また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3519294 全員に公開 ハイキング 京都・北摂

東檜尾川と林道大谷線の周辺探索

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年09月15日(水) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
自転車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間30分
休憩
0分
合計
3時間30分
Sスタート地点10:1113:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

東檜尾川。檜尾川の支流です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東檜尾川。檜尾川の支流です。
林道大谷線の終点。おおよそ1キロ。
道はこの先もう少し続くが、すぐ行き止まり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道大谷線の終点。おおよそ1キロ。
道はこの先もう少し続くが、すぐ行き止まり。
崩落地点。通れますけど。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落地点。通れますけど。
砂防堰堤。かなり大きい。こんなのをいくつも設置するほど流入土砂が多いんだろうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂防堰堤。かなり大きい。こんなのをいくつも設置するほど流入土砂が多いんだろうか。
岩滝廃寺。右奥の白い階段は七面大明神へ向かう道ではあるけど、到達できるようにはなっていない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩滝廃寺。右奥の白い階段は七面大明神へ向かう道ではあるけど、到達できるようにはなっていない。
彫刻の郷墓園。
ここは不気味な石像がいくつもあって、こういうの趣味な人にはいいんでしょうけど。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
彫刻の郷墓園。
ここは不気味な石像がいくつもあって、こういうの趣味な人にはいいんでしょうけど。

感想/記録

今日は脇道調査ばかりで、すぐ終わると思ってたんですが、意外に手こずりました。

ほとんどの脇道はすぐ行き止まり。林道大谷線は出口なしかと思いかけてたら、一箇所、岩神神社までつながっていた。道はあるけど、急斜面を横切る細い道で、おまけに登りの急なところがある。行きはいいけど、同じ道を戻るのはご勘弁。

というわけで、帰りは道なき道となった。前々回の急斜面を降りるほうが楽だった。判断ミスなので、戻りのコースはスルーしてください。

林道大谷線に入る前に、名もなき古びた神社がある。写真を一枚入れてるが、その右奥に白い手すりの階段がある。写真では真新しい手すりのように見えるが、道はとんでもなく荒れている。かなり距離があって、幅の狭い岩山の尾根を縫っていくんだけど、倒木がひどくて進めない。たぶん奥に本殿があるんだろう。危険でもあったので諦めた。

悔しい思いもあるので、再度挑戦する気になるかも。

上のマップでは目印になるスポットがなくて、どこがどこだかわからないですね。サイトに地図を入れました。
https://funakoshiya.net/walking/Taikoudou.htm
これのおおよそ左部分です。

追記。
古びた神社というのは心霊スポットとして知られた岩滝寺(岩瀧大美神)でした。鳥居や祠はあるけど寺です。

ここから七面大明神へ向かう階段がありますけど、経路は悲惨な状態です。それでも行ってみましたけど、報告はウェブサイトに書きました。重複を避けるため、山行記録は非公開としました。国土地理院地図ではほとんどの場所名が描きこまれてなくて、わかりにくくなるということもありました。

関心があるようでしたらサイトを覗いてみてください。
https://funakoshiya.net/Deep/Shichimen.htm
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:98人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 崩落 倒木 堰堤 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ