また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3009159 全員に公開 雪山ハイキング 志賀・草津・四阿山・浅間

スノーシューデビュー 芳ヶ平湿原までスノーハイク

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年03月20日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ間が見える
アクセス
利用交通機関
車・バイク
朝7時に草津スキー場駐車場到着、ガラガラでしたが下山時は満車でした。 
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち44%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間32分
休憩
1時間8分
合計
6時間40分
Sスタート地点07:2409:02毒水沢09:0609:20横笹分岐10:11芳ヶ平ヒュッテ10:1410:23芳ヶ平湿原10:2410:39芳ヶ平ヒュッテ11:3712:36横笹分岐12:44毒水沢12:4613:56天狗山レストハウス14:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
草津スキー場 第6駐車場脇からの入山ルートは落石が多いため入山禁止なので自己責任でのルートになります。
芳ヶ平からのルートはマップには無いルートです。夏は解りやすいですが雪に覆われると、解りにくいです。大平湿原へのルートを目指して下れば大丈夫ですが、
GPSが有った方が良いと思います。
その他周辺情報草津の無料風呂ですが、現在地元の方しか入れない所が多くなっています。
一般の入浴ができるのは3か所ほど、事前確認してください。
過去天気図(気象庁) 2021年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 ゲイター 毛帽子 ザック アイゼン スノーシュー 昼ご飯 行動食 ヘッドランプ 予備電池 GPS 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル

写真

第6駐車場から入山。
直ぐに積雪ありましたが、まだスノーシューは付けません。
2021年03月20日 07:50撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第6駐車場から入山。
直ぐに積雪ありましたが、まだスノーシューは付けません。
そういえば水場が有ったんだ。
2021年03月20日 08:08撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そういえば水場が有ったんだ。
少しずつ雪が深くなってきましたが、スノーシューの出番ほどではありません。
2021年03月20日 08:14撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しずつ雪が深くなってきましたが、スノーシューの出番ほどではありません。
1
常布の滝。
滝までのルートは入山禁止です
2021年03月20日 08:20撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常布の滝。
滝までのルートは入山禁止です
1
そろそろスノーシューの出番です。
2021年03月20日 09:02撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろスノーシューの出番です。
四阿山で少し練習して、イメージが出来ていたので今日は思った以上に上手くあるけました。
2021年03月20日 09:25撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿山で少し練習して、イメージが出来ていたので今日は思った以上に上手くあるけました。
1
少しづつ晴れ間が見えてきた。
広けているのでルートが解らないので、GPSで確認。
2021年03月20日 09:41撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しづつ晴れ間が見えてきた。
広けているのでルートが解らないので、GPSで確認。
大勢のスキーヤーが下っていきました。
渋峠から来たのか?、芳ヶ平ヒュッテに泊まっていたのか?
2021年03月20日 09:53撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大勢のスキーヤーが下っていきました。
渋峠から来たのか?、芳ヶ平ヒュッテに泊まっていたのか?
1
帰りに予定している稜線。
最後に川渡りがあるので、ちょっと心配です。
2021年03月20日 09:53撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに予定している稜線。
最後に川渡りがあるので、ちょっと心配です。
1
赤いお屋根の芳ヶ平ヒュッテが見えてきました。
2021年03月20日 10:07撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤いお屋根の芳ヶ平ヒュッテが見えてきました。
2
雪たっぷりですね。
2021年03月20日 10:10撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪たっぷりですね。
ヒュッテの中からは犬の鳴き声がする。
大型犬がいるんですよね。
2021年03月20日 10:12撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテの中からは犬の鳴き声がする。
大型犬がいるんですよね。
3
今日はスノーシューなので湿原まで行ってみました。
2021年03月20日 10:18撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はスノーシューなので湿原まで行ってみました。
もちろん湿原は雪に覆われています。
何処歩いても大丈夫です。
2021年03月20日 10:21撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もちろん湿原は雪に覆われています。
何処歩いても大丈夫です。
2
チョット早いですがお昼にします。
お湯沸かしてカップラーメン。
2021年03月20日 10:50撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チョット早いですがお昼にします。
お湯沸かしてカップラーメン。
お世話になったスノーシュー。
脱いで雪の上を歩いたら、これのすばらしさ(楽さ)が良く分かった。
スノーシューずるい!!
2021年03月20日 10:52撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お世話になったスノーシュー。
脱いで雪の上を歩いたら、これのすばらしさ(楽さ)が良く分かった。
スノーシューずるい!!
2
渋峠上空は晴れている。
風もなくて暖かい。
2021年03月20日 10:53撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渋峠上空は晴れている。
風もなくて暖かい。
1
白根山は雲の中。
2021年03月20日 11:45撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白根山は雲の中。
1
白砂山方面
2021年03月20日 11:50撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白砂山方面
トレースは有りませんが、ピンクのテープがありますから。ホワイトアウトしなければ大丈夫です。
2021年03月20日 11:53撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースは有りませんが、ピンクのテープがありますから。ホワイトアウトしなければ大丈夫です。
1
草津温泉に向かって一気に下ります。
2021年03月20日 11:58撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草津温泉に向かって一気に下ります。
1
テープから次のテープが必ず見えます。
2021年03月20日 12:07撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テープから次のテープが必ず見えます。
最後の川渡り。
水も少なくこれなら渡れます。
一旦スノーシューを外します。
2021年03月20日 12:25撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の川渡り。
水も少なくこれなら渡れます。
一旦スノーシューを外します。
2
渡った側から見てます。
2021年03月20日 12:29撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡った側から見てます。
帰りは白根・芳ヶ平遊歩道を下ります。
土が出たので蟻の塔渡りでスノーシューを外しましたが、その先は踏み込みやすい雪でした。
2021年03月20日 13:47撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは白根・芳ヶ平遊歩道を下ります。
土が出たので蟻の塔渡りでスノーシューを外しましたが、その先は踏み込みやすい雪でした。
スノーシューデビュー戦は無事終了。
あとは駐車場まで一般道を歩いていきます。
無料風呂でもはいるか!
2021年03月20日 13:48撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーシューデビュー戦は無事終了。
あとは駐車場まで一般道を歩いていきます。
無料風呂でもはいるか!
2

感想/記録
by fuuya

思ったとおりスノーシューは楽だった。
昨年の北海道羊蹄山、登りに7時間かかったが、これが有ったら5時間ぐらいで登れたんじゃないだろうか?
ただし背負っているときは重たいのが難点。
使うか使わないかと言う時は、ワカンになるだろう。

水2.5l 2l使用 カップラーメン除く
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:260人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ