ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 326468 全員に公開 ハイキング十和田湖・八甲田

十和田湖と奥入瀬、おまけに大湯サークルストーン

日程 2013年07月26日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候薄曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
十和田湖から奥入瀬渓流までは道も楽でした。その先が少し面倒でした。焼山の橋を渡ってから左折だったんですが、1本前の道で曲がりました。おかしいと途中で気づいて、来た車にどこから来たか聞いたら、十和田湖からと。これは道がおかしいと戻りました。
暫く行くと、左に建物があったので、そこで道を聞いたり、スタンドを聞いたり、道はもう少し先の信号を左折だったし、スタンドも直ぐ近くでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

大まかですが、11時頃大湯サークルストーン、12時頃十和田湖、13時頃〜14時頃奥入瀬渓流、16時頃八甲田山荘到着。
コース状況/
危険箇所等
観光地なので危険は無いですね。
過去天気図(気象庁) 2013年07月の天気図 [pdf]

写真

大湯サークルストーン。
2013年07月28日 10:23撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大湯サークルストーン。
1
ここまでが大湯サークルストーン。
2013年07月28日 10:23撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでが大湯サークルストーン。
ここから十和田湖。
2013年07月28日 10:23撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから十和田湖。
十和田湖、休屋。
2013年07月28日 10:23撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十和田湖、休屋。
お昼です。
2013年07月28日 10:23撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お昼です。
1
乙女の像へ向かいます。
2013年07月28日 10:23撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙女の像へ向かいます。
高村光太郎作、乙女の像。
2013年07月28日 10:23撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高村光太郎作、乙女の像。
高村光太郎は花巻に住んでたこともありますね。
2013年07月28日 10:24撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高村光太郎は花巻に住んでたこともありますね。
ここからは奥入瀬渓流。
2013年07月28日 10:24撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは奥入瀬渓流。
調子大滝。
2013年07月28日 10:24撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
調子大滝。
八甲田山荘の夕食。後一品、ビーフシチューが来ました。
2013年07月28日 10:24撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八甲田山荘の夕食。後一品、ビーフシチューが来ました。
貸し切り。スタッフ3名。お客は2名。
2013年07月28日 10:24撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貸し切り。スタッフ3名。お客は2名。
撮影機材:

感想/記録
by isam

 大湯のサークルストーンは予定は無かったのですが、看板が出てましたので、行ってみました。

 十和田湖は田沢湖に比べると大きいですね。猪苗代湖よりはどうなんでしょうか?もしかしたら猪苗代湖の方が大きいのでしょうか?遊覧船が猪苗代湖にあったかどうか記憶には無いですね。

 奥入瀬渓流は結構人が居ました。バスも止まってましたし、乗用車も居ました。歩いてる人も結構居ました。自分たちは先がまだあるので、銚子大滝付近だけ散策して、後は車から眺めながら進みました。

 休屋で給油すれば良かったのですが、しないで奥入瀬渓流に入ったので、
この先がどうなってるか不安でした。おまけに焼山まで進んで左折だったのですが左折を早くしすぎて、又十和田湖へ行く道へ入ってしまい、ますます不安です。カーナビがあれば良いのですが、それ程遠出するわけでも無いので、調べて又は、聞きながら、分からなくなったときはですね。運転してるんですが、この辺は民家も無いです。

でも間も無く建物が見えましたので、ここで道とスタンドを確認。直ぐ近くにスタンドは有ったし、道も本来の左折点がまもなくでした。あとは迷うこと無く八甲田山荘へ着くことが出来ました。
訪問者数:603人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/9/20
投稿数: 2966
2013/7/29 20:39
 奥入瀬
奥入瀬渓流は、三脚とNDフィルターもって、じっくり撮りに行きたい場所でもありますが、なかなか行く機会がなかったです。
夏は暑いとアブとか多そうですね
何年か前の恐山あたりはアブだらけでした
登録日: 2012/7/25
投稿数: 271
2013/7/29 23:37
 Springさん、コメント有り難うございます。
 驚いたのは、暗さですね。うっそうとしてますので、かなり暗かったです。

 滝なので霧が飛んできます。7Dで十分なのですが、三脚を持って行かなかったのはミスですね。

 結構写真の趣味の方でしょうが、三脚の方が居ました。

 アブは居なかったですね。虫にも刺されなかったのですが、虫除けスプレーも持参すべきでした。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

渓流

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ