また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 270483 全員に公開 山滑走妙高・戸隠・雨飾

大渚山

日程 2001年04月22日(日) [日帰り]
メンバー
 masa90125(記録)
, その他メンバー5人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

コースタイム [注]

   小谷温泉手前(945m)  8:20
9:20  休憩   (1,240m)  9:30

10:30 湯峠から少し登った地点(1,455m)
12:25 大渚山  (1,565m) 11:30
11:40 頂上付近のはずれ 12:00
12:30 湯峠
13:10 山田屋旅館の上
13:15 小谷温泉の手前                  
コース状況/
危険箇所等
太田屋旅館で風呂に入る(500円/人)。
シャワーなし。ボディーソープ・シャンプーあり。

感想/記録

1泊2日で雨飾山と大渚山に出かけた。
今日はその2日目である。

5時30分起床。
テント撤収。

小谷温泉の手前に車を駐車する。
今日は昨日と違い、登山者の車が多く止まっている。
山田屋旅館の裏を少し登ったところからスキーを履いて、シール登行する。
急斜面を登るとなだらかになる。
しばらく登ると林道に出た(除雪されていない)。湯峠まで林道沿いに歩く。

湯峠から少し登った地点で、風が出てきたので、雨具を着る。尾根沿いにアップダウンしながら進むと、急斜面となる。途中で、スキーを担ぎトラバースしながら登る。頂上付近は細長くて広い。頂上直下でスキーをデポする。

大渚山山頂は風があったので、風のないところまで下って、行動食を食べる。
滑走の準備をし、滑走を開始する。
滑り出しはなかなかの急斜面である。広い斜面を下ってから、トラバース気味に尾根にとりつく。
Hさんは急斜面で苦労しているようであるが、何とかスキーで下る。
下りきって尾根を登り返すところで、4人組のパーティ(男3、女1)とすれ違う。

山田屋旅館の上で、スキーを持って歩く。

太田屋旅館で風呂に入り、帰路につく。

車で急斜面を下りきったところで、下る時にすれ違った4人組が歩いているのとパーティとすれ違う。広い斜面を下まで下るコースもあるようである。

比較的天気に恵まれ、2日間で雨飾山、大渚山と2つの山を山スキーで滑ることができた。また、大渚山は滑り出しが急斜面で、予想外に滑りを楽しむことができた。
訪問者数:541人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ