また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 301992 全員に公開 沢登り丹沢

マスキ嵐沢(沢登り講習)

日程 2013年06月24日(月) [日帰り]
メンバー
 kamog(CL)
, その他メンバー3人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
集合
 当日朝9:00 大滝橋
 または8:00 小田急線渋沢駅南口ロータリー(応相談)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

9:30大滝橋(装備、技術説明)10:30−
東海自然歩道−
11:00マスキ嵐沢出合−
入渓−
15:10箒沢権現山15:30−
マスキ嵐沢・藤嵐沢の界尾根下降(読図)−
17:00大滝橋=
入浴(山北駅南側/さくらの湯)
コース状況/
危険箇所等
■初級沢登り講習

 講習地 西丹沢/マスキ嵐沢
 受講費 \9,000(初めて当講習受講者) 
     \8,100(同時にお二人で講習申込者)
     ※詳細はhttp://mt-farm.info/
      マウントファーム(日本登山インストラクターズ協会公認SIG)
 交通費 MAX\1,500 ※集合地までの交通費は各自ご負担です。
 〆切  6/21 [email protected]
     氏名・生年月日・血液型・ご住所・携帯連絡先・山岳保険有無
     講習で習得したいこと
     装備レンタル有無(ハーネス、ヘルメット等 
      ※渓流シューズは各自ご用意ください)

 ★ほか講習予定日は原則火曜・木曜以外でご相談に応じます。
  希望日をお申込み時にご相談ください。
  沢登りのほか、クライミング講習、読図講習等受け賜ります。
  全般的に、基本知識、技術、安全管理を軸に、自立した登山者、クライマー
  の養成をテーマにしております。
過去天気図(気象庁) 2013年06月の天気図 [pdf]

写真

マスキ嵐沢入渓点へ向けGO
2013年06月24日 10:48撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マスキ嵐沢入渓点へ向けGO
1
小滝を乗り越え
2013年06月24日 11:32撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小滝を乗り越え
長さ10mほどのトイ状滝
2013年06月24日 11:40撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長さ10mほどのトイ状滝
1
秦野、松田、伊勢原、厚木、相模原など丹沢を取り巻く管轄警察署山岳救助隊が合同訓練で来ていました。
2013年06月24日 11:44撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秦野、松田、伊勢原、厚木、相模原など丹沢を取り巻く管轄警察署山岳救助隊が合同訓練で来ていました。
警察隊を抜かさせてもらいます
2013年06月24日 12:00撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
警察隊を抜かさせてもらいます
1
沢の中の読図です
2013年06月24日 13:46撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の中の読図です
1
最後の10m棚を登る受講者さんたち
下に警察救助隊も追いついてきました
2013年06月24日 14:34撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の10m棚を登る受講者さんたち
下に警察救助隊も追いついてきました
1
最後の詰め
2013年06月24日 14:59撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の詰め
1
箒沢権現山へ
2013年06月24日 15:03撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箒沢権現山へ
権現山山頂
2013年06月24日 15:19撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現山山頂
マスキ嵐沢・藤嵐沢の界尾根を読図しながら下降
受講者さんも正しい尾根の選択方法のコツが掴めたようでご満悦
2013年06月24日 16:48撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マスキ嵐沢・藤嵐沢の界尾根を読図しながら下降
受講者さんも正しい尾根の選択方法のコツが掴めたようでご満悦
1

感想/記録
by kamog

受講者さん3名と新緑眩しい西丹沢のマスキ嵐沢へ。
うちお二人は初めての沢登りです。

大滝橋奥の林道で説明をしているときに
大団体が車で来ました。
(月曜なのに何だぁ〜)と思っていたら
「kamogさぁ〜ん」と近づいてくる。
何と丹沢を取り巻く各警察署山岳救助隊の合同訓練なのでした。
「おっ、じゃ今日は遭難しても大丈夫だね(笑)」

天候を少し危惧していましたが雨も降らず
ほぼ予定していたメニューをこなすことができました。

サポートしてくれたSZさんもお疲れ様でした。
訪問者数:1353人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 ヘルメット 渓流 山岳保険 遭難
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ