ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 342629 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

常念岳 日帰りピストンに変更

日程 2013年09月09日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
しゃくなげ荘から一の沢までタクシー(4900円、帰りは4300円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

ヒエ平5:10---6:12王滝ベンチ---6:38エボシ沢---7:13笠原沢---7:52胸突八丁---8:15最後の水場---9:14常念乗越---10:36常念岳山頂10:49---11:47常念乗越(昼食)12:09---13:10胸突八丁下の丸太橋---13:32笠原沢---13:58エボシ沢14:07---14:32王滝ベンチ---15:23ヒエ平
コース状況/
危険箇所等
前日の8日が長野県大雨注意報だったため、登山道の状態が気になったのですが、問題なく登れました。最後の水場を過ぎ、登りあがったところの落石は注意。
過去天気図(気象庁) 2013年09月の天気図 [pdf]

写真

しゃくなげ荘からタクシーで登山口到着(4,900円でした)
2013年09月09日 05:09撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しゃくなげ荘からタクシーで登山口到着(4,900円でした)
林の中の緩やかな登りで始まりです。
2013年09月09日 05:10撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林の中の緩やかな登りで始まりです。
幾つかの沢を越えて胸突八丁。ここから急登開始。
一旦沢から離れるように登ります。再び沢に近づくようになると「最後の水場」に出る。そこから最後の登り。
2013年09月09日 07:52撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幾つかの沢を越えて胸突八丁。ここから急登開始。
一旦沢から離れるように登ります。再び沢に近づくようになると「最後の水場」に出る。そこから最後の登り。
1
三つのベンチを通過し、道が緩やかになると「ド〜ン」と言った感じで視界がひらけ槍ケ岳が見えました。
2013年09月09日 09:14撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三つのベンチを通過し、道が緩やかになると「ド〜ン」と言った感じで視界がひらけ槍ケ岳が見えました。
3
8日宿で1日停滞でしたが、日帰りピストンに変更し正解!視界良好♪
2013年09月09日 09:15撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8日宿で1日停滞でしたが、日帰りピストンに変更し正解!視界良好♪
5
槍穂が良く見えます。
2013年09月09日 09:15撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍穂が良く見えます。
7
槍ケ岳から左に、大喰岳、中岳、南岳を見ながら常念山頂への最後の登り。
2013年09月09日 10:17撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ケ岳から左に、大喰岳、中岳、南岳を見ながら常念山頂への最後の登り。
5
皆、見えます♪
2013年09月09日 10:18撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皆、見えます♪
5
振り返って大天井方面。乗越にデポしてきたのですが、常念への登りはへばり気味・・・。
2013年09月09日 10:18撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って大天井方面。乗越にデポしてきたのですが、常念への登りはへばり気味・・・。
5
コースタイムを20分近くオーバーして到着。
2013年09月09日 10:36撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースタイムを20分近くオーバーして到着。
3
おーデカイ!穂高連峰!
2013年09月09日 10:38撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おーデカイ!穂高連峰!
6
絶景ですねぇ。
2013年09月09日 10:39撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景ですねぇ。
7
屏風岩の下には梓川が見えます。
2013年09月09日 10:46撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風岩の下には梓川が見えます。
3
さぁ〜て、も一度見てから下山開始。
2013年09月09日 10:47撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ〜て、も一度見てから下山開始。
7
撮影機材:

感想/記録

7日から前泊し8日から小屋泊まりの計画だったのですが、着いたときから無常にも雨が止みません。
おまけに長野県に大雨注意報!
さぁ〜どうするか・・・。

刻々と変わる天気情報を確認すると、9日は天気が安定するとのことで急遽日帰りピストンに変更です。
しゃくなげ荘へ8日の宿泊予約を入れ2日目の宿を確保。
計画書を書き直し、南安タクシーにも当日朝の予約を入れ準備完了♪

9日は予定通り久々の晴天!
さぁ登るぞ!

しかし、乗越まではコースタイムに沿って登れたのですが、最後の常念頂上への登りで体力消耗。
乗越でザックをデポしカラ身だったのですが、体力の衰えを感じましたね。
頂上では疲れた体を癒してくれるような景色が何よりのご褒美。

山頂からグルっと丸見え。





因みに乗越ではdocomoアンテナ3つ立ってて、南安タクシーに予約の電話が可能でしたよ。


下山はコースタイムで下りられましたが、左足膝横のじん帯が悲鳴を上げてました。
やっぱ、この歳で日帰りピストン(10時間13分の行程)はマジきつかったです。
安曇野健康センター(400円)でほっこりしてから3時間30分かけ帰宅しました。




訪問者数:1778人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ