また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2920711 全員に公開 雪山ハイキング 甲信越

鶴城山(栃尾城址) 長岡市栃尾 粟ヶ岳・守門岳を眺めに

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年02月13日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴 風も無し
アクセス
利用交通機関
車・バイク
長岡市栃尾の『秋葉公園大野口駐車場』に駐車。
キャパ209台らしいです。
駐車場を出て歩道を右に進み、橋を渡るとすぐ正面右に遊歩道入口があります。
現在は雪を崩したり、蹴り込んだりしないと乗り上げられない高さの積雪です。
車がよく通過するのでご注意くださいませ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間22分
休憩
52分
合計
2時間14分
S公園駐車場08:2509:24鶴城山10:1610:39公園駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登りは遊歩道・登山道を進んでいません。無雪期は藪でほぼ登れないでしょう。
積雪期で急な尾根を登っても約1時間で山頂へ到着し、眺めも素晴らしい栃尾の里山です。
ぶらぼー。
コース状況/
危険箇所等
最初からルート取りを間違えて堰堤の上を歩いています。本来は沢の右岸を歩けば比較的安全です。
その後しばらくすると、東屋のある広場まで急な痩せ尾根を登っていますので、常時滑落の危険はありますが、灌木もあって掴まれるのでプレッシャーはあまりないと思います。
その他周辺情報栃尾と言えば、油揚げ。
もう何度かご紹介していますので、ここでは割愛します。
『道の駅R290とちお』に行けばとりあえずは食べることが出来ます。
過去天気図(気象庁) 2021年02月の天気図 [pdf]

写真

『秋葉公園大野口駐車場』に駐車しました。久しぶりのお天気で、ようやくお山に行く気になれました。
2021年02月13日 08:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『秋葉公園大野口駐車場』に駐車しました。久しぶりのお天気で、ようやくお山に行く気になれました。
4
遊歩道入口の写真は撮り忘れましたが、車道から1.5mの積雪を乗り上げてすぐに雪上となります。本来右岸を進むべきところですが、何を思ったか左岸に進んでしまい、この堰堤を渡るハメに。ここまでツボ足で来ましたが、堰堤以外は腿まで埋まる感じ。渡り切ってスノーシューを装着。
2021年02月13日 08:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道入口の写真は撮り忘れましたが、車道から1.5mの積雪を乗り上げてすぐに雪上となります。本来右岸を進むべきところですが、何を思ったか左岸に進んでしまい、この堰堤を渡るハメに。ここまでツボ足で来ましたが、堰堤以外は腿まで埋まる感じ。渡り切ってスノーシューを装着。
9
せっかくなので遊歩道を外れ、尾根通しで行ってみようと思い立ちました。樹林帯が薄くなり、陽が射して快適です。しかし、出発時間が遅くて雪が緩み、グズグズであります。
2021年02月13日 08:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかくなので遊歩道を外れ、尾根通しで行ってみようと思い立ちました。樹林帯が薄くなり、陽が射して快適です。しかし、出発時間が遅くて雪が緩み、グズグズであります。
8
良く陽が当たる尾根なので、もう既に雪が途切れる部分もあります。藪を分けて進みます。
2021年02月13日 08:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良く陽が当たる尾根なので、もう既に雪が途切れる部分もあります。藪を分けて進みます。
6
ここまで来ると遠望できるようになります。顕著に見えるのは左が越後白山、右は粟ヶ岳。手前に袴腰山や八木ヶ鼻が見えているのかな?
2021年02月13日 09:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで来ると遠望できるようになります。顕著に見えるのは左が越後白山、右は粟ヶ岳。手前に袴腰山や八木ヶ鼻が見えているのかな?
8
太陽の下には長大な裾野を広げる守門岳。ここではまだ樹木があってイマイチな眺望です。
2021年02月13日 09:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽の下には長大な裾野を広げる守門岳。ここではまだ樹木があってイマイチな眺望です。
4
振り返って登ってきた尾根。緩んだ雪と灌木で少し登り難さを感じます。灌木を掴まないと乗り越えられない急な斜面が数ヶ所ありましたが、まぁ想定内です。
2021年02月13日 09:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って登ってきた尾根。緩んだ雪と灌木で少し登り難さを感じます。灌木を掴まないと乗り越えられない急な斜面が数ヶ所ありましたが、まぁ想定内です。
8
出発から1時間弱でひらけた場所に出ました。東屋があります。
2021年02月13日 09:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発から1時間弱でひらけた場所に出ました。東屋があります。
3
ぬ、トレースあり。ワカンとスノーシュー。
スノーシューはaburageさんの可能性が非常に高いと思われ。
2021年02月13日 09:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぬ、トレースあり。ワカンとスノーシュー。
スノーシューはaburageさんの可能性が非常に高いと思われ。
8
今回の目的である、粟ヶ岳と守門岳を眺めに鶴城山山頂に向かいます。それにしても青空が素晴らしい!
2021年02月13日 09:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の目的である、粟ヶ岳と守門岳を眺めに鶴城山山頂に向かいます。それにしても青空が素晴らしい!
10
到着であります。
ここにはかつて上杉家所縁の城があったんですよねぇ。
2021年02月13日 09:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着であります。
ここにはかつて上杉家所縁の城があったんですよねぇ。
4
ここはちょっとした平地になっていて、東側の視界を遮る樹木もなく、良き眺めです。
2021年02月13日 09:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはちょっとした平地になっていて、東側の視界を遮る樹木もなく、良き眺めです。
4
北を見ると国上山・彌彦山の左に白い連山が…北に?
あんなところにあれほど真っ白になるお山なんてあったっけ?と帰宅して調べてみたら、佐渡の金北山くらいしかありませんね。
守門に登らずとも栃尾から見えるんだ、と少し感動。
2021年02月13日 09:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北を見ると国上山・彌彦山の左に白い連山が…北に?
あんなところにあれほど真っ白になるお山なんてあったっけ?と帰宅して調べてみたら、佐渡の金北山くらいしかありませんね。
守門に登らずとも栃尾から見えるんだ、と少し感動。
7
東側は栃尾の街並みの向こうにカッコイイ粟ヶ岳。左端の微かに見えている真っ白なのは二王子か?
対して右側、これまた真っ白なのは秘境:青里か。その右の高いお山は矢筈岳。
2021年02月13日 10:04撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側は栃尾の街並みの向こうにカッコイイ粟ヶ岳。左端の微かに見えている真っ白なのは二王子か?
対して右側、これまた真っ白なのは秘境:青里か。その右の高いお山は矢筈岳。
6
少し離れて南側に目を向けると守門岳。素晴らし。
2021年02月13日 10:06撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し離れて南側に目を向けると守門岳。素晴らし。
9
ここの素晴らしさは粟ヶ岳の麓から山頂まで全部見えるところですね。かっこええです。
2021年02月13日 10:09撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの素晴らしさは粟ヶ岳の麓から山頂まで全部見えるところですね。かっこええです。
22
越後白山。山頂部まで真っ白にはなっていない。標高の差でしょうか。
2021年02月13日 10:10撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越後白山。山頂部まで真っ白にはなっていない。標高の差でしょうか。
14
奇跡的に風もなく暖かいので、しばらくのんびりしました。
2021年02月13日 10:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奇跡的に風もなく暖かいので、しばらくのんびりしました。
6
守門を400mm一杯までズーム。
大岳山頂に人を微かに確認出来ます。今日は登山者よりBCの方々で大盛況でしょう。
2021年02月13日 10:11撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
守門を400mm一杯までズーム。
大岳山頂に人を微かに確認出来ます。今日は登山者よりBCの方々で大盛況でしょう。
17
粟ヶ岳ズーム。
元写真だと登山者も複数確認出来ました。
2021年02月13日 10:11撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
粟ヶ岳ズーム。
元写真だと登山者も複数確認出来ました。
16
またもや守門。
新潟の名峰、素晴らしいなぁ〜。
2021年02月13日 10:12撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またもや守門。
新潟の名峰、素晴らしいなぁ〜。
12
さて、そろそろ下山します。
スノーシュー履くのめんどくさ。
2021年02月13日 10:16撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、そろそろ下山します。
スノーシュー履くのめんどくさ。
10
下山は基本おとなしく遊歩道を進みます。
『千人小屋』とな。5人も入れば身動き出来ないくらいの狭さなのに。
2021年02月13日 10:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は基本おとなしく遊歩道を進みます。
『千人小屋』とな。5人も入れば身動き出来ないくらいの狭さなのに。
4
最後は商店の脇を抜け、栃尾の雁木通りに出て閑散とした商店街を歩き、駐車場へ。
2021年02月13日 10:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は商店の脇を抜け、栃尾の雁木通りに出て閑散とした商店街を歩き、駐車場へ。
7

感想/記録
by SM100C

仕事に忙殺され、山どころか休日もままならない日々を過ごしており、2ヶ月以上も山に入らず。自然と仕事、飲む、食べる、寝る、の自堕落な生活になり、完全に山に行ける身体を失った感じがしていました。

そうなると山への意欲も薄れがちになり、なお且つたまにあるお休みも日本海側平常運転の大荒れだったり、スッキリしないお天気ばかり。これはもう、身体的にも気持ち的にも冬の守門とか絶対登れないよヤバイよヤバイよと思いつつ、ダラダラと時間ばかりが過ぎて行く毎日でありました。

しかしこの日は約束された晴天。これを逃せばまたしばらくは行けないであろう。自分の体力を確認するために、短い距離で景色を楽しめるところへ無理にでも向かってみようかと思い立ちました。

登ってみれば確かに体力は明らかに落ちているものの、それほど極端に登れなくはなっておらず、かえって物足りない感じで、少し安心しているところです。

お天気が悪くても仕事が忙しくても、多少のことは目を瞑って少しずつでも身体を戻して行きたいところであります。

ホントは蔵王へ行きたかったけど、今行けば途中で行き倒れ、Yahooニュース辺りのコメントで叩かれまくって恥ずかしいので考え直しましたo(・ω・´o)
RW料金3,000円ってのも敬遠材料であります。たっか!って、唐松とかもそんなもんか。。。
でもこの日は蔵王、素晴らしかっただろうなぁ…あな口惜しや_(。_°/
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:280人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/12/12
投稿数: 707
2021/2/14 11:22
 先を越された藪尾根
お散歩、楽しんでいただけて嬉しいです。

6日に歩いた👣跡がまだ有ったようですね
登りの藪尾根は2年に1回くらい登ります。

冬は大空堀からも登ります、どっからでも上がれるので楽しいです。
登録日: 2017/3/25
投稿数: 2915
2021/2/14 17:13
 良いお山ですね!
aburageさん、最近は復活の兆しで嬉しい限りです。

今回で3回目ですが、いつ来ても良いお山ですね。
お花もたくさん咲くし、冬はプチアルパインもイケますし。
初登かと思ったあんな尾根、既に登られてましたか(^ω^;)
さすがでございます。

今日出雲崎の低山に行ってきましたが、雪もほぼなく、そこから遠望した角田も上半分しか雪が確認出来ませんでしたよ。
少しは残ってるでしょうけども、練習するには支障なさそうです。
じわじわ始めましょう(^ω^)
登録日: 2012/8/23
投稿数: 319
2021/2/17 6:44
 お帰りなさい♪
SMさん待ってましたよ〜(^O^)/
徐々に身体を慣らして行ってください。
よかったよかった♪

しかしいいところですね!
あぶらげ買いに行くついでに行ってみよ♪
登録日: 2017/3/25
投稿数: 2915
2021/2/17 10:15
 Re: お帰りなさい♪
salad-hopeさんご無沙汰でございます。
休日は休日らしくお休みしたいですね!
これから少しずつ鳴らしていこうと思います。

あぶらげは店によって味が違っておもしろいです。
何軒もあって迷ってるうちに、「もういいや…」
ってなることが多いのです。
午前中で売切れとかもあって、山に登って下山してからだと
買えないことも多いのが困るんですよねぇ

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

右岸 左岸 滑落 スノーシュー 堰堤 東屋
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ