また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 340427 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 妙高・戸隠・雨飾

高妻山 ♡思ったよりきつくて目標の十三仏まいりは達成できず。

情報量の目安: A
-拍手
日程 2013年08月31日(土) [日帰り]
メンバー 子連れ登山
 murao3(CL)
天候くもり時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
戸隠公共駐車場(駐車料金:無料) ◆100台収容、トイレは道路を挟んで向かいにあります。車中泊可能。傾きはほとんどなし。

自宅(3:40)→オリンピック道路→国道19号→戸隠バードライン→戸隠公共駐車場(5:00)
経路を調べる(Google Transit)
GPS
10:20
距離
12.6 km
登り
1,394 m
下り
1,382 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

《往路》
05:10 戸隠公共駐車場
05:30 登山ポスト
05:35 戸隠牧場入口(10分休憩)
06:45 滑滝(10分休憩)
07:10 帯岩
07:15 氷清水(5分休憩)
07:40 一 不動明王(15分休憩・朝食)
08:05 二 釈迦如来
08:15 三 文殊菩薩
**:** 四 普賢菩薩(知らない間に通り過ぎてしまいました)
08:45 五 地蔵菩薩(10分休憩)
09:00 六 弥勒菩薩
09:05 七 薬師如来
09:30 八 観世音菩薩
09:40 九 勢至菩薩(10分休憩)
10:40 十 阿弥陀如来
10:45 高妻山山頂(15分休憩)

《復路》
11:00 高妻山山頂
11:50 九 勢至菩薩(25分休憩・昼食)
12:55 六 弥勒菩薩(5分休憩)
13:25 弥勒新道中間(10分休憩)
14:40 弥勒新道入口
15:00 戸隠キャンプ場(10分休憩)
15:30 戸隠公共駐車場

☆実質歩行時間:8時間15分、休憩時間:2時間5分、合計:10時間20分
☆累積標高差:(±) 1,480m
コース状況/
危険箇所等
☆危険個所

《戸隠牧場内》
よそ見をしていると牛の糞を踏んでしまいます。注意!注意!注意!

《一不動登山道》
前半に3か所のクサリ場あり

・ナメリ滝 … 端の方にステップが切ってあったりして、クサリを頼れば難なく登れる。濡れているのでスリップに注意。

・帯岩 … ガイドブック等で写真を見ると恐そうに見えるがそうでもない。人工的にステップが切られており、幅もそこそこあって足元はしっかりしていて、安心できる。

・帯岩の先 … スラブ状でクサリを頼るしかなく、傾斜もきついが短い。

《弥勒尾根登山道》
特に危険個所はないが、笹の根が滑りやすいので雨天時注意。

《九勢至〜高妻山》
急坂なのでところどころにある露岩帯のスリップに注意。


☆登山ポスト
駐車場から約20分ほどの、戸隠牧場の改札所横にある。
うっかりしていると通り過ぎる。用紙あり、ペンなし。


☆下山後の温泉
・近くに戸隠神告げ温泉「湯行館(ゆにーくかん)」がある。
  http://web-nagano.jp/kamitsuge/

・戸隠バードラインを下って、市街地を長野県庁方面に裾花川の川べりへ向かうと、裾花峡天然温泉宿「うるおい館」というのがある。
ここは長野市内に行ったときにたまに行く、癒し系のお気に入りの温泉。おすすめ。
  http://www.uruoikan.com/


☆飲食店情報
戸隠はそばで有名なところ。観光地でもあり。お蕎麦屋さんだらけ。
過去天気図(気象庁) 2013年08月の天気図 [pdf]

写真

戸隠キャンプ場を通り過ぎて、早朝なのでうるさいクマ鈴を手のひらに握って音を消す。

マナーのいい登山者ですから。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸隠キャンプ場を通り過ぎて、早朝なのでうるさいクマ鈴を手のひらに握って音を消す。

マナーのいい登山者ですから。
1
振り返ったら登山ポスト発見。

通り過ぎるところでした。
用紙はありますが、ペンはありませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ったら登山ポスト発見。

通り過ぎるところでした。
用紙はありますが、ペンはありませんでした。
1
朝日に輝く戸隠山です。
電源、水道完備のトレーラーサイトです。
私にはお呼びでない場所です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日に輝く戸隠山です。
電源、水道完備のトレーラーサイトです。
私にはお呼びでない場所です。
5
ここで、一不動登山道と弥勒尾根登山道が分れました。

この柵せまくて、私のおなかがはさまります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで、一不動登山道と弥勒尾根登山道が分れました。

この柵せまくて、私のおなかがはさまります。
2
ここを通って行くことになりました。
朝の食事中の邪魔をして御免。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを通って行くことになりました。
朝の食事中の邪魔をして御免。
7
急ではないけれど滑ると怖そう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急ではないけれど滑ると怖そう。
4
帯岩は意外と行ける。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帯岩は意外と行ける。
2
この写真を見ると崖のようですが、あまり恐くありません。後ろにいる息子も余裕こいて鎖から手を離していますが、油断しないように注意しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この写真を見ると崖のようですが、あまり恐くありません。後ろにいる息子も余裕こいて鎖から手を離していますが、油断しないように注意しました。
1
その名の通り、氷みたいに冷たい水でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その名の通り、氷みたいに冷たい水でした。
2
一不動避難小屋。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一不動避難小屋。
1
小屋の横に携帯トイレブースがありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の横に携帯トイレブースがありました。
1
一不動。仏様が見当たりません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一不動。仏様が見当たりません。
1
ここから尾根を歩くことになります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから尾根を歩くことになります。
1
戸隠牧場が眼下に見えて。パシャリ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸隠牧場が眼下に見えて。パシャリ。
2
ひっくりカエル。
危うく踏みそうになりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひっくりカエル。
危うく踏みそうになりました。
6
五地蔵。
四普賢を知らない間に通過してしまい、十三仏参りのテンション、ガタ落ち。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五地蔵。
四普賢を知らない間に通過してしまい、十三仏参りのテンション、ガタ落ち。
1
六弥勒。
一不動登山道と弥勒尾根登山道の分岐点でもあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六弥勒。
一不動登山道と弥勒尾根登山道の分岐点でもあります。
1
九勢至。
五地蔵からここまでは、あっという間。
高妻山の山頂は「十阿弥陀」のすぐ先なので、あともうすぐと思いきや・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九勢至。
五地蔵からここまでは、あっという間。
高妻山の山頂は「十阿弥陀」のすぐ先なので、あともうすぐと思いきや・・・
1
急な登りが延々と続きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な登りが延々と続きました。
1
十阿弥陀。
九勢至からここまで1時間近くかかりました。
もう、くたくた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十阿弥陀。
九勢至からここまで1時間近くかかりました。
もう、くたくた。
1
家族会議の結果。
普賢菩薩を通り過ぎてしまったことだし、乙妻山は次回にしようという意見に3対0で議決しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
家族会議の結果。
普賢菩薩を通り過ぎてしまったことだし、乙妻山は次回にしようという意見に3対0で議決しました。
12
百名山50座祝いに買ってもらったカメラで嬉しそうに・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百名山50座祝いに買ってもらったカメラで嬉しそうに・・・。
9
後で調べたのですが、累積標高差が1,500m近くありました。そりゃ疲れるわけだわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後で調べたのですが、累積標高差が1,500m近くありました。そりゃ疲れるわけだわ。
2
上部は多少の岩場がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部は多少の岩場がありました。
1
九勢至でお昼ご飯とします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九勢至でお昼ご飯とします。
3
やっぱり山にはおにぎり弁当です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり山にはおにぎり弁当です。
3
山頂が見えるのか〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が見えるのか〜。
1
いつもパラグライダーがあればと思いますが、乗ったことありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもパラグライダーがあればと思いますが、乗ったことありません。
1
牧場に出ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧場に出ました。
2
コーラとサワーホワイトで乾杯。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コーラとサワーホワイトで乾杯。
5
車がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車がありました。
1
戸隠神告げ温泉「湯行館」で汗を流して帰路へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸隠神告げ温泉「湯行館」で汗を流して帰路へ。
1

感想/記録
by 100mt

日本百名山の高妻山を目指し、そして家内安全を願って、乙妻山まで十三仏まいりに参ろう。
しかし、大抵の人は高妻山で疲れ果ててなかなか乙妻山まで行けないそうです。
深田先生も高妻山に達し、「もう乙妻まで足を伸ばす元気がなかった」とおっしゃっています。
鎌倉でとみまいりするよりも、ここでは一気にできますとも。我々は「行くべ〜」。そう決意して出発。

ところがですなあ、最初の不動明王さまが見当たりません。
息切れしながら下を向いて歩いていたのでしょうね、4番目の普賢菩薩さまも知らない間に通り過ぎてしまいました。
もうこうなってはテンションガタ落ち。

サクッと登れてしまいそうな、2,000m級の長野市内からほど近い里山。見た目はそんなものでした。
甘い甘い。後で調べたところ累積標高差…約1,500m。一ノ沢から常念岳に登るのと変わりませんわ。
高妻山でかなりの疲労。でも、乙妻まで行く余力はあり。しかし、トイレが近くなってきていることに子供たちは敏感。+2時間は無理だなあと、家族会議全会一致でここで下山することになりました。何といっても意志の弱さがにじみ出ています。

でも、陽の長い時期に早朝から登れば、無理はないということもわかりました。

帰りは戸隠のゆにーく館に立ち寄って帰宅しました。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:45925人

コメント

スワッ!! keroちゃん助けないと!! ^_^
100mtさん、こんにちは〜

夏休みは東北遠征で打ち止めかと思ってたら、まだしつこく行きましたんかいな〜

高妻山、昨年6月に100mtさんと全く同じコースで登りましたが、確かにしんどい山でした
ま、私は、はなから乙妻は諦めてましたけどね

お兄ちゃん、買ってもらったカメラを持って嬉しそうな笑顔が素敵ですねえ

お疲れ様でした〜
2013/9/2 14:16
まだまだ山に行きまっせ〜!!
FRESCHEZZAさんの高妻山のレコ拝見しました〜

えらい、展望がちゃいますなあ!
あんなに北アルプスの絶景が見れるとは…。

そういえば山頂から景色を見たのは、6個前に登った立山と12個前に登った開聞岳ですわ〜
6回に1回ということです。この確率どういうこと?

keroちゃん助けんとあきませんでした。写真撮るだけでほったらかしにしたから、バチ当たったんかもしれません。せめて踏まれんように端っこによけるか、土に埋めてあげるべきでした

山ガールのkeroさんに怒られそうです。
すんません〜。
2013/9/2 14:57
乙妻山は?
100mtさんこんばんは
レコ開いてやっとここにたどり着きました

高妻山はいい山です

あれれ高妻に行って乙妻は・・・

乙妻は女房殿ですが
2013/9/2 23:12
RE:乙妻山は?
ten-no-kiさん、おはようございます。

スタートした時点では、乙妻山まで足を伸ばすつもりでしたが、伸びませんでした。

いえいえ、高妻も乙妻もどちらも妻です。
高妻が「甲」とすれば乙妻は「乙」。
女房は一人で十分。浮気はいけません

ていうことにしておいてくださ〜い
2013/9/3 6:58
そうですよ!助けないとっっ!!
なんでひっくり返っているのだ?
死んだふり??

まっそれはさておき、もの凄いペースでございますね
東北のレコ、あまりの多さに私もコメを書けませんでした。
ご了承下さいませ
東北の山々、そして今回の高妻山、
まだまだ視野に入っていないkeroです。
すごいな〜〜。

50座登頂記念でゲットにしたデジカメを持った笑顔、
なかなか良いショットですね
2013/9/3 7:31
RE:そうですよ!助けないとっっ!!
keroさま、こんにちは。

なぜか、山でカエルを見るとkeroさんと生中 を思い出す今日この頃です
対抗してプロフィール写真を、ひっくりカエルに変えようかなあなんて思ったりしましたが…
でもザックにはぶら下げられません

上の息子は一所懸命写真を撮っていましたが、ほとんどピンボケでした

翌日に予定していた妙高山が雨だったので、所変えて同じく浅間山も考えたのですが、朝起きて激しく雨が降っていたのでやめました。

浅間は黒フ山までしか行っていないので、ぜひ前掛山にも行きたいと思っているのですが、待っていれば火山規制が解除されて、本山頂までOKにならないかなあなんてもくろみもあるのですが...
2013/9/3 10:36
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht
この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ