ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 276232 全員に公開 雪山ハイキング栗駒・早池峰

宮城県 栗駒山

日程 2013年03月12日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴天、しかし、頂上は風が強かった。
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

6:18 いこいの村駐車場 7:25 避難小屋 8:59 今日の最高地点 10:13 避難小屋 11:03 いこいの村駐車場
コース状況/
危険箇所等
 危険なところは特になかったですが、頂上付近は風が強くて、飛ばされそうでした。
過去天気図(気象庁) 2013年03月の天気図 [pdf]

写真

ピクチャスタイルをCLEARにしたら、コントラストが強調されたようです。見にくいと思ってPhotoShopElementsでスマート補正しました。余り良くならないですね。
2013年03月12日 12:53撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピクチャスタイルをCLEARにしたら、コントラストが強調されたようです。見にくいと思ってPhotoShopElementsでスマート補正しました。余り良くならないですね。
写真中央、ぼんやり見えるが、多分室根山です。
2013年03月12日 13:09撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真中央、ぼんやり見えるが、多分室根山です。
2
こっちが室根山?同じ山ですね。
2013年03月12日 13:08撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちが室根山?同じ山ですね。
4
画面中央よりやや上は、多分櫃ケ森だと思います。ここも登のは大変そうな山です。祭畤山と同じ感じですね。
2013年03月12日 13:08撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
画面中央よりやや上は、多分櫃ケ森だと思います。ここも登のは大変そうな山です。祭畤山と同じ感じですね。
天気は良いのですが、風が強くて、自分には難しコンディションです。
2013年03月12日 13:08撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気は良いのですが、風が強くて、自分には難しコンディションです。
1
やや右の奥が月山でしょうか?綺麗に見えたんですが、風が敵でした。
2013年03月12日 13:08撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やや右の奥が月山でしょうか?綺麗に見えたんですが、風が敵でした。
2
東栗駒山、左側だと思います。
2013年03月12日 13:08撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東栗駒山、左側だと思います。
1
風が強いので、案内板に隠れて写真を撮りました。
2013年03月12日 13:08撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が強いので、案内板に隠れて写真を撮りました。
2
頂上です。
2013年03月12日 13:07撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上です。
3
同じく、頂上。
2013年03月12日 13:07撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく、頂上。
6
新湯沢をスキーヤーが登ってきた後ですね。今度はここを登ってこようと思います。あまり遅くなると、ここは登れなくなるでしょうね。沢なので。
2013年03月12日 13:07撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新湯沢をスキーヤーが登ってきた後ですね。今度はここを登ってこようと思います。あまり遅くなると、ここは登れなくなるでしょうね。沢なので。
レンズキャップをここで落としてしまいました。慌てて拾いに行って、リュックを撮りました。
2013年03月12日 13:06撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レンズキャップをここで落としてしまいました。慌てて拾いに行って、リュックを撮りました。
1
朝一番に会った方の次に会ったスキーヤーですね。
2013年03月12日 13:06撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝一番に会った方の次に会ったスキーヤーですね。
3
最初にあったボーダーの方。
2013年03月12日 13:06撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初にあったボーダーの方。
1
左側に自分の足跡があります。
2013年03月12日 13:06撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側に自分の足跡があります。
1
西側の山ですが、名前は分かりません。
2013年03月12日 13:06撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側の山ですが、名前は分かりません。
左が新湯沢だと思います。
2013年03月12日 13:06撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左が新湯沢だと思います。
ボーダー、スキーヤー結構来ました。
2013年03月12日 13:06撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボーダー、スキーヤー結構来ました。
1
頂上と空の青が綺麗です。
2013年03月12日 13:06撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上と空の青が綺麗です。
2
一杯の足跡です。
2013年03月12日 13:06撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一杯の足跡です。
年配の方が、避難所の屋根で休んでました。避難所は雪の下で、利用できません。
どうにかならないんですかね。
2013年03月12日 13:05撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
年配の方が、避難所の屋根で休んでました。避難所は雪の下で、利用できません。
どうにかならないんですかね。
1
よく見ると7人ばかり写ってます。
2013年03月12日 13:05撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく見ると7人ばかり写ってます。
大分したまで来ました。最初にあったスキーヤーの滑った跡がありますね。
2013年03月12日 13:05撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大分したまで来ました。最初にあったスキーヤーの滑った跡がありますね。
この辺はいこいの村の近く、近道の急な登りです。
2013年03月12日 13:04撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺はいこいの村の近く、近道の急な登りです。
1
これは多分、ハイルザームより少し下がったところだと思います。中央がいこいの村、ここの駐車場へ車を置きます。
2013年03月12日 13:03撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは多分、ハイルザームより少し下がったところだと思います。中央がいこいの村、ここの駐車場へ車を置きます。
4
撮影機材:

感想/記録
by isam

 3/12天気は良い予報でした。前の日から、いくぞーで、朝早く起きました。前回よりも天気も良いし、風も無い感じです。
 おまけに1人先に行ってくれてます。取り敢えずは、跡を辿りました。自分が思っていたコースよりは多少左側を取っていましたが、多少の吹き溜まりもあるので、そのまま後を行きました。
 その方はイワカガミ平に近づいたときにスキーで下りてきました。頂上まで行ってきたとのことでした。
 
イワカガミ平のレストハウスからはその方は中央コースをほぼ登ってました。自分もその跡を辿りました。

 前回は中央コースが見えませんでしたが、今回は結構見えました。但し、中央コースは冬登るには回り道ですね。

 1,400位に案内板があるんですが、ここまで来るともう風が強くて、何とかカメラを出して、その案内板に隠れて、何枚か写真を撮りました。

 そこから幾らか登ると、全く遮る物がありません。風も強くて、怖い感じです。頂上まで後400mで諦めました。幾らか下がると風が嘘のように弱くなります。でも一旦諦めましたので、もう登る気はしません。

 家にはお昼には着いたのですが、全く風がありませんね。山の天気と下界の天気はまるで違いますね。

ブログやってます。時間のある方は、来てみて下さい。
http://pub.ne.jp/isamrx72/
訪問者数:859人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

イワカガミ 近道 下界

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ