到着。
そこでは何を説明したっけ、いろいろ教えすぎて忘れたので家の動画をアップしながら文字起こしをしようと思う。

1つ思い出した。
 太いロープを下にして、太ロープ引き、このやり方は書籍ではいろんなやり方(逆の説明もある、どれが正解ってことはないことを理解、状況に応じて対応する)があるのを事例で説明した。

で懸垂下降で降りてもらうのにわざとロープがきれいじゃないままの状態で2本のロープは結ばずに落として(末端のコブは作って)途中で対処しながら降りてもらった、何回かロープをきれいにして下の落として無事地面に到着。
誰か来るるまで二本のロープは残置した。
(ミーボーは結び替えをマスターした様子)

【左】練習スラブ
どんな靴でも行けそうだ。
最上部の支点にはハンガーがなかったので手持ちのハンガーをセットしてマスターポイントとしトップロープをセットした。
ここはハルさんのスラブでの立ち姿勢をより傾斜の緩いところで練習するために。
途中まっすぐ立つ!踵をつける(実際にはつかないかもしれないけど、踵を下すが出来ないとスラブは、、、)
3回ほど頑張ってもらった、以前もアッセンダーで立つのをしてもらたけどこちらはさらに緩いので姿勢よく立つことは体感できたと思う。
[[YouTube動画は限定公開とし、参加メンバーのみの写真コメント欄に動画リンク先を記載]

最後にハルさんに右の本チャンを朝一残置したロープに登ってもらう、ビレイはミーボー
その間左の練習ゲレンデの支点とハンガー回収してくる。

二人の登り始めには間に合った。
何とか0.7Pのラッペルステーションに到着、結び替えなど練習せずにそのまま降りてもらうことにした。
Speed終了点まで3分50秒って言ってなかったっけ?3分30秒?
そのあとはクライミングうんちくや今までの振り返りや今後の課題を座談して終了。


【携帯電波】格安SIMスマホ(Docomo回線)

【飲料】ほとんど飲まず【食料】:美味しい食事、頂きました。
【ウェア】
サイズメモ:WorldPeace!:SSブログ
https://chu813.blog.ss-blog.jp/2009-09-30

■上半身:finetrack「ポリゴン4ジャケット」朝一のみ
ユニクロ「Tシャツ」「マイクロフリース(ピンク)」
モンベル「ライトジャケット」
■下半身:
ワークマン「AERO STRETCH クライミングパンツ(No:CS003C、COL:062ネイビー)、Lサイズ」
夜はワークマン「DIAMAGIC DIRECTウォームクライミングパンツ」に変えたら寒くなくなった。
但し足辺りはとても冷たい、山の靴下履いたら解消。
■手袋:ブラックダイヤモンド「トランジション」
■靴下:ユニクロ「薄厚手」
■ブーツ:FIVE TEN「スパイア(2019年リソール)」
■ザック:マウンテンダックス「CAB25(クライミング用)」
■寝袋:モンベル「ULSStretch#1、夜
■帽子:夜の帽子、ワークマン「シェードハット、COL 043カーキ、サイズF」
夜は毛糸の帽子が必要だった
■ヘルメット:ブラックダイヤモンド「ハーフドーム」
【体重】0.*kg減量
【筋肉痛】
当日:
翌日:
筋肉名称を覚えよう!|筋肉名称,筋肉,名前,筋肉図,イラスト
https://muscle-guide.info/
【山行後の頭痛】いつから、有/無、紫外線は?

感想/記録
by MI-BO-

今回は翌日ハナタテマルチへ向かうハルさんのスラブ慣れの特訓のつもりが…
うっかり今後を見据え
『荷物を持って登る練習』をと自ら志願してしまったお陰でひてぇー目に合うという…😅
半泣き状態で修行と思いながら最後の核心をしがみつきながら乗り越えました💦
ヌンチャクを掛ける順番やコネクトアジャストの使い方の説明、懸垂下降の為のロープの繋ぎ方(細いのと太いのを使うときは下降時にロープがずれてくるから細い方の末端は結び目を作る)など学び無事着地。疲れました💦
お昼はハルさんのお雑煮で体を温めてその後はただただ眠くなるという…💤美味しかった〜✨
毎度、お付き合い頂きありがとうございます😊

感想/記録

八女津媛スラブ特訓第2弾。
宙師匠いつもありがとうございます。
今日は私達3人で岩場を独占できました。
朝はとても寒くなかなか体が動きません。
午後からはとても暑くなり、汗だくに。
ぽかぽかの陽気の中、MI−BO が作ってくれたレモネードをいただきながら、わいわいと話し込んじゃいましたね。

今回も私はスラブに慣れることが目標。
まだまだ経験値を上げなければいけません。
1ピッチを2分以内で登りたいな。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:84人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/7/27
投稿数: 1763
2020/11/5 12:53
 MI-BO-へ
> 懸垂下降の為のロープの繋ぎ方(細いのと太いのを使うときは下降時にロープがずれてくるから細い方の末端は結び目を作る)
細い方だけじゃないよ、基本これするときには双方結ぶ、だ!
この時片方しか結んでなかったら、俺の指示ミスだが、シビアコンディションで距離が50mロープで足りるのかわからないときには必ずさせてる、この時はかなり余裕なので、、、
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ