また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3487156 全員に公開 ハイキング 大峰山脈

行仙宿山小屋冬準備

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年09月04日(土) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.8~1.9(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち39%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間10分
休憩
2分
合計
1時間12分
S山彦補給路入口09:2409:44山彦補給路分岐10:34行仙宿山小屋10:3610:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コースは整備済み

写真

本日は行仙宿小屋のストーブを新しいものと交換します
荷物はモノレールで荷揚げします
2021年09月04日 09:09撮影 by 902SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日は行仙宿小屋のストーブを新しいものと交換します
荷物はモノレールで荷揚げします
2
人は徒歩で
2021年09月04日 09:09撮影 by 902SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人は徒歩で
2
モノレール終点までは急傾斜です
途中のベンチで一休み
2021年09月04日 09:49撮影 by 902SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モノレール終点までは急傾斜です
途中のベンチで一休み
2
冬用の槙を小屋に運びます
間伐材を切り乾かしたものです
2021年09月04日 10:02撮影 by 902SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬用の槙を小屋に運びます
間伐材を切り乾かしたものです
2
小屋内作業
2021年09月04日 10:36撮影 by 902SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋内作業
2
小屋にはAEDが設置されています
人の命にかかわります。
いたずらはカメラに自動で写ります
2021年09月04日 11:08撮影 by 902SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋にはAEDが設置されています
人の命にかかわります。
いたずらはカメラに自動で写ります
4
使わないに越したことは有りません
2021年09月04日 11:10撮影 by 902SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
使わないに越したことは有りません
3
小屋前の大ベンチ
2021年09月04日 11:28撮影 by 902SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋前の大ベンチ
3
水場への下り口
2021年09月04日 11:28撮影 by 902SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場への下り口
行仙宿小屋内ではストーブの設置、半分は行仙岳の北側縦走路を整備します
2021年09月04日 13:11撮影 by 902SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行仙宿小屋内ではストーブの設置、半分は行仙岳の北側縦走路を整備します
1
南奥駈けで最大の傾斜かも
2021年09月04日 13:16撮影 by 902SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南奥駈けで最大の傾斜かも
2
小屋に帰ると出来上がっていました
薪は自由にお使いください
只、無駄なくお願いいたします
火の始末も是非お願いいたします
2021年09月04日 14:40撮影 by 902SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋に帰ると出来上がっていました
薪は自由にお使いください
只、無駄なくお願いいたします
火の始末も是非お願いいたします
3
記念写真のカメラマン達
これがいつも楽しい
2021年09月04日 14:47撮影 by 902SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念写真のカメラマン達
これがいつも楽しい
4

感想/記録

行仙宿小屋の冬準備と道普請です
久々に新宮山彦ぐるーぷの作業に参加しましたが、行仙岳に登るのが精いっぱいで、小石を拾い道に敷くくらいしかできませんでした
又、三か月ぶりで長距離運転でした
和歌山からは遠いです

設置のストーブは、寄付下さった物です
少しでも長く使えるように大切に使いたいものです

コースは登りのみです
途中作業で時間は通常とは大きく違います
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:249人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/7/29
投稿数: 850
2021/9/6 8:24
新宮グループの方々日頃の活動有難うございます。
南奥駆が復活したのも長年に渡る整備活動のお陰です。
初めて南奥駆歩いた時そう感じました。
登録日: 2017/5/19
投稿数: 262
2021/9/8 13:17
いつもありがとうございます
私の新宮山彦ぐるーぷとの出会いは、大峰奥駈道が紀伊山地の霊場と参詣道に登録された2004年7月でした。
コースはすでに出来上がり、小屋も完成してその維持と補修に掛かっていたころでした
17年の間に、グループの代表(会長は無い)は三人変わり、グループの高齢化も気に成る所です
登山を愛しながら道や、小屋、各団体との折衝等に努力してくださる皆様の力を見ていると、続く限り何かの力に成りたいと、非力に鞭打っています
多くの山仲間と出会い楽しませて頂いています
又小屋を利用した大峰にお越しください

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

水場 モノレール 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ