また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 337936 全員に公開 トレイルラン東海

東海自然歩道・静岡バイパスコース(興津〜富士川)

日程 2013年08月24日(土) [日帰り]
メンバー
 nemuisan(気象)
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車
スタート:JR東海道線興津駅(http://railway.jr-central.co.jp/station-guide/shizuoka/okitsu/index.html)
ゴール :JR東海道線富士川駅(http://railway.jr-central.co.jp/station-guide/shizuoka/fujikawa/index.html)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

09:07 JR東海道線興津駅 スタート
09:42 薩埵峠
10:09 浜石岳登山口
11:39 但沼分岐
12:08 浜石岳頂上 12:15出
13:28 銚子口の滝 13:37出
13:46 入山親水公園手前
14:13 吹沢橋
15:01 見晴観音
15:21 大丸山広場
15:44 大久保山広場
15:57 大平山広場
16:03 野田山健康緑地公園トイレ前
16:28 東海自然歩道・富士川コース分岐
17:14 東海自然歩道トイレ
17:31 風の宮公園
18:02 道の駅・富士川楽座
18:25 岩淵一里塚
18:38 JR東海道線富士川駅 ゴール

総経過時間:約09時間31分
実移動時間:約09時間15分
コース状況/
危険箇所等
道標は完璧に整備されています。

浜石岳から先は静清庵自然遊歩道と道を共にしてる箇所がありますので
道標を良く見て間違えて静清庵自然遊歩道を進んでしまわないようにしましょう。

富士川周辺(富士川インター〜富士川駅)は交通量が非常に激しいです。
車道ではなく歩道を必ず通行するよう心がけてください。
過去天気図(気象庁) 2013年08月の天気図 [pdf]

写真

スタート地点のJR興津駅です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート地点のJR興津駅です。
1
身延道手前の興津郵便局です。
何もかもが懐かし(ry
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
身延道手前の興津郵便局です。
何もかもが懐かし(ry
1
薩た峠の解説がいたるところにあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薩た峠の解説がいたるところにあります。
激坂を越えたら墓場の真ん中をさらに上ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
激坂を越えたら墓場の真ん中をさらに上ります。
少し進んだところにあるビューポイントより。
富士山がかろうじて見えます・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し進んだところにあるビューポイントより。
富士山がかろうじて見えます・・・。
4
浜石岳への登山口です。
地獄開始!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浜石岳への登山口です。
地獄開始!
1
藪と蜘蛛の巣のオンパレード・・・
おまけに道が痩せててやばい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪と蜘蛛の巣のオンパレード・・・
おまけに道が痩せててやばい
1
但沼分岐に。
もう一がんばり!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
但沼分岐に。
もう一がんばり!
ようやく浜石岳に・・・
灼熱の太陽が痛い・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく浜石岳に・・・
灼熱の太陽が痛い・・・
1
次の 槍野(うつぎの)方面は
画面右の道標より
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の 槍野(うつぎの)方面は
画面右の道標より
車道に下りるとすぐに分岐があります。
車道を直進が正解です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道に下りるとすぐに分岐があります。
車道を直進が正解です。
ここら辺でドライアップ状態に・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここら辺でドライアップ状態に・・・
1
銚子口の滝です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銚子口の滝です。
1
入山親水公園前です。
県道76号線を北上します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入山親水公園前です。
県道76号線を北上します。
この地点で県道と離て見晴観音へ向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この地点で県道と離て見晴観音へ向かいます。
見晴観音です・・・・観音様はどこ???
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴観音です・・・・観音様はどこ???
1
大丸山頂上です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大丸山頂上です。
2
大久保山頂上です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大久保山頂上です。
1
大平山頂上です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大平山頂上です。
下りの藪道・・・
木階段を踏んで滑ってしまわないように細心の注意を払いました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りの藪道・・・
木階段を踏んで滑ってしまわないように細心の注意を払いました。
車道に下りると新蒲原駅からのルート(写真中央)と合流します。
ルートは矢印の要領に進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道に下りると新蒲原駅からのルート(写真中央)と合流します。
ルートは矢印の要領に進みます。
対不法投棄のためのパトロールをされていました。
車で簡単にこられるここもポイ捨てのメッカのようで・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対不法投棄のためのパトロールをされていました。
車で簡単にこられるここもポイ捨てのメッカのようで・・・
1
南松野駐車場への林道から見えた富士山を。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南松野駐車場への林道から見えた富士山を。
4
今回は富士川コースを進むのでここで北上ルートと外れます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は富士川コースを進むのでここで北上ルートと外れます。
富士川駅を目指します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士川駅を目指します。
新東名と富士山です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新東名と富士山です。
2
血流川を越えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
血流川を越えます。
公園の中に東海自然トイレがありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
公園の中に東海自然トイレがありました。
1
車道と離れて旧身延道に。
のぼりが結構きつい・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道と離れて旧身延道に。
のぼりが結構きつい・・・
風の宮公園展望台より新東名と富士宮方面を。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風の宮公園展望台より新東名と富士宮方面を。
少しのトレイルを越えたら富士川が良く見える場所に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しのトレイルを越えたら富士川が良く見える場所に。
時間もやばくなってきたので楽な川ルートを進みました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間もやばくなってきたので楽な川ルートを進みました。
道の駅・富士川楽座です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅・富士川楽座です。
1
富士川楽座より見事な夕富士。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士川楽座より見事な夕富士。
4
岩淵一里塚です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩淵一里塚です。
9時間弱かけてようやく富士川駅に・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9時間弱かけてようやく富士川駅に・・・
1
着替えを済ませてホームに降りるともう真っ暗でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着替えを済ませてホームに降りるともう真っ暗でした。
2

感想/記録

今回は静岡バイパスルートの中で一番過酷なルートだと思います。

猛暑を考慮して事前にトレーニングや装備を整えたおかげでしょうか、
薩埵峠の時点で超汗だくで歩きが多くなってしまいましたが途中でぶっ倒れず
にまず何とか浜石岳まで登ってこれました。

浜石岳を離れた後も下りの道で銚子口の滝に行き着くまでに用意していた水も底を
尽きかけてドライアップの危険もありました。しかしちょっとルートミスをした
際に運良く湧き水にたどりついてちょっとだけ運動能力も回復。県道76号線まで
転がり込んで自販機で水分補給たっぷりしてさらにSAVASピットインリキッドを注入し
て第二エンジンをかける準備を行い見晴観音へ。

見晴観音から先は天候も完全に曇ってきて日射が無くなり気温も下がってきたのが幸いして
調子がかなり戻ってきたので前半よりもさくさくと進めて野田山公園まで一気に
進むことができました。
南松野駐車場手前から先は下りなので一気に駆け下りて新東名をアンダークロス
して・・・風の宮公園はまた登りなのですがこれはほんのちょっとだけの区間です。

さらに下っていって道の駅富士川楽座や富士川橋で夕富士を見つつ暗くなり始めた
頃に富士川駅に到着しました。

夏場で40km超をギブアップせずにクリアできたのでトレーニングの成果が得られたと満足しています。



私のぶろぐ記事も併せてご参照ください。
http://nemuisan.blog.bai.ne.jp/?eid=205893#OKITSUGAWA
訪問者数:3106人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 道標 クリ 東海自然歩道

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ