また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2714229 全員に公開 ハイキング 道南

恵山&恵山展望台

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年11月07日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
恵山道立自然公園 火口原駐車場に車を置いた トイレあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間29分
休憩
47分
合計
3時間16分
S賽の河原登山口10:2710:39権現堂コース入口10:4211:33恵山12:0712:47権現堂コース入口12:4813:15恵山展望台13:2413:43賽の河原登山口13:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道は全体に火山性の岩、砂利、砂などでできており、岩ゴロゴロだったりザレていたりするが、木の階段などでも整備されており、特に危険な箇所はありません。
火山性のガスを噴出しているところもあるが、登山道をたどっていれば危険箇所はありません。
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

写真

10:20 今日は恵山に登ります!火口原駐車場に車を置いて出発です。ここはトイレもあります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:20 今日は恵山に登ります!火口原駐車場に車を置いて出発です。ここはトイレもあります
2
権現堂コースで恵山山頂まで行ってきます。帰りに余裕があれば恵山展望台まで行ってみましょう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現堂コースで恵山山頂まで行ってきます。帰りに余裕があれば恵山展望台まで行ってみましょう
噴煙がいくつも上がっていて硫黄のにおいも漂ってきます。いかにも火山!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噴煙がいくつも上がっていて硫黄のにおいも漂ってきます。いかにも火山!
2
10:30 さあ、ここから火山の山肌の中に入っていきますよ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:30 さあ、ここから火山の山肌の中に入っていきますよ
1
下に広がっているのは賽の河原?石仏像があちこちにあるみたい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下に広がっているのは賽の河原?石仏像があちこちにあるみたい
賽の河原を左下に見ながらなだらかな道を歩いていきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賽の河原を左下に見ながらなだらかな道を歩いていきます
1
賽の河原を横に見ながらの水平移動はここまで。ここから右に折れて登りです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賽の河原を横に見ながらの水平移動はここまで。ここから右に折れて登りです。
岩ゴロゴロの道を高度を上げていきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩ゴロゴロの道を高度を上げていきます
丸太の階段もあります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸太の階段もあります
1
海も見えてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海も見えてきました
3
いかにも火山の中
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いかにも火山の中
2
10:55 山頂まで1330mの標識
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:55 山頂まで1330mの標識
2
出発点の火口原駐車場も見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発点の火口原駐車場も見えます
2
11:04 山頂まで1000mの標識
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:04 山頂まで1000mの標識
1
ひたすら山頂を目指す
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら山頂を目指す
1
下に恵山岬灯台が見えてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下に恵山岬灯台が見えてきた
1
向かいの山は海向山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向かいの山は海向山
1
海では漁船が漁をしているようです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海では漁船が漁をしているようです
2
登山道わきでも火山性のガスを出しているところもあります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道わきでも火山性のガスを出しているところもあります
2
山頂部は広い台地状になっているようです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂部は広い台地状になっているようです
11:30 恵山山頂到着、南には津軽海峡が広がっています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:30 恵山山頂到着、南には津軽海峡が広がっています
7
私はちょっと岩に登ってみますよ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私はちょっと岩に登ってみますよ
6
花子さん、羽ばたいてま〜す
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花子さん、羽ばたいてま〜す
3
神社かな?鳥居がありました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社かな?鳥居がありました
2
景色もいいのでここで昼食にしましょう!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色もいいのでここで昼食にしましょう!
4
12:05 それでは下山です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:05 それでは下山です
1
山頂台地は夏はお花畑になりそうですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂台地は夏はお花畑になりそうですね
1
登山道わきの噴煙の穴
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道わきの噴煙の穴
4
海を見ながら下山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海を見ながら下山
1
落石も出やすいので慎重に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落石も出やすいので慎重に
1
噴煙の出ている穴に手をかざしてみる。温かい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噴煙の出ている穴に手をかざしてみる。温かい!
2
火口原から賽の河原が広がっています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火口原から賽の河原が広がっています
1
賽の河原に平行の道まで下りてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賽の河原に平行の道まで下りてきました
2
12:57 まだ足に余裕があったのでもう一度登って恵山展望台まで行ってみます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:57 まだ足に余裕があったのでもう一度登って恵山展望台まで行ってみます
1
噴火口の核心部まで入っていきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噴火口の核心部まで入っていきます
1
迫力ありますねぇ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迫力ありますねぇ
3
13:10 最大の噴火口かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:10 最大の噴火口かな?
3
上に上がったら海が見えた!恵山展望台はもう少し先
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上に上がったら海が見えた!恵山展望台はもう少し先
13:16 恵山展望台到着!海の方まで見渡せます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:16 恵山展望台到着!海の方まで見渡せます
1
恵山を背景にセルフタイマーで記念撮影!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恵山を背景にセルフタイマーで記念撮影!
4
こちらの山肌は紅葉に染まってます。海峡展望台駐車場も見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらの山肌は紅葉に染まってます。海峡展望台駐車場も見えます
まっすぐ駐車場に向かいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まっすぐ駐車場に向かいます
温泉の湧きだしている場所がありました!足湯のできる椅子(?)もありましたよ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉の湧きだしている場所がありました!足湯のできる椅子(?)もありましたよ
4
13:42 火口原駐車場に戻ってきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:42 火口原駐車場に戻ってきました
1
14:00 日帰り入浴目的で恵山温泉旅館に来ましたが、「入浴はやっていません」の張り紙が...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:00 日帰り入浴目的で恵山温泉旅館に来ましたが、「入浴はやっていません」の張り紙が...
1
道の駅『なとわえさん』から見た恵山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅『なとわえさん』から見た恵山
5

感想/記録
by inbsj

 今日は函館市の東のはずれの方にある恵山に登ってきました。函館山から遠景を見ていた時、山並みの中に色の違う山があり、山頂でいろいろ教わった人に恵山で「いい山だよ」と教えてもらったところです。
 火口原駐車場に着くと、恵山の山容、周りの景色が登ってくるまでとは全然違うことにびっくり。火口原回り、賽の河原と呼ばれる平原地帯...全く異次元の世界のようでした。白い煙を吐き、いまだに火山活動をしているようでゴロゴロの火山性の岩と共に独特の世界を形作っています。
 今年は大雪山旭岳の火山の姿、樽前山の火山の姿、北海道駒ヶ岳の火山の姿と見てきましたが、またそれらとも違う景色が展開しているのがとても興味深いものでした。
 ここは、今年5月に15歳の男子高校生が登頂後行方不明になって未だに見つかっていないそうですが、どうなってしまったのでしょうか?
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1885人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/16
投稿数: 6100
2020/11/8 15:44
 どの辺りにある山なんか
分からんかって、−ボタンをカチカチしたがな
直さん、花ちゃん、こんにちは〜
津軽海峡の対岸は下北半島になるんだね。
今も噴煙を上げてますね。
活火山の山頂を、間近で見れるのもええね。
迫力タップリ!
好天気で、恵山展望台まで行って良かったね。
花ちゃんの笑顔も良かったです。
ところで名前は、めぐみやま?けいさん?えやま?けいやま?えさん?
直さん、どれか正解あった?
登録日: 2012/5/28
投稿数: 467
2020/11/8 20:14
 Re: どの辺りにある山なんか
寅さん、今晩は
コメント有難うございます
恵山、正解は『えさん』。渡島半島の東南端にあってそれでも函館の一部のようです。北海道百名山ばかりでなく、中高年が登り易い山という点を加味して選定した新日本百名山にも選ばれています
確かに、その活火山の様子は異次元の世界に来たような独特のものでした

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ