また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2715766 全員に公開 ハイキング 丹沢

高松山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年11月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
尺里峠に駐車場があるというネットの情報で林道を登って行って見たが駐車場的なものはなし、尺里峠の林道の四叉路の林道の路肩に駐車できるというものであった。ただそこには駐車禁止という張り紙もあったが仕方ないので林道の路肩に駐車した。
マイカーで来る登山者に対して高松山はもっと配慮すべき(山北町や地元の人が何か考えるべき)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間45分
休憩
52分
合計
4時間37分
S尺里峠09:1010:30高松山ハイキングコース入口10:3610:49休憩所11:43ビリ堂12:13高松山12:5913:40尺里峠13:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
尺里峠からだと一旦林道を下って途中から本来の登山道(今は閉鎖されているが)に合流するルート、中日本の迂回路からメインの登山道の閉鎖されていない部分に合流する。高松山ハイキングルートと書いてある標識が最新のもの、古い地図で行くと引き返すはめになる。
コース状況/
危険箇所等
こちらメインのコースが中日本の新東名の工事で閉鎖されている。こうした情報も山北町はきちんとウェブに出してほしい。行ってわかった。中日本が閉鎖している登山道のバイパスのような工事階段のようなものがあり。新東名の工事が終わるまでいかない方が良いかもしれない。また頂上付近のメイン登山道が完全に崩壊している。こちらも山北町がきちんとメンテナンスするべき。
その他周辺情報とにかく中日本の新東名工事の影響が高松山登山道に対して大きすぎる。山北町はハイカーに対してこの登山道の迂回路に関する情報を出してほしい。
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

写真

こちらが尺里峠駐車場? マイカー登山者を馬鹿にしている。
2020年11月08日 09:01撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらが尺里峠駐車場? マイカー登山者を馬鹿にしている。
新東名工事の影響で登山路が閉鎖され、工事迂回用の道が作られている。
2020年11月08日 10:32撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新東名工事の影響で登山路が閉鎖され、工事迂回用の道が作られている。
こちらもメインの登山道が閉鎖されているところ、山北町か中日本が正確な情報をハイカーにだすべき。
2020年11月08日 10:50撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらもメインの登山道が閉鎖されているところ、山北町か中日本が正確な情報をハイカーにだすべき。

感想/記録

中日本の新東名工事の影響が大きすぎる。また迂回路の情報を山北町はきちんと発信するべき。
高松山自体は頂上も広く、見晴らしも良く非常に軽い登山には良い山です。
駐車場がない点と中日本の登山道一部閉鎖もありましたが、頂上までの道のりは頂上の見晴らしの良さなど山の感想としては非常に良いものがあります。
山北町は高松山登山入口付近にも駐車場を作っていないし、こうしたハイキング資源を有効活用していない。もっと整備すれば高尾山的な初心者でも登れる人気山になる可能性がある。もったいない。
あと新東名の工事、早く終わってほしいですね。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:270人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ