また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 386925 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走東海

若栃山@ぎふ百山

日程 2013年11月14日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
唐谷滝近くの駐車スペースに駐車させていただきました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

7:40駐車場所-9:44林道終端-11:46山頂12:23-13:54終端-15:24駐車場所
コース状況/
危険箇所等
[唐谷林道]の始点からスタートし、林道終端少し手前から斜面に取り付きました。「歩道入口133る」の看板のあるところです。
踏み跡は比較的はっきりしていますが、林業用の作業道が多数ありルートが分かりづらい場所が幾つかあるので注意が必要です。
過去天気図(気象庁) 2013年11月の天気図 [pdf]

写真

唐谷滝近くの駐車スペースに車を停めました。この先100mぐらい進むと唐谷林道への分岐があります。若栃山の案内は皆無です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐谷滝近くの駐車スペースに車を停めました。この先100mぐらい進むと唐谷林道への分岐があります。若栃山の案内は皆無です。
唐谷林道を歩きます。杉の植林帯を抜けると広葉樹が多くなり紅葉が楽しめました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐谷林道を歩きます。杉の植林帯を抜けると広葉樹が多くなり紅葉が楽しめました。
ほぼ無風でしたが、大量の葉が「はらはら」と舞っていて、肩や頭の上に落ちてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼ無風でしたが、大量の葉が「はらはら」と舞っていて、肩や頭の上に落ちてきました。
尾根に上がる途中で唯一の眺望が得られました。乗鞍岳と笹ヶ岳を遠望することができました。少し距離がありますが、見事な山塊です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に上がる途中で唯一の眺望が得られました。乗鞍岳と笹ヶ岳を遠望することができました。少し距離がありますが、見事な山塊です。
青空が広がっていますが、谷間の道なので陽が当たりません。登山道にはうっすらと雪が積もっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空が広がっていますが、谷間の道なので陽が当たりません。登山道にはうっすらと雪が積もっています。
1
山頂に到着しました。藪漕ぎを覚悟していましたが、刈り取られていました。周囲は藪に囲まれて眺望はありません。(気温+11℃)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着しました。藪漕ぎを覚悟していましたが、刈り取られていました。周囲は藪に囲まれて眺望はありません。(気温+11℃)
紅葉の時季ですが、何か物足りなさを感じていました。明るさも重要な要素なのかもしれません。陽のあたる斜面は色が鮮やかに見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉の時季ですが、何か物足りなさを感じていました。明るさも重要な要素なのかもしれません。陽のあたる斜面は色が鮮やかに見えます。
唐谷林道を降っていきます。一面落ち葉が積もって道が緑色に見えます。工程の3分の2は林道歩きでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐谷林道を降っていきます。一面落ち葉が積もって道が緑色に見えます。工程の3分の2は林道歩きでした。

感想/記録

工程の3分の2が林道歩き、中電の巡視路や林業用の作業道もあるようなので道迷いの心配はしていませんでした。しかし、複数の踏み跡が交差しているので間違えると面倒なことになると感じました。絶えず方向と地形を意識して正しいルートを進むよう注意する必要があります。
「山頂付近は藪漕ぎ」という情報があったので覚悟していましたが、藪は刈り取られていました。山頂は眺望ゼロで残念ですが、途中の斜面、標高1,400m手前付近で北-北東方向が開けている場所がありました。乗鞍岳と笹ヶ岳を遠望することができたことが救いです。
[BLOG] http://purple800080.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/g076-9e8f.html


訪問者数:480人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 道迷い 藪漕ぎ 紅葉 縦走

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ