また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3242227 全員に公開 ハイキング 京都・北摂

白髪岳(関西・近畿百名山)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年06月06日(日) [日帰り]
メンバー
天候くもり一時晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・駐車可能な空き地あり(約10台くらい)
・JR福知山線では「古市駅」、または
 「篠山口駅」から松尾山へも行けます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間37分
休憩
23分
合計
5時間0分
S駐車地10:1010:16白髪岳、松尾山分岐10:39白髪岳登山口12:14白髪岳12:2513:15鐘掛の辻13:31松尾山13:3913:46千年杉13:5013:53仙ノ岩14:19卵塔群(高仙寺本堂跡分岐)15:03白髪岳、松尾山分岐15:10駐車地G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・急な上り下りの坂があり
 滑り易そうな土、落ち葉も多かった
・岩部分にはロープあり、ステップはとれます。
・道標がやや、違った向きのものもあり
 踏み跡も見定めて歩くほうがいいです。
・要所々々にテープもありました。
 白髪岳と松尾山の中間「・689のピーク」のトラバース道には、ほとんどテープ等はありませんでした。
その他周辺情報・最終コンビニ
 R175とR372の分岐「古市交差点」を姫路側に入ってスグ右手に「ローソン」がありました。
過去天気図(気象庁) 2021年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー サブザック 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ナイフ カメラ ポール テント シェラフ 携帯トイレ マスク

写真

6月6日は「D-day」
欧州反攻の日に
山行開始
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6月6日は「D-day」
欧州反攻の日に
山行開始
8
というワケで、まだ緊急事態宣言が明けないのでクルマ(一部緩和)で来ました。
近畿中・南部はおそらく、まだ雨…来る途中も降ってましたが、北部は11時頃には晴れの予想だった。
ホントに奇襲に成功した気になりました。
2021年06月06日 10:10撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
というワケで、まだ緊急事態宣言が明けないのでクルマ(一部緩和)で来ました。
近畿中・南部はおそらく、まだ雨…来る途中も降ってましたが、北部は11時頃には晴れの予想だった。
ホントに奇襲に成功した気になりました。
6
この先の三叉路を左に行くと「白髪岳」、右は「松尾山」
ちなみに、正面の山が松尾山です。
2021年06月06日 10:15撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先の三叉路を左に行くと「白髪岳」、右は「松尾山」
ちなみに、正面の山が松尾山です。
3
何の花だろう。
2021年06月06日 10:21撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何の花だろう。
6
しばし、林道歩き
2021年06月06日 10:30撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばし、林道歩き
2
白髪岳登山口に到着、ここから左へ山道に入ります。
東屋は、修繕中でした。
2021年06月06日 10:39撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白髪岳登山口に到着、ここから左へ山道に入ります。
東屋は、修繕中でした。
2
まだ、新緑感が残ります。
2021年06月06日 10:43撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ、新緑感が残ります。
4
沢の左岸沿い(右側)を歩き、3つ目か、4つ目の堰堤から右岸へ
2021年06月06日 10:51撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の左岸沿い(右側)を歩き、3つ目か、4つ目の堰堤から右岸へ
2
右岸のスグ、階段があり、いよいよ急坂を登ります。
2021年06月06日 10:52撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右岸のスグ、階段があり、いよいよ急坂を登ります。
3
小さな二股の沢を左の尾根に取付くと、しばし急登になります。
2021年06月06日 10:58撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな二股の沢を左の尾根に取付くと、しばし急登になります。
2
展望のよい所にベンチがありました。
ここから、緩い坂と岩もある急な坂をいくつか進むと山頂
正面のピークが白髪岳
2021年06月06日 11:19撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望のよい所にベンチがありました。
ここから、緩い坂と岩もある急な坂をいくつか進むと山頂
正面のピークが白髪岳
5
松尾山も見えます。
2021年06月06日 11:20撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松尾山も見えます。
2
岩ルート、巻き道もありました。
2021年06月06日 11:35撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩ルート、巻き道もありました。
6
急斜面なので、視界はいい。
左側の谷が住山集落、中央のとんがった山は虚空蔵山かな?
奥の霞んでるのが六甲山系です。
2021年06月06日 11:37撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面なので、視界はいい。
左側の谷が住山集落、中央のとんがった山は虚空蔵山かな?
奥の霞んでるのが六甲山系です。
7
ちょっとヤセ尾根風…
今回は夏山トレーニング(歩荷)
計画中の山のイメージにピッタリな気がしました。
このスグ先で巻き道に合流
2021年06月06日 11:44撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとヤセ尾根風…
今回は夏山トレーニング(歩荷)
計画中の山のイメージにピッタリな気がしました。
このスグ先で巻き道に合流
9
巻き道に合流後、再び岩
ここは、印もなく、荷物が大きいこともあって、右にある道へ
2021年06月06日 11:50撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻き道に合流後、再び岩
ここは、印もなく、荷物が大きいこともあって、右にある道へ
6
15mほど進むとロープがあり…
2021年06月06日 11:54撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15mほど進むとロープがあり…
8
結局、岩の上部に出ます。
ここを左側をトラバース気味に進むのが正規ルートらしい。
が、下部で見た巻き道に見えるところに戻って、右側の岩の斜面を登って向こう側に出たが、これは道ではなかった。
2021年06月06日 11:59撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局、岩の上部に出ます。
ここを左側をトラバース気味に進むのが正規ルートらしい。
が、下部で見た巻き道に見えるところに戻って、右側の岩の斜面を登って向こう側に出たが、これは道ではなかった。
10
ドウダンツツジの名残?ハチも飛んでました。
今年は、早くから梅雨に入ったせいか、あまりハチを見かけない。
2021年06月06日 12:02撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドウダンツツジの名残?ハチも飛んでました。
今年は、早くから梅雨に入ったせいか、あまりハチを見かけない。
4
白髪岳に到着
心配した「密」はなくて、ホットしました(〃'▽'〃)
2021年06月06日 12:14撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白髪岳に到着
心配した「密」はなくて、ホットしました(〃'▽'〃)
18
篠山市街が見えます。
他にも、視界はいいところでした。
2021年06月06日 12:15撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
篠山市街が見えます。
他にも、視界はいいところでした。
6
2ℓペットボトルは「歩荷の友」、これと別に飲み水1ℓ
2021年06月06日 12:18撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2ℓペットボトルは「歩荷の友」、これと別に飲み水1ℓ
9
山頂部北側の松尾山への下降路
なかなかの激下りです。
2021年06月06日 12:25撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂部北側の松尾山への下降路
なかなかの激下りです。
4
ワン谷林道(来た道)への分岐を通過してから、少し道がよくなります。
このあと、左に「・689のピーク」への道と右が山腹を巻く道の右を進みます。
正規ルートらしいが、道が細く、落ち葉も多く、しっかり踏み跡をたどる必要があります。
2021年06月06日 13:03撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワン谷林道(来た道)への分岐を通過してから、少し道がよくなります。
このあと、左に「・689のピーク」への道と右が山腹を巻く道の右を進みます。
正規ルートらしいが、道が細く、落ち葉も多く、しっかり踏み跡をたどる必要があります。
3
鐘掛ノ辻
ここから松尾山への最後の登り、ここも長くはないが急坂でした。
2021年06月06日 13:15撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鐘掛ノ辻
ここから松尾山への最後の登り、ここも長くはないが急坂でした。
3
自然林が気持ちいい。
この少し先で今年の初ニョロと遭遇
カラスヘビでしたが、一目散に逃げていってくれました😌
2021年06月06日 13:17撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然林が気持ちいい。
この少し先で今年の初ニョロと遭遇
カラスヘビでしたが、一目散に逃げていってくれました😌
6
岩がゴロゴロしだしたら山頂は近い。
2021年06月06日 13:23撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩がゴロゴロしだしたら山頂は近い。
4
松尾山山頂
新旧の看板があります。
広い場所ですが、展望はアリマセン
2021年06月06日 13:31撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松尾山山頂
新旧の看板があります。
広い場所ですが、展望はアリマセン
11
酒井城址でもあり、周囲の一段下がったところが、曲輪跡または武者走りだと思います。
2021年06月06日 13:32撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
酒井城址でもあり、周囲の一段下がったところが、曲輪跡または武者走りだと思います。
4
山頂から下って、少し先に行ったところに「千年杉」があります。
2021年06月06日 13:47撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から下って、少し先に行ったところに「千年杉」があります。
7
途中、1つだけ見つけました。
2021年06月06日 13:49撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、1つだけ見つけました。
10
仙ノ岩というところ。
2021年06月06日 13:53撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙ノ岩というところ。
3
激下りが続く
2021年06月06日 14:03撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
激下りが続く
2
里にでました。
2021年06月06日 14:58撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
里にでました。
3
ここがイチバン恐かった。
滑りそう ( ・_・;)
2021年06月06日 14:59撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここがイチバン恐かった。
滑りそう ( ・_・;)
10
駐車地に帰りました。
「今日は…このくらいにしといたろう。ヘロヘロやけどな」
2021年06月06日 15:09撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車地に帰りました。
「今日は…このくらいにしといたろう。ヘロヘロやけどな」
6
遅い昼飯
山中は、枯れ葉も多く、あまりいい場所がなかった。
2021年06月06日 15:23撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遅い昼飯
山中は、枯れ葉も多く、あまりいい場所がなかった。
10

感想/記録
by Osan

 緊急事態宣言靴蓮△泙逝海い討い泙垢、一部緩和に便乗しました。

 天気だけを考えれば、梅雨時期ということもあり、先週の土日の晴天日が悔やまれるが、5月末から6月へと緊急事態宣言の推移、というより感染状況、病床状況の推移も見たうえで出掛けたかった。

 週間予報では、微妙な天気
 台風3号は温帯低気圧となり、梅雨前線に一体化、雨の中心は、南の海上を通過
 近畿中・南部はおそらく、午前中は雨…、来る途中も六甲北部に移動するまで降ってました。
 近畿北部は11時頃には「晴れ間あり」の予想だったので、ひとまず出掛けました。

 今回、やむなく「一部緩和」で山行に来たのは「歩荷」目的でした。
 計画中の山を想定した急坂のある山を探したところ、ちょうどまだ未登だった近畿・関西百名山の「白髪岳」にヒットしました (〃'▽'〃)

 兵庫県に越境するのは心苦しい面もありましたが、大阪府は山1つ越えると越境みたいな環境なので、「登りたい条件」を満たすには、やはり他県へと出向く機会が増えます。

 ともかく自粛によるブランク具合も見定めたかったのもあります。

 結果…「行けそーな気がする〜♪」(天津木村風…古い ?)と思えました。

 ただ、まだ長距離が歩けていないので、まだまだ油断はできません。

 今後の課題ですネ(>_<)
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:308人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ