また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2752583 全員に公開 ハイキング 磐梯・吾妻・安達太良

磐梯山(猪苗代スキー場から往復)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年11月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間43分
休憩
28分
合計
4時間11分
S猪苗代スキー場08:0709:01天の庭09:25赤埴山09:48沼ノ平09:5810:09三合目分岐10:25弘法清水10:42磐梯山10:5011:05弘法清水11:1511:25三合目分岐11:30沼ノ平11:56天の庭12:18猪苗代スキー場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

写真

快晴のスキー場登山口出発
2020年11月22日 08:07撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴のスキー場登山口出発
作業道を迂回する
2020年11月22日 08:30撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作業道を迂回する
ゲレンデ登りが延々続く
2020年11月22日 08:35撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデ登りが延々続く
上級者コースの直登はとってもハード
2020年11月22日 08:44撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上級者コースの直登はとってもハード
1
一生懸命登って振り向くと猪苗代湖が大きく広がっている
2020年11月22日 08:48撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一生懸命登って振り向くと猪苗代湖が大きく広がっている
1
登山道に入ると日影は霜柱が少し
2020年11月22日 09:05撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に入ると日影は霜柱が少し
ヒメコマツ林の中を登る
2020年11月22日 09:09撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメコマツ林の中を登る
分岐から赤埴山へ
2020年11月22日 09:14撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐から赤埴山へ
赤埴山頂から望む磐梯山 なんと格好いいこと!
2020年11月22日 09:25撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤埴山頂から望む磐梯山 なんと格好いいこと!
2
男前だねえ
2020年11月22日 09:25撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男前だねえ
2
猪苗代盆地が大きく広がる
2020年11月22日 09:26撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猪苗代盆地が大きく広がる
沼の平からの磐梯山東壁も見事
2020年11月22日 09:37撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼の平からの磐梯山東壁も見事
渋谷口との分岐で一休み 行動食は昨夜の値引きパンケーキ
2020年11月22日 09:52撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渋谷口との分岐で一休み 行動食は昨夜の値引きパンケーキ
1
青空にダケカンバが映える
2020年11月22日 09:54撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空にダケカンバが映える
1
この坂を登り詰めると
2020年11月22日 10:04撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この坂を登り詰めると
いきなり櫛ヶ峰の強烈な存在感
2020年11月22日 10:09撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり櫛ヶ峰の強烈な存在感
2
裏磐梯高原が一望できる
2020年11月22日 10:09撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏磐梯高原が一望できる
1
天狗岩も格好良い
2020年11月22日 10:10撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩も格好良い
1
その横には白い飯豊
2020年11月22日 10:10撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その横には白い飯豊
3
鳳凰山の地蔵岳オベリスクみたいだな
2020年11月22日 10:11撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰山の地蔵岳オベリスクみたいだな
4
櫛ヶ峰 何度も振り返る
2020年11月22日 10:15撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
櫛ヶ峰 何度も振り返る
3
少し雪が残るが長靴で問題なし
2020年11月22日 10:23撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し雪が残るが長靴で問題なし
弘法清水の上は霧氷も残る
2020年11月22日 10:38撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弘法清水の上は霧氷も残る
今季2度目の山頂到着
2020年11月22日 10:42撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今季2度目の山頂到着
1
南側の大展望
2020年11月22日 10:44撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側の大展望
越後駒、中ノ岳と荒沢岳かな?
2020年11月22日 10:44撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越後駒、中ノ岳と荒沢岳かな?
日光の山々と燧、会津駒
2020年11月22日 10:44撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光の山々と燧、会津駒
那須から男鹿山塊 左手前の存在感あるのは大戸岳
2020年11月22日 10:44撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
那須から男鹿山塊 左手前の存在感あるのは大戸岳
飯豊がひときわ白い
2020年11月22日 10:44撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯豊がひときわ白い
4
朝日と月山
2020年11月22日 10:50撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日と月山
2
黒々としている吾妻連峰
2020年11月22日 10:55撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒々としている吾妻連峰
2
珍しく記念写真
2020年11月22日 10:48撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
珍しく記念写真
4
東壁の迫力が凄い
2020年11月22日 10:57撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東壁の迫力が凄い
安達太良
2020年11月22日 11:14撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安達太良
1
帰路は櫛ヶ峰を正面に拝みながら下る
2020年11月22日 11:22撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路は櫛ヶ峰を正面に拝みながら下る
3
もう一度天狗岩
2020年11月22日 11:24撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一度天狗岩
1
沼の平に戻ってきた 青い水面が美しい
2020年11月22日 11:33撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼の平に戻ってきた 青い水面が美しい
1
ゲレンデトップ到着 ここからは自由に駆け降りる
2020年11月22日 12:00撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデトップ到着 ここからは自由に駆け降りる
写っている男性と沼の平から前後して駆け下った
2020年11月22日 12:08撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写っている男性と沼の平から前後して駆け下った
押立温泉に立ち寄り湯 磐梯山頂がのぞいている
2020年11月22日 13:35撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
押立温泉に立ち寄り湯 磐梯山頂がのぞいている
1
玄関前にあったマユミの実
2020年11月22日 13:30撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玄関前にあったマユミの実
1
撮影機材:

感想/記録

昨日は冬型のようだったので、高い山は無理かなあと思いながらダメ元で磐梯山へ。麓に着いて見たら山頂まで雪が付いていない! これなら大丈夫と長靴で快晴のスキー場を登り始める。ゲレンデ直登にしごかれ汗だくになるも、順調に赤埴山に着いて仰ぎ見る磐梯山の見事なこと。なんとかてっぺんまで行きたいもんだと歩を進める。
静かな沼の平で迫力の磐梯山東壁を眺めながら一休み。時折硫黄臭が漂う。火口原なのだろうか。
三合目分岐から今度は櫛ヶ峰や天狗岩に見とれながら霧氷の中を登り詰め、大展望の山頂到着。11月末とは思えない穏やかさで、どの方向も飽きずに眺められるが、性分なのかあまりゆっくりもできず下山にかかる。
小休止していた沼の平で、凄いスピードで駆け下りる若者に追い越される。少しムキになり、自分の歳も弱っている足腰もかえりみず追いかけるが、引き離されるいっぽうだった。ゲレンデ上部で待っていてくれた若者と、最後は一緒にスキー場の芝生を走り下って爽快だったのはいいが、案の定、脚が痙攣。立ち寄った押立温泉の湯で揉みほぐし無事に回復した。
晩秋〜初冬にも関わらず好条件に恵まれ、高い山にさくっと登れて満足の山行となりました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:267人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ