また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2874429 全員に公開 ハイキング 房総・三浦

【房州低名山】烏場山と花嫁街道ウォーク

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年01月16日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
花嫁街道の花嫁コース登山口に駐車しました。
駐車スペースは路肩に数台程度。他に花婿コース登山口にも置けます。
海沿いの国道から登山口に行くまでの道が狭く、車一台がやっとの幅員なので、遅い到着の場合は対向車に注意が必要です。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
02:48
距離
7.8 km
登り
481 m
下り
472 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間25分
休憩
22分
合計
2時間47分
S花嫁街道入口08:2709:23四等三角点榎田09:41カヤ場09:4209:53烏場山10:0310:48花園金比羅山10:5611:00黒滝11:0211:07はなその広場11:0811:14花嫁街道入口11:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
花嫁コースの序盤に荒れた箇所がありますが短い区間なので注意して歩けば問題なし。
他は標識も道も整備されていて安心して歩けました。
その他周辺情報和田浦は鯨料理が有名ですが、コロナ禍の状況下なので寄らずに帰宅しました。
過去天気図(気象庁) 2021年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ グローブ 防寒着 雨具 帽子 行動食 非常食 水(1.0L) テルモス(0.5L) 地形図 コンパス 計画書 ヘッドランプ ホイッスル 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット SOL緊急用シート 保険証 スマホ 時計 タオル ツェルト カメラ

写真

花嫁街道の花嫁コース登山口に着きました。トイレと車数台が停められるスペースが確保されています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花嫁街道の花嫁コース登山口に着きました。トイレと車数台が停められるスペースが確保されています。
さて、登り始めますか。ここから花嫁コースがはじまります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、登り始めますか。ここから花嫁コースがはじまります。
1
最初のうちは一昨年秋の台風で荒れていたけど、じきによく整備された登山道になりました。歩きやすいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初のうちは一昨年秋の台風で荒れていたけど、じきによく整備された登山道になりました。歩きやすいです。
これはスダジイの巨木ですかね。見上げるほど立派でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはスダジイの巨木ですかね。見上げるほど立派でした。
1
第一展望台到着。でも展望なし。
たぶん、コース整備されたのが昭和50年代なのでその頃は良かったのかも。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一展望台到着。でも展望なし。
たぶん、コース整備されたのが昭和50年代なのでその頃は良かったのかも。
この山域は、マテバシイとスダジイからなる常緑樹におおわれています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この山域は、マテバシイとスダジイからなる常緑樹におおわれています。
1
第二展望台。ここもあまり展望は良くないけど、わずかに太平洋が望めました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二展望台。ここもあまり展望は良くないけど、わずかに太平洋が望めました。
こんな感じの展望ですが、今日は霞がかかっていてイマイチ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じの展望ですが、今日は霞がかかっていてイマイチ。
1
ご覧のようにマテバシイの群落です。先が見えない!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご覧のようにマテバシイの群落です。先が見えない!
1
沢をへだてた対岸の山並み。帰りはこの稜線を下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢をへだてた対岸の山並み。帰りはこの稜線を下ります。
石を抱えた老木が経文石?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石を抱えた老木が経文石?
1
やっと烏場山が見えきました。なだらかな双耳峰になっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと烏場山が見えきました。なだらかな双耳峰になっています。
房総特有のヤセ尾根を進みます。滑ったらけっこうヤバイです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
房総特有のヤセ尾根を進みます。滑ったらけっこうヤバイです。
1
駒返し。昔、花嫁さんはここまで馬で来たのだろうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒返し。昔、花嫁さんはここまで馬で来たのだろうか?
1
おや、バイオトイレがありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おや、バイオトイレがありました。
小広い草原が現れました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小広い草原が現れました。
ここが見晴台です。名前のとおり展望は良いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが見晴台です。名前のとおり展望は良いです。
見晴台からは南面が開けていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴台からは南面が開けていました。
第三展望台に到着。
ここまで3つの展望台があったけど、展望はどれもイマイチ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第三展望台に到着。
ここまで3つの展望台があったけど、展望はどれもイマイチ。
第三展望台からは北面の展望が開けていました。正面やや右のピークが伊予ヶ岳でその奥に晴れていれば富士山が見えるはず。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第三展望台からは北面の展望が開けていました。正面やや右のピークが伊予ヶ岳でその奥に晴れていれば富士山が見えるはず。
こちらは房総最高峰の愛宕山。最高峰といっても標高408mだけど・・・。山頂に見える白いドームは自衛隊のレーダードームです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは房総最高峰の愛宕山。最高峰といっても標高408mだけど・・・。山頂に見える白いドームは自衛隊のレーダードームです。
五十蔵集落への分岐。見たところ、刈払いもされていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五十蔵集落への分岐。見たところ、刈払いもされていました。
なぜかカタカナでカラスバ山。山頂はこの奥。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なぜかカタカナでカラスバ山。山頂はこの奥。
ここが烏場山の山頂です。一応、岩崎さんの新日本百名山にもリストアップされているのね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが烏場山の山頂です。一応、岩崎さんの新日本百名山にもリストアップされているのね。
1
いろいろと方向が書かれているけど、ほとんど見えません。(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いろいろと方向が書かれているけど、ほとんど見えません。(笑)
山頂のおふくさんは縁結びの神。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂のおふくさんは縁結びの神。
1
寒さに耐えてアザミが咲いていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒さに耐えてアザミが咲いていました。
1
アキノタムラソウはいくつも確認できました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アキノタムラソウはいくつも確認できました。
1
旧烏場展望台から烏場山方面を見たところ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧烏場展望台から烏場山方面を見たところ。
下山は花婿コースをとりましたが、こちらにも見晴台がありました。正面の山は大塚山(房州低名山)で右手には太平洋が光って見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は花婿コースをとりましたが、こちらにも見晴台がありました。正面の山は大塚山(房州低名山)で右手には太平洋が光って見えました。
1
金毘羅山の山頂直下に祠がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金毘羅山の山頂直下に祠がありました。
やや、スミレが咲いていました。タチツボスミレでしょうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やや、スミレが咲いていました。タチツボスミレでしょうか。
1
だいぶ沢が近づいてきた。ここから黒滝に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ沢が近づいてきた。ここから黒滝に向かいます。
立派な木製の階段が続きます。(ちょっとギシギシいうけど)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な木製の階段が続きます。(ちょっとギシギシいうけど)
1
おー、小規模ながら一本滝になっていてなかなか立派です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おー、小規模ながら一本滝になっていてなかなか立派です。
1
黒滝の鑑賞後ははなその広場に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒滝の鑑賞後ははなその広場に向かいます。
沢沿いの道はとても美しかった。新緑の頃は水量も多いだろうし良いと思います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いの道はとても美しかった。新緑の頃は水量も多いだろうし良いと思います。
1
花婿コースの登山口に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花婿コースの登山口に到着。
その少し先に「はなその広場」があり、車も駐車可能です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その少し先に「はなその広場」があり、車も駐車可能です。
番外編です。帰路途中にある亀岩の洞窟に立ち寄りました。例のハートマークで有名な洞窟です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
番外編です。帰路途中にある亀岩の洞窟に立ち寄りました。例のハートマークで有名な洞窟です。
1
残念ながら、ハート形ならぬメガネ形になってしまいました。(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残念ながら、ハート形ならぬメガネ形になってしまいました。(笑)
1

感想/記録
by gorozo

このご時世では遠出は控えた方がいいので、せめて近場の山で心身の健康維持と脚力保持に取り組みたいと思い、まだ訪れたことのない南房総・烏場山を歩いてきました。

いつもなら電車を利用するところですが、なるべく人との接触を避けるために今回は車を使っています。

同じ千葉県内といっても自宅から100km以上離れているのでぜんぜん近場じゃないですけどね。(笑)
県外の高尾山までが約85kmであることを考えると「なんだかなあ・・」という感じもあります。
要は人にうつさない、人からうつされないためにはどうすれば良いのかに注力することが大事なんですよね。

山中で行き交った登山者は全部で5人。
コロナ感染防止対策としては「できるだけ人と接しない」ことが大事なので、その点では往復車利用、飲食店への立ち寄りなしの今回はまあまあ良かったんじゃないかと思います。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:220人

コメント

南房総ですか!
gorozoさん、こんにちは。
烏場山とはどこだろう?と思ったら鴨川よりまだ南なのですか。
決して近いところではないですね〜。車の運転お疲れ様です。
そして、花嫁コースと花婿コースがあって山頂におふくさんがいる
ということで、なかなか微笑ましいですね。
岩崎さんの新日本百名山というのは初めて知りました。
沼津アルプスも入っており、僕にとっては手が届きそうな山々を
選考していて、今後参考になりそうです。
取り留めがないコメントになってしまいすみません。
次回作もお待ちしております。
2021/1/23 14:47
Re: 南房総ですか!
miyapon03さん
連続コメをありがとうございます。

宣言発令中はなるべく近場の県内の山をと物色していたら、烏場山に行きあたりました。
海に近いのに意外と奥が深くて、低山ながら楽しめました。
が、miyapon03さんがよく行かれる阿武隈山地にはかないません。

新日本百名山はあまり定着しませんでしたねえ。
やはり、深田百名山があまりにも有名なので名前負けしています。
しかも、47都道府県に最低一山入れたことが逆効果になっているようで・・

今の季節は房総の山々もスイセンや河津桜がきれいなので、機会をとらえて歩いてみたいと思っています。
もちろん、コロナに十分に気をつけて、ですが。
それではまた!
2021/1/23 15:15
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ