また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 281218 全員に公開 ハイキング 大台ケ原・大杉谷・高見山

明神平 大又林道から薊岳・伊勢辻山周回

情報量の目安: A
-拍手
日程 2013年03月30日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
林道は完全ドライ路面で ノーマルタイヤでOKでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.2~1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

06:06 大又駐車地スタート
06:09 登山口
08:00 1334ピーク
08:31 薊岳山頂
08:38 雌岳山頂
08:46 薊岳山頂
09:04 1334ピーク
09:55 前山山頂
10:09 明神平
11:24 国見山
11:49 馬駆ヶ辻
12:15 下山口(昼食)12:40
14:19 駐車地
コース状況/
危険箇所等
登りでは登山道は どこも安全です
下り登山道 後半は急斜面で 路面状況によっては 非常に危険です。
過去天気図(気象庁) 2013年03月の天気図 [pdf]

写真

今日は1台だけ居ました
前泊のようです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は1台だけ居ました
前泊のようです
帰りはこの橋の向こうからの
予定です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りはこの橋の向こうからの
予定です
ここから登ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登ります
朽ちた木の梯子もあります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朽ちた木の梯子もあります
2
急な登りですが
歩き易い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な登りですが
歩き易い
よく整備されてます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく整備されてます
まっすぐな尾根筋をどこまでも
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まっすぐな尾根筋をどこまでも
向こうの山の 雲が流れます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向こうの山の 雲が流れます
大きな岩を回り込んで
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな岩を回り込んで
もうじき稜線に出ます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうじき稜線に出ます
霧氷が現れました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷が現れました
この看板が 1334ピーク
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この看板が 1334ピーク
1
笹尾根をまっすぐ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹尾根をまっすぐ
1
明神平が見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神平が見えます
木のてっぺんだけ真っ白
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木のてっぺんだけ真っ白
バイケイソウの新芽がたくさん
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイケイソウの新芽がたくさん
雪の無い あしび山荘
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の無い あしび山荘
4
あしび山荘を見下ろし
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あしび山荘を見下ろし
1
落ちてしまった霧氷
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ちてしまった霧氷
残雪に足跡付けときました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪に足跡付けときました
ここから下りました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから下りました
踏み跡もしっかりあります
林業関係者の踏み跡かも?
結果ミスコースとなりました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡もしっかりあります
林業関係者の踏み跡かも?
結果ミスコースとなりました
本来のコースへ復帰する為
間伐材を乗り越えてトラバース
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本来のコースへ復帰する為
間伐材を乗り越えてトラバース
正規のルートへ
正規ルートでも倒木は多い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正規のルートへ
正規ルートでも倒木は多い
急です でもここいらは まだ安全
この下方 急勾配のザレ場が続きます
下りでは とっても危険です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急です でもここいらは まだ安全
この下方 急勾配のザレ場が続きます
下りでは とっても危険です
真下に橋が
ここまで来れば一安心
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真下に橋が
ここまで来れば一安心
下りきりました
怖かったーー
次回からは 登り専用にします
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りきりました
怖かったーー
次回からは 登り専用にします
2
この橋を渡って終了
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この橋を渡って終了
1
車が増えてます
さすが土曜日
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車が増えてます
さすが土曜日
2

感想/記録



晴天予報で 少しだけ冷え込むとの事 またまた 明神平周回やってみました。
今回は 大又駐車地から100m程度上手の 右手尾根を 薊岳1334ピークへ 直登りです。
このルートは けっこう使われてるようで 踏み跡もあり 1本の尾根を登るだけで 
迷いようがありません。

1334ピーク手前からは 霧氷も現れ 気持ちよく歩けました。
薊岳までの尾根筋は 前回は雪道でしたが 今回は笹原です。
山頂は 今日も独占で 見晴らしは最高です。

今回は 少しだけ先の雌岳山頂まで行ったのですが 木の根もまだ凍結していて けっこう危険でした。
陽も登り 霧氷がどんどん落ち始めたので 急いで前山まで進みます。
歩く道は どこも春の予感でいっぱい 足元にはバイケイソウの新芽もたくさん出ています。

前山は ほとんど霧氷もなく 枯れ草に覆われた 茶色い大地だけが広がっていました。
明神平後方の山には 風の通り道なのか 霧氷の筋が 何本か見られました。

水無山から国見山へ そして前回ミスコースした ルートを下ろうと 伊勢辻山手前を左へ
踏み跡もしっかりあっり 黄色いペイント 赤テープを追いかけ 快調です。
ところが GPSログ見ると 東へずれてるようで このままでは 下山予定の橋の上手
登山者利用不可の木の橋へ向かってしまいます。

急遽 斜面をトラバースして 本来のコースに復帰 ただ このコース 間伐材の倒木がけっこう難儀です
下りも 最後の200m程度になると 急勾配となり 崩れやすい路面で 非常に危険なコースとなりました。
登った時に感じたのとは 大違いで NB3さんが 下りたくないコースと 言っていた意味がわかりました。
今日は 乾燥した状態でしたが 濡れていると どこで滑落しても不思議ではないように思いました。

なんとか 駐車地まで無事に帰ってこられ 今日の山歩き 無事終了です。

今回もミスコースあって LOGの取り直ししないといけません。
登りに使ったコースは 下りでもよさげでしたが 次回 下りのチェックしてみます。
伊勢辻山へのルートは 登り専用がいいですね 下りは非常に危険です。

以上 青空の霧氷レコ終了です。   今日も いい日になりました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1457人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/3/23
投稿数: 903
2013/3/31 0:23
 NANIWANさん、こんばんは。
今回は天候気になっており、
晴天続きも終止符かと思ってましたが、またまた青空でしたね。
青空引き当てるNANIWANさんの力は、やはり本物です。
You Tube見てると鳥の鳴き声がよく聞き取れ、
ココ明神平も春を迎えたんだと感じます。

いろいろなルート調査、大変参考になります。
まだまだ頑張って偵察のほど、よろしくお願いしますねェ〜。
NB3
登録日: 2010/6/3
投稿数: 268
2013/3/31 0:34
 こんばんは
駐車場のまん前から前回の尾根に合流もできますよ。
この辺りはいろいろルートが考えられますね。

ヨコグラ谷なんてどうですか?
近々行きますけど。
登録日: 2012/1/5
投稿数: 1201
2013/3/31 10:56
 popoi11さん おはようございます
日頃の行いが良いのか 今回も晴天でした   だははははーーー
この日 鳥は多かったですよ 駐車地に着いた時点でも たくさん泣いてました
薊の尾根筋では シジュウカラが近くに何羽も居ました。

バリルートたくさんありますが 便利なルートか 景色が良いルート 
この2点で選択してます。

次回は どこがいいのかね?
登録日: 2012/1/5
投稿数: 1201
2013/3/31 10:55
 NB3さん おはようございます
前回の薊から下山したルート 途中で駐車地へ まっすぐ降りられると思いました。
でも 下山でネットあったら 最悪だから いつか登りで確かめようと 考えてましたよ。
今回も 駐車地から歩いて 取り付きとか見て回っておきました。

いろいろチェックして 安全で便利なルート見つけたいです。
ただ これからのシーズン 踏まれてない山肌は 虫が多くて難儀しますから そこも問題です。

ヨコグラ谷 知らないです 谷は苦手ですが NB3さんのレコ見て 考えます。
こう見えて(どう見えてるかは 疑問だけど) けっこう怖がりなんですよ・・・・・
登録日: 2012/2/6
投稿数: 2990
2013/3/31 12:46
 NANIWANさん こんにちは!
NANIWANさんの最近の明神行は、特別コースばっかりで勉強になります・・・が、なんか勇気が要りそうですね
まだ霧氷が見られて やはり明神平は魅力がありますね
軌跡は参考に取らせていただきま〜す
登録日: 2012/1/5
投稿数: 1201
2013/3/31 13:18
 s fujiwaraさん こんにちはー
以前から ネット検索すると 一般ルート以外も けっこう出てきます。
ただ 詳細が判らなくて 安全に使えるのか そこが疑問だったんです。
地図上では 可能でも 行くと違うのが判りました。

お気に入りの山ですから 安全に歩けるルート この足で調べておきますね。
ちなみに 今回の1334ピークへのルートは 以前から けっこう歩かれてますから
ここ3回のルートの中では 安全なようです  まだ下り試してませんから
次回 逆周りで 調べておきます。

それと 前回の伊勢辻山ルート 下りでは 使わないほうがよさそうです。
危険箇所を迂回するルート 見つけないと 滑落しそうですからね。
登録日: 2011/7/3
投稿数: 1624
2013/3/31 15:41
 新しいルート参考になります
こんにちは
NANIWANさんは色々新しいルートに挑戦されて
すごいですね やはり伊勢辻山は登り 薊岳は
下りに使った方が良いみたいですね
登録日: 2012/1/5
投稿数: 1201
2013/3/31 17:57
 yshoji2347さん こんにちはー
今現在の情報では 伊勢辻山は登り専用が無難かと考えます。
危険個所迂回ルート探してみる予定です。

薊岳へのアプローチは 今回使った1334ピークルートが 良いように思いますが
まだ 下りチェックしてません。

前回の薊岳ルートも 後半で大又駐車地へのダイレクトルート 行ってみようと考えてます。

草木が生い茂り 虫が騒がしくなるまでに 行ければ良いのですが・・・・
登録日: 2011/3/28
投稿数: 1381
2013/3/31 21:03
 ログは参考にさせてもらいます。
いつもここは大又の林道を歩くのが面倒なのですが、
このルートを使ったらそこは歩くことなく周回できますね。
でもでも、伊勢辻―大又までのルートは危なそうなので自重したほうがよさそうですね。
このヤマレコを見た人たちが、どんどんとこのルートを歩くことによって
そのうちに「山と高原地図」にも載るようになったらいいですね。
私もこの山域はお気に入りなので、薊岳への急登ルートは挑戦したいのですが、
今は行きたい山が他にたくさんあって、なかなか行けそうにはありません。
登録日: 2012/1/5
投稿数: 1201
2013/3/31 22:17
 林業関係者との トラブルが心配です
orisさん こんばんはーー

自分で行っておきながら 言うのも おかしな話なんですが
たくさんの人が 踏み荒らすと いろんな問題が発生します。
それが 関係する山域関係者との トラブルになって 制限されるのが怖いです。

人が歩く事で 道は出来ますが 山には所有者がいて それを良く思わない人もね・・・
orisさん よく御存知の 郵便道 あそこも いろいろ揉めてるようです。
明神界隈は 人気と言っても まだまだ 行く人は少ないですが 近い将来 必ず増えると思います。
せめて マナーだけは 良くありたいですね。 

今回の 1334ピークへのルートは お勧めですよ 危険な個所もなく
道迷いの心配もなさそうです。
何事も 自分のタイミングが重要です   自分のペースで行って下さいねーー
登録日: 2013/2/26
投稿数: 2415
2013/4/2 17:10
 NANIWANさん こんにちは!
又行かれたんですね。しかもまだ樹氷が残ってるなんて羨ましい限りです。私は2日後に行ったのですがカラスの涙程度でした><でも初めてのコースで楽しかったです! NANIWANさんのおかげです!

1334ピークは歩いてる時に赤いテープが沢山見えたのでNANIWANさん行くんだろうと思ってました。

伊勢辻山のコースは下り危ないですか?今回も薊岳登山口に下りる所で2度目の失敗したので逆周りで行こうかと思ってましたが…。

花や紅葉の時期に又訪れたい思ってます!有り難う御座いました!
登録日: 2012/1/5
投稿数: 1201
2013/4/2 18:35
 霧氷は天気予報を注視してれば 捕まえられますよ
mypaceさん こんばんはー

1334ピークへのルート こっちのほうが良さそうですよー
多くはないですが 古くから 歩かれる人の居るルートのようです。

駐車地の目の前だから 周回にも便利です
危険個所も無いように思えましたが 下りのチェックしてないので
近いうちにやってみます。
登録日: 2011/1/18
投稿数: 1123
2013/4/4 0:09
 台高
ご無沙汰です。
NANIWANさんとお会いしてから1年以上がたちましたが、そんな日の経過を感じさせないほどのNANIWANさんからの情報量に圧倒されております。

私も今年は台高を攻めてみようと最近決心しました。
まずは、1泊2日で明神平から高見山(コミニティーバスで組めそうです)
そして池木屋、迷岳、縦走など行いたいと思ってます。
よろしければ、いかがですか
登録日: 2012/1/5
投稿数: 1201
2013/4/5 11:16
 日帰り専門です
metsさん こんにちはー

今見れる 一番の景色を 追いかけてます。
台高の山 もうじき新緑で きれいになりますよー

日帰りなら参加可能ですが お泊りは 考えてません。  だははははー
実は  嫁が怖いんですよー      ← これ ナイショですけどね!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ