また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3701530 全員に公開 ハイキング 東北

ちょっと散歩な「高取山」

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年11月03日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ/曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
■土橋口に路駐
経路を調べる(Google Transit)
GPS
01:22
距離
5.5 km
登り
214 m
下り
222 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間11分
休憩
11分
合計
1時間22分
S土橋口14:5315:10高取山15:2116:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はなし
過去天気図(気象庁) 2021年11月の天気図 [pdf]

写真

ちょっと道幅が広がった場所に路駐
2021年11月03日 15:04撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと道幅が広がった場所に路駐
高取山ハイキングコース入口(土橋口)
2021年11月03日 15:06撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高取山ハイキングコース入口(土橋口)
陽が当たって気持ちの良い散策路
2021年11月03日 15:08撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽が当たって気持ちの良い散策路
楓が程よく色付いている。
2021年11月03日 15:11撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楓が程よく色付いている。
あっと言う間に中間地点
2021年11月03日 15:12撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっと言う間に中間地点
左は「まわり道」、右は「心臓破りの坂」・・・ちょっと大袈裟。
2021年11月03日 15:20撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左は「まわり道」、右は「心臓破りの坂」・・・ちょっと大袈裟。
山頂の表示がある場所は眺望なし
2021年11月03日 15:22撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の表示がある場所は眺望なし
先に行くと小さな祠のある開けた場所
2021年11月03日 15:30撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先に行くと小さな祠のある開けた場所
東側の眺望が良い。北蔵王〜二口山塊・・・左端に甑岳。
2021年11月03日 15:28撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側の眺望が良い。北蔵王〜二口山塊・・・左端に甑岳。
北側に葉山が見えた。
2021年11月03日 15:31撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側に葉山が見えた。
下山は岡地区へ。
2021年11月03日 15:35撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は岡地区へ。
ダラダラと下る。
2021年11月03日 15:38撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダラダラと下る。
岡口の入口に着いた。
2021年11月03日 15:44撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岡口の入口に着いた。
おじさんが言ってた通り、新コースは通行止めだ。
2021年11月03日 15:45撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おじさんが言ってた通り、新コースは通行止めだ。
工場敷地のゲートがあった。ここを右に行けば良かったのかなぁ・・・
2021年11月03日 15:45撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
工場敷地のゲートがあった。ここを右に行けば良かったのかなぁ・・・
先に進むと集落が見えてきた。
2021年11月03日 15:50撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先に進むと集落が見えてきた。
途中で道がよく分からくなったが、酳修猟未蠅砲覆辰拭
2021年11月03日 15:59撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で道がよく分からくなったが、酳修猟未蠅砲覆辰拭
旧柏倉家住宅の前に出た。
2021年11月03日 16:00撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧柏倉家住宅の前に出た。
ここから車道の登りだ。
2021年11月03日 16:04撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから車道の登りだ。
リンゴが色付いて美味しそうだった。
2021年11月03日 16:07撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リンゴが色付いて美味しそうだった。
水道局の施設のようだ。
2021年11月03日 16:12撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水道局の施設のようだ。
山形セルトップ・サカタのタネの表示があった。
2021年11月03日 16:14撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山形セルトップ・サカタのタネの表示があった。
フェンス沿いに踏み跡らしきものがあったが。
2021年11月03日 16:15撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フェンス沿いに踏み跡らしきものがあったが。
電波塔だ。高取山の山頂も中山町方面から見てもハッキリわからないが、この電波塔は見えるかも。
2021年11月03日 16:25撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電波塔だ。高取山の山頂も中山町方面から見てもハッキリわからないが、この電波塔は見えるかも。
ようやく登山口に戻ってきた。
2021年11月03日 16:26撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく登山口に戻ってきた。
撮影機材:

感想/記録
by TONO

 文化の日は午前中にやる事があって午後からフリー。村山地区は比較的良い天気で青空も覗いていたが、夕方5時には暗くなるし、近場で前から訪れてみようと思っていた中山町の高取山に行くことにした。こういう里山は地形図に登山口も登山道も載っていないことも多く、登山口まで行くのが核心部だったりするのだが、案の定ちょっと迷いながらも何とか土橋口に着いた。ハッキリした駐車スペースはなく、やや道幅が広くなっている所に路上駐車して歩き始める。
 登りと言う登りはほとんどなく、なだらかに散歩する感じでルートを辿る。山頂直下に「心臓破りの坂」があるが距離は短くあっという間に山頂に到着。山名板のちょっと先に中山方面が開けて眺望の良い所があった。先人が一人、ベンチに座り景色を眺めていた。その作業服を着たおじさんは「新道コースは通行止めになっているから、回り道を進んで左に折れる様に」と言い残し先に下りて行った。東側が開けたこの高台からは北蔵王〜二口山塊〜船形連峰の手前の方が見えていた。いつか笹谷峠〜二口を縦走して面白山まで歩いてみたいと思うが、アップダウンの繰り返しで標高差が大きいし、体力的にはかなり厳しそうだ。刈払いが終わった後、まだ比較的日が長い時期なら日帰りできるか・・・
 10分ほど休憩して下山。下りは岡口へ向かう。工場の裏をショートカットして土橋口に向かう道が地形図にあったが、見落としたのか気付けば集落の中に入り、観音堂の横を通過していた。地図を確認すると、車を停めた場所に戻るにはかなり遠回りするしかなさそうだ。途中で旧柏倉家住宅の前を通った。長崎大橋の袂でいつも看板を目にするが、ここにあったのか〜。この後、車道を登り返してようやく車に辿り着いた。山道よりも車道歩きがはるかに長い散歩になってしまったが、山形百名山の一座を踏めました。(TONO)
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:114人

コメント

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ